2010年 04月 05日
千鳥ヶ淵に浮かぶ桜 Part.1
c0053091_3112999.jpg
エコな時代を反映して、LEDの色温度の高い光に浮かぶ一本の桜。
大きい画像で見るとけっこう解像してるんですけど、ブログサイズだとちょっとキツいですね。
夜に「浮かぶ」感じが伝われば。
c0053091_222147.jpg
右にカメラを振るとオレンジ色に光る東京タワー。
東京の夜桜って感じがして好きなアングルです。
c0053091_23301578.jpg
左に振ると、お隣さんは穏やかにたたずんでいました。
白飛び黒つぶれに注意しながら、露出を変えて数カット。
溶けているような水面がキレイ。
橋の欄干にカメラを置いて30秒のスローシャッター、ファインダーに光が戻るまでの手持ち無沙汰な感じがけっこう好きです。

もう一回続きます。

by alfa_driver1972 | 2010-04-05 01:52 | PENTAX K-7 | Comments(11)
Commented by sei-ruote at 2010-04-05 05:49
おはようございます。
土曜日の朝、千鳥ケ淵の横を通りましたがキレイでしたね。
夜桜、とても幻想的でいい雰囲気が出てますね。
千鳥ケ淵辺りだとこんな思慮深い桜が撮れるのですね。
特にラストの1枚は御見事です。
うちの方の桜、寒さが戻ってきたりして中々咲いてくれません。
今年の桜は撮りたくても撮れないかなぁ。。。いろいろあるし
次回も期待して待ってます

Sei
Commented by qchan1531 at 2010-04-05 11:49 x
きれいですねえ。
見ている私のPCの解像度がいまひとつですが、
それでもずいぶん細かいでです。
自宅で見るのが楽しみです。30秒いけたということは、
風も凪ぎだったのですね。
Commented by pingo21 at 2010-04-05 16:14
うぉ、美しいです。
桜ってこんな撮り方もあるんですね勉強になります。
Commented by sa55z at 2010-04-05 19:53
はじめまして。
桜の写真はいろいろありますがこんなにすばらしいものは見たことがありません。
すばらしいですね!
今年は間に合いませんので来年まねしてみましょう(笑)
リンク頂に上がりました。
Commented by alfa_driver1972 at 2010-04-06 00:20
>Seiさん
会社から近いこともあって、なんだかんだでここには毎年行ってます。
ずばり、ここは昼より夜の方がよりキレイです。
なんというかノイズが減る感じで。

写真の桜ですが、これはメインの通りから離れたところにポツンとライトアップされていて、思慮深いのはそのせいかも。
メインの通りはそりゃあもうすごい人ですよ、入場制限してて某ランド並(笑)。
明日あたり、そろそろ最後のピークかもしれませんね。
そちらはまだ楽しめそうだから、写真もこれから、ですね。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2010-04-06 00:22
>qchanさん
K-7の良さをやっとちょっとだけ引き出せた感じです。
実はこの日は風ビュービューでして、桜の枝も動きまくってます。
被写体までの距離があるので、なんとかごまかせてますね(笑)。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2010-04-06 00:24
>pingoさん
まあシチェーションの勝利といいますか... たまたまいい木に巡り会えました。
こういうのをDP1とかDP2で撮ってみたいんですよねぇ。
最近価格が下がってることもあって妙に気になる存在です。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2010-04-06 00:27
>sa55zさん
コメントありがとうございます。
変な質問に丁寧にお答えいただいて、感謝してます。

それにしても、おおげさですよ... うれしいですけど(笑)。
そう言っていただけるととっても励みになります。
ずいぶん前から勝手にリンクさせていただいてましたが、これからもよろしくお願いします。

HIDE
Commented at 2010-04-06 08:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-04-06 19:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by alfa_driver1972 at 2010-04-07 01:26
>鍵コメントさん×2
お声がけいただきありがとうございました。
これからもよろしくお願いしますね。

HIDE


<< 千鳥ヶ淵に浮かぶ桜 Part.2      手羽後 >>