2009年 10月 01日
GTAとの1年 (46,500km)
c0053091_0563934.jpg
赤から白へのチェンジから早一年。
夏の終わりにはじまったGTAとの生活は、冬を越え春を駆け抜け暑さに耐え、また秋を迎えようとしています。

この1年を振り返ってみると、残念ながら平穏無事というわけにはいきませんでした。
軽い接触事故を起こしてしまったり(完全に私のミス)、取り回しの不慣れから下回りをこすってみたり。
ただ、そんな不甲斐ない乗り主起因のアクシデントをのぞけば、GTA自体はそう大きなトラブルは出ませんでした。
オドメーターを見ると納車時3万km手前だったのが、すでに46,000kmオーバー。
車検やらなんやらで1ヶ月以上乗らなかった時期があったにも関わらず、けっこうな距離を走っています。
その割には立派なもんではないかと。

とはいえそこはアルファロメオ、ラテンなクルマ、まったくなにもないわけでもありませんでした。
自分のためのメモの意味も含めて列挙してみます。

・エアフロメーター誤作動(30,000km)
 これは以前の記事にも書きましたが、納車当初から"MOTOR CONTROL SYSTEM FAILURE"というエラーが
 出ていて、その原因がエアフロメーターの不調だったというもの。
 新車保証で無償交換、その後はいっさいエラーは出ていません。

・ブレーキジャダー発生(30,000km)
 これも一度書きましたね。高速でのブレーキングで振動が出ていました。ローター研磨で解決。
c0053091_056495.jpg
・クラッチレリーズシリンダー交換(38,000km)
 カミサンが一人で運転しているとき、「クラッチが戻ってこなくなった」との緊急TELあり。
 ありゃ、出てしまいましたか。
 アルファロメオではけっこう定番なトラブル、クラッチレリーズシリンダーがお亡くなりになったようです。
 (レリーズシリンダーはクラッチを戻す側の油圧装置、マスターシリンダーは押す側)
 幸い何度かクラッチを踏むと戻ってくるようなので、気をつけて家まで帰るようにと指令。よく考えたらひどいハナシだ。
 (それで戻ってくるカミサンも大したもんだ)
 マスターシリンダー側は車検時にオイル漏れがあるということで無償交換していたのですが、レリーズ側は異常なし
 ということで交換せず。その後2ヶ月でこのありさま。ついてないです。
 交換はディーラーにて。約1時間の作業。パーツ代と工賃で約3万円なり。

・パワーウィンドースイッチ交換(40,000km)
 運転席側のパワーウィンドウスイッチが接触不良で動いたり動かなかったり。コツをつかめばきちんと動作するので
 実用上困りはしないのですが、あまりスマートではないのでさっさと交換。ただし新品でスイッチユニット(Assy)を
 買うと3万円以上します。そこで某オークションで探すとラッキーなことに左ハンドル用を数千円で落札できました。

 交換はいたって簡単。
c0053091_1213715.jpg
 赤丸のビスを外すとスイッチユニットをごそっと引き抜けます。
c0053091_1221643.jpg
 あとはコネクターを2つ外して交換するだけ。交換後は快調です。

・ポジションランプ切れ(45,000km)
 これはトラブルというよりは消耗品交換なのですが、GTAの場合はちと事情が違いまして。
 なんとポジションランプを交換するにはバンパーの脱着をしなくてはならないのです。
 ディーラーに依頼すると工賃だけで1万円なり。
 さすがに交換のたびにその金額はイタイ、ということでいい機会だとLEDポジションランプに交換することにしました。
 下調べもせずスーパーオートバックスに行くと、詳しいお兄さんが適合表には載っていないLEDランプを見つけてくれました。
 (ちなみに147(前期)のポジションランプはH4W(12V/6W)というちょっと変わったものです)
 参考までに交換した商品はBREX社の"STICK BAX BULB"というもの。詳細はリンク先を見ていただくとして、いわゆる
 「キャンセラー」内蔵のタイプでないとランプ切れ警告が出てしまうようです。

 このお店では数千円でバンパー脱着込みで交換をやってくれるらしい。そりゃ安いってことで交換までお願いしちゃいました。
 LEDポジションランプは2個で1万円ちょっとしましたが、今後交換しなくていい(はず)と思えばいつか元は取れますかね。
 今まで黄色い光だったのが青白い光になって、HIDとよく似合っています。満足満足。

・右リアランプ接触不良(44,000km)
 上のポジションランプとまったく時期を同じくして出たトラブル。
 147はランプ切れ警告が付いているのですが、まず「ポジションランプが切れてるよ」とピーッ、次に「ブレーキランプが
 切れてるよ」とピーッ。調べてみるとポジションランプはたしかに切れていますが、ブレーキランプは(そのときは)切れて
 いませんでした。
 こりゃ警告システムがおかしいんだろうとあまり相手にしてなかったのですが、ポジションランプを交換後も警告が消えず。
 はじめはLEDポジジョンランプの不調を疑ったのですが、点灯動作には一切問題なし。そのうち警告システムも混乱してきた
 みたいで「ブレーキランプ切れてるよ」「フォグ切れてるよ」「ポジション切れてるよ」... えーい、いったいどこやねん!
 半ば意地になって全ランプを再調査してみると、右リアランプ全体が時々接触不良を起こしているようです。
 コネクターをグリグリしてみるとついたり消えたり... こいつか!
 そのコネクターを見るとアース線がこげています。もともと接触が悪くてスパークが飛んでいたみたい。
 こりゃコネクター交換だなとDIYはギブアップ、ディーラーに対処を依頼。
 ころがっていた中古コネクターと差し替えてくれたようです。工賃のみ5千円なり。
 イタ車の警告はどっちがエラーなんだかよくわからないところがツライです。
c0053091_0565723.jpg
・塗装もろもろ
 接触事故でフロントバンパー交換。
 パレット型の自宅立体駐車場にいれるときサイドステップをこすること、私とカミサン1回ずつ。
 GTAの小回り効かなすぎ! というのはまったくの言い訳で、運転技術の未熟さを痛感しております...
 
ざっと思い出す限りではこんなところですかね。
多いと見るか少ないと見るか、個人的には気にならないレベルではありますが... 参考になりませんね。
原因がはっきりしないトラブルはイヤですが、切り分けができるものはスッキリしてて、ダメージは少ないです。

そのほかにはオイル交換が3回、フィルター交換1回。
懸念事項としてはタイミングベルト回りの交換という大物が残っています。
距離的にそろそろやばそう...
ブレーキパッドもかなり減っています、次はもう少し効くやつにしたいな。




最後に、1年つきあってみての感想を。

思ったより「熱くない」なというのが最近の印象です。
踏んだら踏んだだけ、切ったら切っただけたんたんと仕事をこなすような、意外と冷静沈着なキャラの持ち主な気がしてきました。
"GTA"というネームから想像されるほど扇情的ではないように思います。

ひとつに、エンジンにしろ足回りしろ、想像以上にしっかりしているというのがあります。
簡単にはとっちらからないんですね、その前に運転手が負けちゃう。
もうひとつ、そのパワーを解き放てるシーンがなかなかない、というのもあります。
熱くないというよりは「熱くできない」が正しいのかな。

よくパワーが控えめなクルマを指して「使いきるたのしみがある」なんて言いますよね。
これまではその言葉をすべては理解できなかったのですが、パワーがあるクルマ(といってもたかだか250psなのですが)
に乗ってその気持ちがよくわかるようになりました。
まあこれって、隣の芝生はなんとかってやつなんですけどね。
TSに乗ってるときは「モアパワー!」でしたから... 贅沢なもんです。

そんなわけで、たまにV6エンジンを上まで回せるときはいまだに新鮮だったりします。
なにごともエコ優先な昨今、それは背徳な快感すら感じ... いやいやいや。
そうそう、トータルな燃費は7-8km/l台、基本設計が30年前の3.2Lエンジンにしてはまあ悪くないでしょう。

こんなクルマに乗れるのもこれが最後かなと思います。
相変わらずクルマは大好きですが、たのしさだけを最優先に選べる時代はそろそろ終わりかもしれません。
また、自分自身のクルマへのスタンスや接し方、使い方も変わってきています。
クルマイジリをとんとしなくなったし(自宅の駐車場でできなくなったことが大きい)、アフターパーツなんてまったく興味が
なくなってしまいました。
「ただ走るだけ」の時間も減ってしまいました。
次はもう少し小さい、経済的なクルマがいいかなぁ... 「小粒でピリリと辛い」くらいが目標ですかね。

とかなんとか言いつつ、GTAとの生活はまだまだ続きます。
だって、ぜんぜん飽きてませんから。
こう見えて(?)意外と付き合いだすと長いタチなのです。

by alfa_driver1972 | 2009-10-01 01:28 | alfaromeo 147GTA | Comments(14)
Commented by whitewild at 2009-10-01 22:45
いつのまにか、クルマってすごく「クール」になってますよね。
147、ましてGTAなんてまだまだ熱くて危ういモノを多く持ってるほうだけど、
それにしたって「あ、死ぬ」って思えるほどの瞬間はそうそうやってこないような(公道でやるなw)。

> こんなクルマに乗れるのもこれが最後かなと思います。

この一言に、色々な想いや思い出が詰まってて、重たいけど共感覚えます。
ボクはなんとか時代や年齢のせいにしたいけど、実際はもっと根深かったりもしますし(笑)。
他に面白い事がたくさんあるからなのかなぁ。諦めるというよりは「上がる」って感じなのかなぁ。

・・・うーん。

でもね、A4の2.0TQとかシロッコとか乗ると、やっぱり「ここまではしたくない」って思いますよ、きっと♪
Commented by maybeaztec at 2009-10-02 00:24
やっぱり147は壊れませんね  GTAと言えども 普通(?)のことしか起きないですね。
145の次は程度の良い147探そうかなとも思ってますが、
といっても自分的には145に十分満足なのでほんとに潰れるまで
乗るかも知れませんが 車齢の高い車ばかりになってしまうのが 少々難ありです。
Commented by alfa_driver1972 at 2009-10-02 01:13
>whitewildさん
クルマに味を求めるのはすでに時代錯誤ってことなんだと思います。
工業製品としてはある意味もう行き着いているんですよね。
よくできてて当たり前、よく走って当たり前、壊れなくて当たり前。
あとはファッションとかスタイルで差別化されていくんでしょう。
エコとかハイソ(うん?)なんてのもその要素の一つにすぎないと思います。

おっしゃるとおりGTAはまだまだ「比較的」熱いし脆いんですが、昔のアルファロメオから
比べればただの乗用車に過ぎないのかなと。
何度もこの結論に行き着いちゃうんですが、結局「時代性」なんですよね。
気合いを入れて古いクルマを維持して走らせる、そんなクルマ趣味にはまれるのはいつになるかなぁ...
できればそこを上がりにしたいです。
もちろんそのときは実用な意味での上がりクルマも必要ですね。

まあ、まだまだ諦めませんよ、いろいろと(笑)。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2009-10-02 01:18
>abemaさん
やっぱりどっぷりアルファ脳な方とは波長が合います(笑)。
そう、全然壊れないんですよ、かわいいもんです。
145から147だと、肌触りの違いにアレルギーが出ちゃうかも(笑)。
あの軽快感というかスカスカ感に慣れちゃうと、147はちょっと重たいかなぁ。
ご近所に最近147が行ったと思いますんで、じっくり試乗してみてくださいね。

HIDE
Commented by ひろゆき at 2009-10-02 18:08 x
先日は奥方がお世話になりました。

車って移動手段って割り切ると何でも良いんですが、
車って購入して、自分にハマると
長い付き合い出来るんですよね。
幸い自分は 147・ロードスター・軽箱バン 
の3台体制で通勤はモンキーと田舎の特権で
幸せな生活を送れてます。
> こんなクルマに乗れるのもこれが最後かなと思います。
は、 グサ っときました。
ロドスタ買う時そう思って購入して・・・・
んまぁ、次の車は今のを売ってでも欲しいっ
って思った時かな?と思いながら
早いものでもう10年超えました・・・・
何年乗るか、乗りたいか、乗れるか・・・・・
乗らせてもらえるか・・・・・
基本は何でも一緒で! いつまで楽しめるか!
ですね。
Commented by alaska-V50 at 2009-10-02 20:14
>よくパワーが控えめなクルマを指して「使いきるたのしみがある」なんて言いますよね。

・・・呼んだ?(笑
ガトリングより小型で強力なグロックが好きみたいな感じ?(w

そうそう、これでいて未だ未だ車種経験の浅い私なんかはこのGTA、
相当インプレッシブだったんっすよ、ほんと。

上記、ひろゆきさんと同じく、大真面目にGTA+軽(遊べる車+働く車)
なんてのも考えちゃいますし!幸せだろうなぁ・・

でも「いぢる」熱が本当に、みるみる、ガックシ無くなっちゃったのは私も
同じです。

・・多分お前らのせいだ(w)

じゃなくて、車のテイストを知りたい/楽しむという事なんでしょうね。
未だこっちはそんな事言ってるレベルですわ。

とはいえ、やっぱりモアパワー!な車に乗りてぇなぁ・・・

よし、ちょっくらGT2かS6辺り、買ってきまーす♪(w)

#2枚目の写真、なんかすげぇ・・(悔)
Commented by sei-koba at 2009-10-02 20:41
う〜ん、クラッチ以外はマイナーなトラブルばかりですね(笑)
これから147と付き合っていこうとする人間にとってはなんとなく安心感の出る記事で、ホッとしています。
まぁ、HIDEさんが日頃のメンテナンスを怠っていないので大丈夫なのかな。
それにしても、通勤に使っていないのに年間16000kmとは走ってるな〜。

Sei
Commented by alfa_driver1972 at 2009-10-03 20:35
>ひろゆきさん
実用性だけで考えるなら、安くて広くて疲れないの。
あとはファッションとかスタイルとか、そんな要素で考えると簡単なんでしょうけどねぇ。
こっちだと一家に2台以上はちょっと非現実的なんで、趣味と実用性の折り合いが難しいってのも、たしかにありますね。
まあ、がんばれば何台でも持てるんだろうけど、なかなかそこまでは...

ちょい古めのクルマ愛好家は次がないですよぉ、きっと。
そういう自分も次はないなぁと思ってますから(笑)。
またちょい古クルマを探しましょうかね。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2009-10-03 20:43
>Seiさん
そうそう、いまどきのイタリア車はそうそう壊れないんです。
出てもマイナーなとこばかり、不動になることはまずないです。
Jano号もメンテはバッチリですからねぇ、問題ないでしょう。
安心して楽しんでくださいね、と無責任に言っておきます(笑)。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2009-10-03 21:10
>FOXさん
あんま「乗せられてる」ってのもたのしくないんだよねぇ。
適度にこっちが操ってる感がないと、ちょっとつまんない。

思いっきり趣味クルマと実用クルマの組み合わせはあこがれますよね。
軽とエリーゼとかいいなぁ... あ、どっちも遠出したくなくなりそうだ(笑)。

テイストはクルマが新しくなればなるほど差がなくなってくるかも。
目隠しして乗せられたら区別つかない気がするんですよね。
ブランドごととか国ごとの個性を感じるなら、ちょっと古いクルマがいいかもしれないですね。
ドイツに北欧にイタリア、フランス、アメリカなんてのもありますね。
そう考えるとまだまだクルマも楽しめそうな気がしてきました(笑)。

GT2かぁ、待ってるからね(笑)。

HIDE
Commented by Sumi at 2009-11-24 03:09 x
HIDEさん、はじめまして。Sumiと申します。
写真がとてもきれいなページですね。横浜で2年ほど前から147GTAに乗っています。1.1万kmで購入して2.5万kmほど走りました。私は以前デルタに10年ほど乗っていたのですが、147GTAは「ただの乗用車に過ぎないのかな」という言葉、何となくわかる気がします。147に乗っていながらアルファに乗られている方の知り合いはほぼ155ばかりという状況ですので、今後ともよろしくお願いいたします。
ところで、昨日私も右側のポジションランプが切れてしまいました。交換されたスーパーオートバックスのお店の場所、ご担当者などお教えいただけたら幸甚です。
また拝見させていただきます。
Commented by alfa_driver1972 at 2009-11-24 18:46
>Sumiさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
横浜でGTAにお乗りなんですね、どこかですれ違ってるかもしれませんね。

デルタからの乗り換えだと、GTAはただの乗用車かもしれませんね。
結局のところ、比較対象に何を持ってくるかでずいぶん評価が変わると思います。
古い車はそれだけで今の時代ではとがった存在ですもんね。
155も75以前と比べれば普通の車でしたけど、今乗るとまったくそんなことなかったりしますし。
(昔155乗ってました)

LEDポジションに交換してもらったのは、みなとみらいのSABです。
担当者のお名前は失念しました、スイマセン。
私が買ったときは在庫1個で残り0でしたので、事前に問い合わせされた方がいいですよ。

HIDE
Commented by Sumi at 2009-12-14 20:29 x
おかげさまで、先日みなとみらいSABにてポジションランプ交換できました。在庫は1個のみでしたが、工賃も4000円程度と助かりました。オレカでも聞いてみたのですが、ライセンスランプとセットで2万弱+工賃=4万近く、ASSOも部品のみで1.8万ほどと他と比べパーツ代以下で交換できました。色合いも合って満足です。
Commented by alfa_driver1972 at 2009-12-18 00:10
>Sumiさん
情報がお役に立ったようでよかったです。
アルファロメオっていうだけで高いパーツとか工賃とか請求するところも多い中、
意外と量販店という選択肢もアリですね。
個人的には専門店はどうも... 蛇足でした。

HIDE


<< Moonwalk      整理整頓 >>