2011年 09月 03日
晩夏成田
c0053091_1592487.jpg
晩夏、いい響きです。
このブログで何度も登場した言葉。
c0053091_0275744.jpg
約半年ぶり、8月の終わりの空を見に成田にやってきました。
思ったより雲が多くちょっと重めの夏空でしたが、ひさしぶりの成田は色とりどりの飛行機が見られてやっぱり楽しい。
c0053091_2132475.jpg
A滑走路=離陸/B滑走路=着陸の新運用に慣れてないせいで、あっちいったりこっちいったり。
テーマは「夏空と飛行機」だったのですが、いまひとつ落ち着きのない撮影になってしまいました。
c0053091_02759100.jpg
特に北風運用のBランがクセモノ... どこで撮ればいいのやら。
すこし広角気味に撮ろうと、最近ではめずらしくズームレンズをつけたのですがこれも迷いの一因。
つい機体全体をいれようとしてしまって面白みがなくなってしまいました。
反省。
c0053091_028011.jpg
同じく北風時のAラン上がり、これまた撮影スポット少なし。
今回は果敢に新スポットに挑戦してみましたがまだまだ要研究。
c0053091_25068.jpg
c0053091_028174.jpg
慣れ親しんださくらの山へ。
エアバスの4発機は離陸時に引っ張ってくれる事が多くて、特に欧州行きA340の低い離陸角度は見ててドキドキします。
c0053091_028155.jpg
最後はちょっとウソっぽい色に仕上げたアメリカンな夏色で。

どうも今回の成田は狙いが定まらず、「画を作る」ことができませんでした。
いろいろ迷っちゃダメですね。

by alfa_driver1972 | 2011-09-03 16:20 | Come fly with me | Comments(2)
Commented by blackqualis at 2011-09-05 11:23
急性成田症候群は沈静化しましたでしょうか(笑)
自分も夜中に書いた恋文と同じで現像作業中は妙にテンションが上がってしまいあとで見てなんじゃコリャっていう現像を繰り返していますが、人の作品を見ると客観的に理解できますね。

現像作業中じゃない普通の人状態の今の自分が見ると、AAの上のKEの380は露出や色のバランスがよく見えますね。
でも現像している最中の自分はその上のLHみたいな色合いと黒レベルを好んだりします。そして時折最後のAA級の仕上げに突っ走ったりします(笑)

成田の北風運用はAもBも悩ましいですね。
Aでは画づくりに、Bでは撮影場所そのものに苦労しますね凹

月末企画はどうなるでしょうか。
じっくり作戦練りましょう。作戦会議行きませんか(^^)
Commented by alfa_driver1972 at 2011-09-06 00:11
>blackqualisさん
慢性成田北風恐怖症候群になってしまいました(笑)。

現像! そうなんですよね。
僕もまず一回現像してみて、翌日見るとまたやり直したくなっての繰り返しです。
つい濃い味つけになっちゃいがちなんですよね。
結局JPEG撮って出しが一番バランスよかったり。

僕もKEの写真はバランスがいいと思います。
けどこれ、結局一番光線状態がいい一枚でもあるんですよね。
LHやアエロフロートなんかは斜光でちょっと苦しいのを無理に現像した典型パターンです。

やはりポジショニングと天気なんですよね、と言うと元も子もないですけど(笑)。
北風怖い...

作戦会議、行きましょう!
成田も行きましょう!

HIDE


<< 台風がかすめた空      夏休みの軽井沢 >>