2010年 01月 19日
重箱のスミもつつくインプレッション
c0053091_1142636.jpg
納車されて1週間ちょっと、600kmを突破しました。
なーんかうれしくなっちゃってちょこまか乗っちゃってるんですよね。
回転数上限も500rpmだけ緩めて、現在3500rpmリミット。
高速も含めて(6速で130km/hくらい出ます)、街乗りだとこれで十分です。

先週末には、はじめての洗車もしてきました。
コーティングの効いたボディはまだ傷もなくツルツルのピカピカ。
赤ってのは洗いがいがあっていいですなぁ(けっこう洗車好きです)。

洗車をしていると、気がつかなかったボディーラインや細かい部分が見えてきます。
(キズを見つけるのもたいがい洗車のとき...)
意外と複雑な構成だったり、逆にびっくりするくらいシンプルな作りだったり。
MiToの面構成はアルファにしてはかなりシンプルな気がします。
現実的にはやはりコスト削減でしょうかね... 147にはあった彫刻的な凹のラインが減っています。
逆に、サッシュレス(意外です)のドアを開けるとウィンドウが少し下がって、ドアを閉めると上がるというアルファらしからぬ
芸の細かさも。
クルマ全体の手触りとしてはまだまだアナログな感じなのですが、細かいところはかなり電装化が進んでいます。

さて、まだまだ慣らし中ではありますが、納車1週間の◎○△×インプレッションをお送りします。
かなりスミをつついてます。

-----


・硬すぎずやわらかすぎない乗り味。芯があって147ほどやわらかい訳ではないんですが、なんとも絶妙な味わい。
 大入力だけはドンときますが、ボディ剛性が高いので気にならない。ただ、後ろ足はトーションビーム的なドタバタ感アリ

・実はMiToの最大の美点ではとも思う、よく効くブレーキ。このボディにブレンボ4ポッドは伊達じゃないです。
 ただし、個人的には気になりませんがキーキーと鳴きます。よく効くブレーキは鳴くものなのです
c0053091_1145666.jpg
・2-3000rpmのトルクの乗り方がきれい。街中の加速は実はこの辺がいちばんキモ

・コーナーリングがしっとりしてる。ステアリングをグイっと切る瞬間、ニンマリできます

・なんというか、手触りがまぎれもなくアルファロメオなんです。固すぎずゆるすぎず、明るめで、低すぎない。
 乗り心地、エンジンサウンド、ロールの仕方などなど。個人的にはすごく安心できるし、満足してます


・快音、とまではいきませんが、しっかりアルファの血筋を感じさせてくれるエンジン音。乾いた太目のサウンドで、
 現代の基準からすればちょっと大き目の音量。だけどそれがドライバーをやる気にさせてくれます
c0053091_1152840.jpg
・パワステはイマドキっぽく電動なのですが、この味付けはけっこう好き。低速ではクルクル軽く、高速ではずっしり重い。
 Dモードだと個人的にはちょっと重すぎな気も

・あー、小回りが利くクルマってこんなに楽ちんなのかと。GTAから乗り換えれば大半そうでしょうが

・シートも合格点。標準のファブリックですが腰周りがやわらかくてふんわり。シートヒータもこの季節ありがたい
c0053091_116486.jpg
・燃費、慣らし中ってこともあって今は15km/lくらい走ります。今後もかなり期待できそう

・そうそう、1.4Lってことで年に一回の年貢が安い。ナニゲにうれしい。車両保険もすごく安かった

・クラッチがかなり軽い。ひざが楽チンで助かるー

・オーディオの音は十分満足。EQとかいじって遊んでます。GTAのBOSEシステムよりいいかも

・バックミラーがでかくてよく見える。ただ意外と幅があるから気を使うけど

・ウィンカーレバーを軽くちょんと倒すと3回だけ点滅する機能。車線変更でけっこう便利



・試乗レベルではDNAシステム(ブーストとかアクセル開度とかのモード切替)のD(Dynamic)しかいらないと思ってたけど、
 意外や通常はN(Normal)で十分かも。Dを使う機会はかなり限られそう

・高速で人に言えない速度域になると、WBが短いクルマらしくすこしチョロチョロし始める。ミラーあたりの風切り音も大き目。
 あんまり日常領域ではないのでいいのですが

・分割して倒れないリアシート。ただ考えようによっては畳むのが楽とも。ロード2台は楽勝で積めました(実験済み)

・215/45-17のタイヤサイズはちょっとやりすぎ? けど見た目的には満足してるのでなんとも。タイヤはダンロップの
 SP SPORTS MAXXなるものがついてきました。ダンロップのフラッグシップらしいけど、だとすると今後この会社の
 タイヤを選ぶことはないと思う。他のライン装着タイヤはピレリP Zero Nero、ミシュランパイロットエグザルト。
 ミシュランがよかったなぁ

・坂道発進用にヒルスタートアシストなる自動ブレーキがついてるのですが、慣れないせいでエンストしそうに

・ステアリングにオーディオのリモコンがついているのですが、オーディオ本体がかなり近いので使う機会がない

・それにしても他のMiToを見かけることがない。いいやら悪いやら


×
・やっぱりインテリア。デザインは悪くないと思うのですが、コストダウンの痕跡があちらこちらに。ハードプラスチックが
 かなりの部分に使われていて、147と比べるとかなり安っぽいです。グローブボックスとかサンバイザーもペナペナ
c0053091_1165346.jpg
・そのペナペナの素材がぶつかって、時々低級な雑音を出す。気になる気になる...

・もう一つがっかりなコストダウン。私のアルファ史上はじめて、ボンネットの固定がダンパーじゃなくただの鉄の棒...
c0053091_117840.jpg
・1500rpm以下ではトルクの細さを感じる。たとえば交差点の右折待ちからパッと出たいときとか、思ったより
 前に進まない。1.4Lを実感する瞬間。Dモードやグイっとアクセル踏めるようになるとまた印象変わるかも

・147のときと変わらないけど、フロントドアが大きくてストッパーも弱いので駐車場ではかなり気を使う。ボディーラインも
 もろにえくぼをつけられそうな形状なので、駐車場では端っこが定位置です

・なんと、フレグランスシートがついてこない。あ、フレグランスシートというのはアルファロメオにもれなく標準装備だった
 「香りシート」で、アルファ独特の室内の香りを作っているものなのですが、MiToにはついていませんでした。
 ソッコー、イタ雑(イタリア自動車雑貨店、イタ車乗りの聖地?です)で買ってきました

・いまどきマニュアルエアコンってのはやっぱりちょっと悲しい。あんま困ることはないんだけど

・実は4人乗り。5人乗る機会なんてないんだけど

-----

いやぁ、つついたつついた。
思いつくまま書き綴ってみました。
まだまだ乗るたびに発見が多くて、お互い手探り状態。
クルマと乗り手、どちらも慣らしをしている感じですね。
早くリミッターを外したいです。

by alfa_driver1972 | 2010-01-19 01:37 | alfaromeo MiTo | Comments(12)
Commented by sei-koba at 2010-01-19 22:56
こんばんは
随分と乗り込んでいますね、というかもう完全に惚れ込んじゃっていますね。
良いことですね(笑)
147でも思ったのですが、最近のアルファは結構気の利いたデバイスを賢く取り込んでいるんですね。
ドアのガラス昇降の所も、一昔前のMB上級クラス(確かS)辺りがやっていたのを見たことがあります。
MiToクラスで取り込んだのはサッシュレスなので無駄にガラス保持剛性を保つよりは
小技を利かせて賢く軽くする技のようにも見えますね。
いよいよチャンと見たくなってきたなぁ、MiTo。
いつお披露目でしたっけw
何か、一杯語れそうな・・・・(笑)

Sei
Commented by Jano at 2010-01-19 23:42 x
的確なHIDE的○と×、さらに△w、ありがとさんです。
長いこと同じようなクルマに乗って来て情報を共有し、さらに周りのその他のクルマの情報まで
共有しているので、近い思考になってるなぁとも思いますw
私的にはドアが2枚しか無いのだけが引っかかるんですけどね。
で、どーでもいいから、早いとこチャリンコ積載写真アゲるようにww
Commented by unionspecial at 2010-01-20 00:28
家もカミさんがマニュアルミッション乗れたら良いのに・・・^^
一枚目の写真・・・良いなぁ・・・
いつもブログ拝見してて16-45/F4欲しくなってしまいました。
Commented by whitewild at 2010-01-20 11:41
1枚目の写真とニラメッコしてしまいました。
あと最後の写真、マットの赤いステッチがステキですなぁ。

###

これぐらいつつけなきゃクルマ好きとは言えませんよね、うんうん。
飲み会で新婚のカミさんに文句垂れつつ実はノロけてる人みたいでいい感じですw

うーん、今やMiToにもワンタッチウィンカーその他便利機能が色々付いてるんですね。
ドイツ車の上のクラスでこなれて安く安心になってから搭載してるんでしょうか。
こういうのって、知らなければどうでもいいように思えていざ使っちゃうとすごく便利だったりするんですよね。
ただValeoとかBoschとか、結局部品屋さんの営業の賜物っぽいのがなんか寂しくもあり(アウディなんかその典型w)。

足回りやトランスミッションの慣らしが終わるまでは2~3万km、
この調子のHIDEさんなら1年ぐらいですかね?
その頃、このインプレを読み返してみるととても楽しそうです。
新車で買うヨーロッパ車は乗れば乗るほど良くなるんですよね。

一緒に楽しませていただきます、ええ♪

(Jano監督とってはある意味いい時期にジュリエッタが出そうですね♪)
Commented by alfa_driver1972 at 2010-01-20 18:47
>Seiさん
すっかりたのしんでしまっています(笑)。
なんだか敷居が低くて、いっしょに遊べる感じがしていいクルマですよ。

世間一般のイタリア車のイメージからすると、最近のアルファはずいぶん近代的ですよね。
147でもだいぶ驚かされましたが、MiToのクラスでも装備充実です。
なのになんでエアコンがマニュアルなのかと(笑)。

サッシュレスのウィンドウ制御は、たしかMiniでもやっていたと思います。
いまや一般的な装備なんですかね。
最初なんかの高い車で見たときはびっくりしたもんですが(笑)。

いろいろ語れると思いますよー。
お披露目考えなくちゃ。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2010-01-20 18:50
>Janoさん
インプレッションと言いつつ自分の備忘録だったりして(笑)。
メンテ記録にもいいのよね、ブログって。

アルファに長いこと乗っててたいして不満がないって段階で、けっこう近しい思考回路なんだと思います(笑)。
ウチの場合は3ドア歴が長いから、そんなに不便も感じないけどなぁ。
たしかに後ろドアあると便利だとは思うけど。

チャリンコ写真、まあまあ焦るな(笑)。
実験したのが夜で写真撮れなかったのよ... しばしお待ちを。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2010-01-20 18:53
>unionspecialさん
ディーラーの営業からも同じこと言われました。
たしかにカミサンがマニュアル乗れるかどうかって重要ですよねぇ。
ウチはずいぶん助かってます。

1枚目の写真はちょっと明るめに撮って後から暗くしたら、なんだかいい雰囲気になりました。
結果オーライです(笑)。
16-45は強い個性はないのですが、破綻がなくて色乗りもよくて、いいレンズですよ。
f5.6くらいまでがおいしい感じで、それ以上絞るとちょっと甘くなります。
1本あると便利だと思いますよ。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2010-01-20 18:59
>whitewildさん
マットは分不相応にやたら立派なのが付いてきました。
いや、正確にはオプションですけど(笑)。
赤ステッチがいい感じですよ。

細かく気になる部分は些細な問題で、全体としてはかなり満足しちゃってます。
やっぱ小さくて軽いってだけでたのしいですわ。
我が家にとってのクルマは、どこか気楽さがないとダメなんだなぁとあらためて実感。
ゲルマン方面にいくのは、もう少し先になりそうですよ(笑)。

各種装備って結局装置メーカーしだいなんですよね。
きっとこなれた頃に採用してるんでしょう。
ま、下手にイタリア製を使われるよりはとても安心できて大歓迎(笑)。

いつもクルマを買ったときには「今回はあんまり乗らずにおこう(下取りのこともあるし)」なんて考えるのですが、
まったく実行できたためしがありません(笑)。
2万kmはオーバーとしても、けっこう乗ってしまいそうです。

HIDE
Commented by MiToGV at 2010-01-25 22:28 x
はじめまして。
みんからを見てこちらに来ました。
アルファ乗り、しかも前者がGTA!の方のMiToについてのインプレッション、大変参考になりました。
私は初めてのアルファなのでこの車はどうなのかなぁと思うことがあります。147も試乗させていただいた第一印象だとMiToは少しアルファ度が低いのかななどと考えることもありましたが、なんだかブログを拝見してホッとした次第です。
これからもよろしくお願いします。

MiTOGV
Commented by alfa_driver1972 at 2010-01-26 17:50
>MiToGVさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
エトナブラックにレッドフラウレザー! なんともいい組み合わせですね。

「アルファらしさ」って具体的になんなのかと言われると、なかなか説明が難しいです。
個人的にはアルファらしさというと「軽快感」でしょうか...
そういう意味ではGTAよりもMiToはよりアルファらしいと感じることも多いです。
この辺は人によって捉え方はざまざまだと思います。

昔を思い返すと、アルファの新しいモデルが出るたびに「アルファらしくない」と言われてきました。
155のときもそうでしたし、147のときもそうでした。
今ではすっかりアルファの代表のように言われているTSエンジン(16V)もしかり。
それが今ではすっかり逆転していますからね。
結局のところ時代性なんだと思います。

ま、あんまりアテにしないでくださいということで(笑)、これからもよろしくお願いいたします。

HIDE
Commented by maybeaztec at 2010-01-27 23:42
ちょっと出遅れ、すみません。
Hood Open Stayは鉄の棒のしか 飼ったことがない人です(笑)
ブレーキも ちょん踏みで5回点滅すると素敵なんですけどね。

うちの145に較べるとW/Bは30mm短く FRのトレッドは
逆に15mm広いので 直線でワンダリングが出る感じは
オーバーサイズ気味のタイヤのせいかもですね。

147は確かにあの値段にして 高い質感だったと思います
プレミアムCカテを誘発した車ですからね、COTYだし。
それでも145に較べればMitoはすばらしく豪華ですね(爆)


Commented by alfa_driver1972 at 2010-01-29 12:11
>abemaさん
こちらも出遅れスイマセン。
あれ、145って鉄の棒でしたっけ?
155と基本が近いので、てっきりダンパーかと思ってました。
ブレーキちょん踏み5回点滅(DCTでっか?(笑))はついてないのですが、パニックブレーキをかけると
自動的にハザードがつくようです。
自分のクルマでは試してないのですが、試乗車でちょっと元気に走ってるときに確認済みです(笑)。

ワンダリングはなるほどですね。
タイヤ交換時はもう少し細くしたいなぁと思ってました。

145より装備は充実ですが、145のインテリアデザインには到底かないませんね。
あの助手席のエグレはすごいもんなぁ。
ミニスカートの女性を(以下自粛

HIDE


<< ETC・ナビ 取り付け(50km)      Nice to MiTo you >>