2009年 06月 10日
極上パンケーキ
c0053091_23243722.jpg
我が家の休日の定番メニューといえばフレンチトーストとパンケーキ... というのは全国約800万(ウソ)のfoto+ing読者の
みなさまには耳にタコだと思いますが、今回はヒトアジ違います。
c0053091_2325435.jpg
LAに住んでいるお友達夫妻から、ステキなプレゼントをいただきました。
本場アメリカ生まれのパンケーキミックス。
上の写真の左側、でっかいシロップは3年前のNY出張のときに買ってきたものなのですが、これがとってもおいしくて、
"Aunt Jemima"のサイトを見てみると、ミックス粉も売ってることが判明。
ずっと欲しかったのですが、日本ではなかなか手に入らなくてもんもんとしていたところ、今回ひょんなことから送って
いただくことができました。
持つべきものは遠くの親戚より遠くの友人ですなぁ(なんか違う)、ありがとうございます。

しかし笑ってしまうのがそのパッケージのおおらかさ。
日本のものだと間違いなく粉モノはビニール梱包で、それが箱に入ってますよね?(最近は小分けにすらなってる)
しかしジェミマおばさんは箱の中に直接粉をドカンと入れていらっしゃる。
昔々使っていた粉石けんのよう。
では箱の密閉具合がしっかりしているのかといえばさにあらず、どちらかというとすきま風多めな作り。
ということはどうなるか... 開封する前から箱のまわりはうっすらサラサラと粉だらけ。
うっかり持ち上げようとすると、その重量感も相まってするっと滑り落ちそうになります。
こんなとこからもしっかり異国情緒を醸し出しているのでした... 合理的なエコ梱包、日本が細かすぎな気もしますね。

さて、さっそく卵と牛乳を用意して、英語とスペイン語で書かれたレシピと悪戦苦闘しながらホイッパーで混ぜ混ぜ。
Tipsに書いてあったのは、新鮮な粉を使うこと、混ぜすぎないこと、フライパンを適温に保つこと、返すのは1回のみ。
それにしてもこの粉、混ぜている最中からフツフツと膨らんできます。
ベーキングパウダーが多めなのかな?

熱したフライパンを濡れ布きんでジューッと軽く冷まして、レードル一杯分のタネをぽたぽたと投入。
おー、膨らむ膨らむ... まるでパッケージ写真のような立派なパンケーキがいとも簡単にできてしまいました。
c0053091_23251871.jpg

c0053091_2325790.jpg
レンズ交換までしながら我ながらよく焼けたパンケーキを激写して、冷めないうちにいただきまーす。
そのふんわりふくらみ加減を裏切らないフワフワな食感、だけど不思議なことにパサパサしてなくてしっとり感さえあります。
コーヒー、紅茶が無くてもスイスイ食べられちゃう。
c0053091_23252718.jpg
味は日本のホットケーキミックスより塩味が効いていて、純正シロップをかけるとちょうどいい塩梅。
逆にベーコンやソーセージ、レタス、スライスチーズなんかで食べても合いそう。
やっぱりこれは「パンケーキ」です、「ホットケーキ」ではない感じがします、なんとなく。

じつはこのほかにもう一種類ミックス粉をいただいていて、我が家のパンケーキライフはしばらく安泰予報。
あ、けど新鮮なうちに使わないとな... パンケーキ職人の腕前がまた一段ランクアップしそうです。

by alfa_driver1972 | 2009-06-10 19:30 | 一食入魂 | Comments(6)
Commented by sei-ruote at 2009-06-10 20:20
こんばんは
fotoingファン 800万分の1です(笑)
モトヤのパンケーキミックスかと思ったら、本番もんですね。
コレもHIDEさん作?、カミさんに見せたいような見せたくないような (^^ゞ
アメリカものって結構雑把な所がありますが、肝心なとこは取り敢えず抑えてあるというのが多いですね。
我が家でも、先日の横浜ポタで仕入れた粉が残っていて
賞味期限が・・・といいつつ慌てて作ったりしてます(もちウチはカミさんの仕事ですが)
パンケーキの僅かな塩味が、旨さの秘訣なのですかね

Sei
Commented by maybeaztec at 2009-06-10 21:26
へ〜 上手く焼けますね さすがです。
モトヤのフラワーミックスどこへ行ったやら?
たしかに欧米製の日本向けじゃない
パスタなんかもただの紙箱にドチャッと入っていますね。
で いつのまにか なんとか虫が大発生し なんてこともありました。
Commented by whitewild at 2009-06-11 10:40
ウソ八百分の一。USO800認証取得。色々あります。

さて、同じくパンケーキ友の会メンバーとして・・・
色が濃いなぁ!これ、粉だけ舐めても美味しいんじゃないですか?
国内の粉って、安いのは特に精製する段階で多めにキレイにしちゃうというか、
麦の種類によって挽き方(?)変えるほどコストかけられないって話をどこかで。
粉は白くなきゃダメ、みたいな妙な信仰があるんですかね?(ヤバい粉じゃないんだからw)。

そんなHIDEさんにオススメの国産小麦粉「はるゆたか」。
メチャクチャ美味いです。パンを焼くのは大変だけどパンケーキなら簡単♪

それにしても、食いたいなジェミマおばさんのこれ。
Seiさんお手製の極上ベーコンをカリっと焼いて一緒にいきたいですね!
Commented by alfa_driver1972 at 2009-06-11 12:48
>Seiさん
きっと800分の1、いや80分の1くらいかな?(笑)
いつもありがとうございます。

モトヤのミックス粉は人に勧めておきながらまだ自分では買ったことないんですよ。
あれもきっとおいしいでしょうね。
彼の地のプロダクツは、まあ大雑把といえばそれまでなのですが、確かにキモは押さえてる感じがして、好感が持てます。
ってか日本はさすがに過剰パッケージが多すぎですよねぇ。

パンケーキとフレンチトーストはワタクシ担当です。
簡単ですのでSeiさんもぜひチャレンジ!

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2009-06-11 12:51
>abemaさん
粉のおかげもあって、今回はなかなか上手く焼けました。
フライパンの温度管理と粉の粘度(水分量)が大切みたいです。

やはり日本のマーケットが特殊なのかも... けど虫はいやだぁ、ひえーっ。
そういえばカミサンがミックス粉の箱ごと厳重にビニールに入れてました。
なるほど、そういうことか。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2009-06-11 12:54
>whitewildさん
USO800の感度で。
パンケーキ友の会のしろさん、いらっしゃいませ。
確かに粉が白いというよりちょっと茶色系統でした。
なるほど精製具合の違いかぁ、文化の違いがあるのかも。

そっかなるほど小麦粉。
別にミックス粉使わなくても、ベーキングパウダーと砂糖と塩混ぜて自分で作ればいいんだ。
これはまたなんとfoto+ingのネタに良さそうな(笑)。

Seiさんのベーコン、超おいしかったなぁ。
また食べたいです! と、ここでアピールしとこ(笑)。

HIDE


<< 梅雨の晴れ間の蛇にょろろ      最近の自転車生活 >>