2009年 03月 06日
all about my Mother
※タイトルは某映画からですが内容はぜんぜん関係ありません、たぶん。私この映画見たことないんで...
c0053091_2346374.jpg
母の60回目の記念すべき誕生日。
実家近くに住む妹夫妻に協力してもらって、サプライズ帰省をしてきました。
c0053091_23473843.jpg
鉄の翼に乗ってしまえば、たった1時間半で着いてしまう山口。
ふるさとへの距離というのは物理的なものだけでは計り知れないものがあります。
静かな機内からふわふわな雲を眺めながら、たった一枚窓の外では時速800km、-40℃の空気が流れているんだなあと。
なんだか現実離れしてる。
故郷に帰るというのは、どこかそんな感覚に似ているところがあります。

そんなノスタルジックでアンニュイなメランコリックはさておき(なんのこっちゃ)、まさか僕たちがいるとは知らず
食事処にやってきた母親に、「おめでとう!」の掛け声と共に花束贈呈。
ひさびさに鳩が豆鉄砲を食らった人の顔というのを3秒間ほど拝むことができました。
おどろいてくれて、よろこんでくれて、こちらこそありがとう。
60年間おつかれさまでした、もちろんこれからも健康でね。

お祝いの席は、地元の海の幸を使った和食料理。
c0053091_025860.jpg
c0053091_031594.jpg
c0053091_032591.jpg
c0053091_03385.jpg
特に3枚目の鮑のステーキは絶品だったなぁ... これまで食べてきたアワビはなんだったんだと、ゴム入りか?
やはりきちんとしたモノを経験として知らないといけませんね。

サプライズパーティーは金曜日の夜。
c0053091_0132786.jpg
実家にて、東京からもって帰った60年前の誕生日の新聞コピーの説明を受ける猫(雄 12歳)。
昔っからコイツとは相性が悪くて、私とは犬猿の仲。
c0053091_0171558.jpg
「何しに帰ってきたんだよ」とでも言いたげな鋭い目つき、おー怖っ。
しかしさすがに齢を重ねてすこしは丸くなりましたかね。
お前もいつまでも元気でな。

翌日土曜日からは思いがけず観光旅行、クルマで1時間半ほど離れた「宮島」に行ってきました。
「安芸の宮島」、いやゆる日本三景のひとつ、と言えばピンときますかね。
(ちなみに私、いい年になるまで「秋の宮島」だとずっと思い込んでました。さぞ紅葉のきれいな場所なんだろうと... 
いや、実際きれいらしいですけど)
c0053091_022931.jpg
宮島というくらいで「島」です、フェリーに乗って行きます、知りませんでした。
これだけ近くに住んでいたのに、宮島に上陸するのははじめてなのです。
c0053091_0204780.jpg
有名な厳島神社の鳥居が見えてきました。
c0053091_0225978.jpg
上陸するとさっそく鹿のお出迎え。
あちらこちらを我が物顔でうろついて、観光客の手から観光パンフレットを奪いまくっていました。
あんまおいしくなさそうだけどなぁ。
c0053091_0243724.jpg
宮島のおいしい名物といえばもみじ饅頭(焼きたては超ウマイ)とこちら、牡蠣。
中でも焼牡蠣が有名なようで、さっそくいただきます。
c0053091_026225.jpg
いっせいに手が伸びる伸びる... 待ってましたと言わんばかり。
c0053091_0263160.jpg
適度な塩味で香ばしくて、おいしかったなぁ。
c0053091_0273523.jpg
こちらは生牡蠣。
「海のミルク」ってその栄養価をたとえて言うのだと思っていましたが... これはまさにミルクの味、すごく濃厚で新鮮。
最近家では宮城産を食べることが多かったのですが、あらためて広島産の牡蠣もおいしいんだなと認識したしだい。
やはりホンモノを食べないと... ってさっきも言いましたね。
c0053091_0315280.jpg
c0053091_032422.jpg
食べた後は厳島神社にお参り。
こりゃ台風のたびにニュースになるわけだ... まさに海に浮かぶ神社。
今回は残念ながら曇り空で、写真的には今ひとつ。
なんとなくですが、ここは蝉が鳴き始める、良く晴れた夏の朝にまた来てみたいなあと思いました。
あ、けどその季節は"R"が付かない月だな...
c0053091_0352383.jpg
いわゆる表参道は、英語、韓国語、中国語の看板が踊る、さすが世界遺産な観光地(外国のお客様の多いこと)。
しかし一本道をはずれると、素朴な瀬戸内の島の顔が見られます。
こっちの方がなんとなく落ち着きますな。
c0053091_0374158.jpg
ぐるっと島を巡った後は、欲張りにも広島市に足を伸ばします。
電車に乗ること約30分、広島もそういえばひさしぶりだなぁ。
c0053091_0445149.jpg
もうひとつの世界遺産、原爆ドーム。
残念ながら工事中でしたが、はじめて広島を訪れるカミサンもその物言わない歴史の深さに、なにかを感じるものが
あったようです。
c0053091_2273522.jpg
原爆死没者慰霊碑には、「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と刻まれています。
特別な場所です、特別な場所であり続けるべきだと思います、忘れないために。

そして個人的にこちらも特別な場所。
c0053091_2301589.jpg
昔っからカープファンなくせに、ここ市民球場で赤ヘルの活躍を見ることはついにできませんでした。
懺悔の意味も込めて今回球場の前まで足を運びました。
平和記念公園のまん前と言う立地、これはこれで趣のあるものです。

そして広島と言えば。
c0053091_0541661.jpg
実はこれが目的で広島まで足を運んだという... ちゃんとした広島お好み焼きをカミサンに食べてもらおうと。
c0053091_0551751.jpg
大阪のお好み焼きってある程度ブレが少ないと思うんですが、広島のはお店によってぜんぜん味が違うんですよ。
こちらのお好み焼き、パリッとジューシーでキャベツは甘く、オーソドックスにおいしかったです。
関東だとなかなかこのレベルのが食べられないんだよなぁ。

いつの間にやらやっぱり食い道楽になってしまいましたが... たのしい時間はあっという間。
早くも日曜日、山口を離れる日。
c0053091_10689.jpg
午前中にサプライズ第二弾、写真館で家族写真を撮るなんてイベントを済ませて(あー肩こった)、空港までの道の途中、
満開の菜の花畑へ。
c0053091_11414.jpg
ようやく晴れてくれた、春を感じる一日。

次にこの季節にこの地を訪れるのはいつになるかな。
いつでもできることなんだけど、いつでもできるってもんでもない。
けど、やっぱり故郷っていうのは「拠り所」です。

いろんなことを感じさせてくれた、なんだかあたたかい山口への帰省でした。

by alfa_driver1972 | 2009-03-06 01:26 | foto+diary | Comments(14)
Commented by alaska-V50 at 2009-03-06 09:38
最初は少し感動的な感じで・・と思いきや、途中から完全にグルメ紀行にww

いやぁ牡蠣は美味しそうですね。大好きです。生でよし、焼いてよし、
鍋でよしと最高の食材ですよね。

広島焼き・・隣の席の同僚が地元民なんで、マヨは邪道だとか箸は
使わないとか、いちいち五月蝿いです(笑
でも、そういうの大好きなんで、イチイチ言う事を聞いてますw

でも、関東にもポツポツ紹介してもらってるので、是非野郎だけでも
行っちゃいましょう♪

でも、やっぱり本場にボクも行ってみたい!!!
Commented by whitewild_it at 2009-03-06 10:33
確かにw > グルメ紀行ww

焼き牡蠣サイコーですね。
焼き牡蠣で食える牡蠣がサイコーなんですよね。いいなぁ。

広島焼きもさすが。久しく食ってないなぁ。
仕上がる前にどれほどのキャベツを投入したのかよくわかりますね。
東京にも名店はいくつかあったのにどんどん撤退・・・HIDEさんをお連れできるレベルのはもうないなぁ。

そそ、だから野郎だけでも行っちゃいましょうよ!

> 「安芸の宮島」

なんだってー!秋じゃないのかー!www

> 「海のミルク」

これも悔しい・・・「畑のお肉」とかと同じニュアンスかと思ってました。

うぬぬ。とりあえず新橋あたりでツラ貸せや(^^)

Commented by sei-koba at 2009-03-06 21:14
HIDEさん、こんばんは
親孝行モノ達だけが味わえる美味しい物ですね。
焼き牡蠣、美味しそうですね。
実は、貝類全般が苦手な自分でも美味しいと思うのが牡蠣ですね。
それに実家のネコとその雰囲気、良いですね。
ネコの面構えが何とも言いたげで、見ていると口元がゆるんじゃいます。
宮島の鹿、優しい顔をしてましたが、何か喋りませんでした?^^;

Commented by qchan1531 at 2009-03-06 23:59
いいですね。
すばらしいし、気持ちがいい。
さーっと流してみてから、何度も見たくなります。
色合いがいつもとちがって濃く出ているように思うのは、きっと錯覚ですね。
すべてのその瞬間のおもいが写真にのってますねえ。
しかし牡蠣がうまそうだなあ。いつもながら、手を出してしまいそうです。
いいストーリーですね。お母様もきっと喜んでいらしたでしょうね。
Commented by studio-hi at 2009-03-07 09:52
途中下車(飛行機じゃ無理ですね)していただければ良かったのに(笑)

猫おやじとしては、うちの虎太郎似の表情に釘付けです(爆)

食べ損ねた焼き牡蠣に昼間の宮島、菜の花畑と、久しぶりにカメラを持ち出したくなりました(^^;
Commented by プリンPaPa at 2009-03-08 23:02 x
先日はありがとうございました!

急な帰省とはこのことだったんですねー。
お母さんはさぞかしビックリしてさぞかし嬉しかったでしょうね~。
けど後半はグルメ紀行・・・どっちがメイン?w
牡蠣はご一緒できませんが(笑)
お好み焼きならバッチコイです!
Commented by ひろゆき at 2009-03-09 00:14 x
先日はお世話になりました。お疲れ様でした。
物凄く楽しい時間が過ごせました。
もう一泊時間があれば ワカサギ釣り にも
行けたかな?って感じでしたが・・・
この時間に牡蠣の写真は・・・空腹になりますね。
また遊んでくださいね。
Commented by alfa_driver1972 at 2009-03-09 17:48
>FOXさん
旅はすなわちグルメ紀行なのです(笑)。
やっぱおいしいもの食べないとねー。

宮島のカキは絶品でしたよ、やはり生ものは現地で食べるに限りますね。
広島のお好み焼きといえば、新橋のお店はおいしかったねぇ。
あのとき行けなかったもう一軒、そういえば気になってきましたよ(笑)。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2009-03-09 17:52
>whitewildさん
カキは生がサイコーと思っていたのですが、いやはや、焼いたのもおいしいんですね。
目の前に二種類出されてどっちか一つといわれたら、小一時間悩みそうです(笑)。
生もよかったですよー、身の部分の味がホントにミルクでした。

野郎だけの国内旅行ってのもたのしそうですね。
いろんな意味でろくなことにならない気もしますが(笑)。
広島は去年の尾道といい、けっこう見所が多いのかもしれません。
どっか行きたいですね。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2009-03-09 17:55
>Seiさん
この正月は地元に帰ってなかったので、いいタイミングで帰省できました。
ってか、これを狙って正月は帰らなかったんですけど(笑)。

Seiさんは貝類苦手でしたか。
けどカキが食べられるってことは、実はけっこういける口では(笑)。
まずはホタテあたりから、どうでしょう。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2009-03-09 17:58
>qchanさん
エヘヘ、そう言っていただけると素直にうれしいですね。
色合いが違って見えるのは実はその通りかもしれません。
最近レタッチの方向をistDsの頃に戻してるんですよ。
多少色飛びしても明るさ重視で、濃く見えると思います。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2009-03-09 17:59
>Hさん
さすがに途中下車は無理(笑)。
いやはや虎太郎ちゃんみたいに上品じゃありませんよ。
なんとも気の強いおじいさん猫ですわ。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2009-03-09 18:01
>プリンPaPaさん
いやはや週末の東京お疲れ様でした。
ちとコストパフォーマンスが悪かったね(笑)。

びっくりしすぎて腰抜かしたりしないか心配でしたが(笑)、まあなんとかよろこんでいただけました。
もちろん↑がメインです(笑)。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2009-03-09 18:03
>ひろゆきさん
こちらこそお世話になりっぱなしで... ありがとうございました。
いろいろ準備したかいがありましたね。

ワカサギ釣り、今回はちと時間が足りませんでした。
次のおたのしみですね。
またおいしいもの探しに行きましょう!

HIDE


<< RJTA #3      バレンタインデーポタリング >>