2010年 05月 25日
クルマ談義で日が暮れて(6,000km)
c0053091_2334626.jpg
ディーラーに整備をまかせっぱなしというのももちろんOKなのですが(自分もだいたいそうです)、気まぐれなイタリア娘の
ご機嫌をとるには、たまには別のお店に連れてってあげるというのも効果的かもしれません。

Jano隊長から譲り受けた147にお乗りのSeiさんが、宇都宮から(!)はるばる横浜の整備工場に来られるとのことで、
板金作業からあがったばかりのMiTo号で駆けつけました。

ナニ板金? またどっかぶつけたの? というわけで、本題に入る前にMiTo号の近況なぞ。
実はGW前に湾岸線で飛び石をくらって、連休明けに入院してました。
けっこうデカイのをくらってしまい、バンパー、ボンネットの塗装とフロントウィンドウの交換。
もちろん保険対応(等級すえおき)ですけどね。
この日塗装からあがってきたのですが、ウィンドウは国内在庫なしということで交換はしばらくお預け。
私の場合ガラスは傷だけだったからいいようなものの、もし割れてて走行不能ってことになってたら、イタリアから届くまで
走ることもできませんね。
このあたり、イタリア車のパーツ状況はあいかわらずだなあという感じです。

さて、はじめておじゃまするこちらの工場、MosTro CoRsaさん。
c0053091_112067.jpg
c0053091_2315444.jpg
シトロエンDSにランチャデルタインテグラーレ(オーナーはなんと女性)、奥にはなつかしいアルファ155V6、さらにその奥には
(写真には写ってませんが)フェラーリ512BBまで。
クルマ好きとしてはこの光景を見ているだけでたのしくなってきますが、スタッフのみなさんもとてもマジメで気さくな方ばかり。
c0053091_0414616.jpg
Seiさんの147はタイヤ交換、MiTo号はEgオイル交換をお願いしたのですが、ゲスト参加のwhitewildさん含めて
アレやコレやみなさんとクルマ談義に花を咲かしていると、あっという間に時計は18時を過ぎすっかり日が暮れていました。

クルマについては一家言どころか二家言、三家言(そんな言葉はないけど)持っている方ばかり。
知っていることから知らないこと、みんなの好みもバラバラだったりするけど、「クルマ」という共通項だけでこれだけ時間を
共有することができる。
こんな経験ははじめてではないけれど、休日の昼間にクルマを目の前にしながら、ワイのワイのと盛り上がれることを、
あらためてしあわせなことだなあと思うのでした。




MiTo号2回目のEgオイル交換。
実は交換しようかどうか迷っていたんですよね。
初回点検(1,500km)でフィルターと一緒に交換して、そこから5,000km弱。
これまでのアルファロメオでは律儀に「5,000km交換サイクル」を守っていたのですが、MiToはイマドキのクルマ。
某ドイツ系の最新モノなんかでは、走り初めから20,000kmまで無交換とも聞きます。
かくいうMiToも、Egオイル交換は3年間フリーのメンテナンスプログラムに含まれていて、そのサイクルはおおよそ10,000km
といったところ。
ということもあり、別に5,000kmで交換することもないかなぁ、と思っていたのですが...
c0053091_0202113.jpg
4,500kmあまりを経過した純正Egオイルはけっこうな汚れ具合。
さらに驚いたのはそのオイルの量で、フィルター交換無しで3.2L入っているはずのところ、抜いてみると2L強しか残っていませんでした。
レベルゲージの下限くらいだったんだと思いますが... スイマセン、すっかり点検をサボってました。
c0053091_033822.jpg
(写真の上抜き用のポンプは抜いたオイル量を計るために使ったもので、今回は下抜きです)
MiToのエンジンはなんだかんだ言ってもターボエンジンですから、やはりこまめなチェックは必要なようです。
さいわいオイル容量が少ない=オサイフにやさしいので、これからも5,000kmサイクルで交換してあげようと思います。

今回のオイル銘柄はTOTALのQuartz9000、100%化学合成で粘度は5W-40。
V6やTSだったらおもわず「漏れちゃう」と言ってしまいそうなスペックですが、MiToにはこれくらいがベストマッチなようです。
(純正指定も5W-40ですしね)
交換後はやっぱりフィーリングが軽くて気持ちイイ、小気味いい走りがよみがえった感じ。
これだけでもオイル交換の価値はあるってもんです。
c0053091_0363532.jpg
こちらちょっとガッカリするほど安っぽいドレンボルト。
これまではインナーヘックスだったけどなぁ...

というわけで、交換できていないフロントウィンドウを除くといたって健康体なMiToなのでありました。
燃費も最低で12km/L、遠出をすると15km/L以上ととっても優秀。
あまりじゃじゃ馬なところがないかわりに、「ホントよくできた子ねぇ」という想いが日々深まっていくのでした。

by alfa_driver1972 | 2010-05-25 23:59 | alfaromeo MiTo | Comments(8)
Commented by whitewild at 2010-05-26 12:38
ありがとうございました&夜までお疲れ様でございました(^^)
楽しいお店でしたね。ちょっと手のかかるクルマに乗りたいと思えるぐらいに・・・
またみんなで遊びに行きましょう。クルマで行ってもロードバイクで行っても楽しそうです。

さてさて、言われてみるとウチのA4ってどんなオイル使ってるんだろうと。
あんまりでしょ、っていうぐらいディーラーに任せっぱなし、サービスインターバル通り。
色々な大人の事情もあってこちらも20000km無交換推奨ってことになってますけども、
さすがに使用オイルのスペックすら知らないという体たらくに我ながらビックリしておりましてw

で、調べてみたら「Castrol共同開発/VW規格 504 00」っていうロングライフ100%化学合成で、
SAEスペックはビックリの「5W-30」。マジで血液サラサラすぎます。
しかもこれでA1からR8まで、RS6以外のアウディ車は全部まかなってるってのもビックリ。

・・・ぶっちゃけ、オイル換えたくなってきましたw

そんなところも踏まえてまたモストロ詣でいたしましょう♪
Commented by alfa_driver1972 at 2010-05-27 19:53
>whitewildさん
「長い」というより「濃い」時間でございました(笑)。
そうそう、私も家に帰ってから古いアルファとかマセとか、つい調べちゃいましたよ。
こういうお店が近くにあればなんとかなりそうな気がしちゃうんですよねぇ。

昔は「最低限水とオイルだけは見とけ」なんて言ってましたが、今はそれすら必要ないってことでしょうね。
きっとアウディあたりだと機械精度が高いから、オイルの性能にある種「頼る」必要がないんじゃないですか?
そのうちオイルレスエンジンとか、マジ出てきそう(笑)。

5W-30かぁ、たしかにシャバシャバですね。
イマドキ省燃費向けに0Wとかありますもんね。
そのうち-10Wとか... わけわからん(笑)。

個人的結論としてはやっぱオイル交換するとキモチイイです。
きっと心理的なものが大きいんでしょうけど、いい気分転換ですね。

HIDE
Commented by sei-ruote at 2010-05-28 06:01
久々に長く楽しい時間を過ごさせていただきました。
Twitterという全く新しいメディアでひょんな事から知り合ったモストロさん。
お二人に気に入って戴いたようで良かったです。
ちょい古のアルファとか持つには、それなりの主治医が必要ですからね。
私には少し遠いのですが此処を足がかりになんとか147君を維持できるのかなぁと思っています。
ただ、147君ばかり世話を焼いていると普段世話になっている、
御年20万km超のBeat君が突然拗ねたりしやしないかと・・・(笑)
こいつの方こそ良い主治医を探さなければイケないんですよねw
いずれにせよ、また近いうちにモストロさんに行くようかな

Sei
Commented by alfa_driver1972 at 2010-05-28 12:38
>Seiさん
お疲れ様でした、たのしかったですね。
ナニゲに自転車イベント以外でお会いするのははじめてだったのかも。
かなり意外ですけど(笑)。

ひょんなことからつながることってあるもんだなぁと。
横浜組にとっては近くていいお店が見つかって、ありがたいかぎりです。
Seiさんからはちょっと遠いですが、また来られる際はぜひお声がけを。
ご一緒させてくださいね。

HIDE
Commented by masa156v6 at 2010-05-30 23:36
 初めまして。検索で147GTAの綺麗な画像がたくさんのこのブログに行き着き、楽しんで読ませて頂いていたところです。私は近隣エリアで156GTA・SWとプント・ELXに乗っています。
 で、MiToのこの記事を読んでビックリ。この工場、見覚えが・・・。上に記した2台とも、MostroCorsaさんにお世話になっています。
 GTAはセレトラブルが何回か出たのですが、迅速・丁寧・キチンと原因をロジカルに追い掛けてトラブルシューティングをしてくださるので、こちらには信頼を置いてクルマをお願いしています。
 今後、工場でお目に掛かることがあるかもしれませんので、その節は宜しくお願い致します。
Commented by alfa_driver1972 at 2010-05-31 21:18
>masa156v6さん
はじめまして、コメントありがとうございます。
かなりピンポイントでご近所のようですね。
これからもよろしくお願いします。

MostroCorsaさん、いいお店ですよね。
ここの存在をもっと早く知っていたらGTA乗り続けてもよかったかなぁ、なんて思ってます。
これからも何かとお邪魔することがあると思うので、こちらこそよろしくお願いしますね。

HIDE
Commented by masa156v6 at 2010-05-31 21:30
 コメントありがとうございます。
 正直なところ、MT(に乗りたい)党で、GTA・SWの前に156 2.5V6が国内リリースされて直ぐに乗り始め、7年で93,000kmくらい走りました。アルファのV6をMTで運転している限り、眠気を覚えたことが一度もないという経験をしましたが、カミさんの免許がAT限定ということでセレに乗っています。
 自分のブログにも書いていますが、去年の秋から今年の春にかけてセレトラブルで何度か立ち往生をしてしまい、GTの3.2V6か147か156GTAのMTへ乗り換えようかと一時は真剣に動きかけたのですが、モストロコルサさんの的確な対応のおかげで無事にトラブルシューティングがなされ、殆ど心配せずに乗れています(もしトラブっても近くに任せられる工場があるという安心感があります)。
 ここのところ落ち着きましたが、しばらくはGTAのオイル交換やエンジンマウント交換、バッテリー交換、プントの車検整備、オイル交換、バッテリー交換・・・という感じでほぼ毎週土曜はモストロコルサ、という頻度で顔を出していました。
 こちらこそ、よろしくお願いいたします。
Commented by alfa_driver1972 at 2010-05-31 22:16
>masa156v6さん
アルファV6は最高ですよね。
私は155V6でその魅力にはまり、147TSを経て147GTAって流れでした。
個人的には3.2Lより2.5Lの方がいい音がする気がしますね。
いつかまた手元に置きたいエンジンです。

セレトラブル、大変でしたね。
仰るとおり、トラブっても近くに信頼できるお店があると、心理的にすごく楽なんですよね。
壊れなくなったイタ車ですが、やはりそういうのは重要ですね。

もしかすると銀156の時代にお会いしてるかもしれません。
またお会いすることがあればよろしくお願いします。

HIDE


<< セパレイト・グレー      at the cafe >>