2005年 09月 26日
DUET
今年の2月、大阪での話題が何度かあったのを覚えていますか?
冬真ん中のその頃、大阪ブルーノートでは1週間にわたりピアノデュオライブがおこなわれていました。
プレーヤーはジャズピアニストの小曽根真と塩谷哲。
このライブの模様はCDになることがあらかじめ決まっていたのですが、そのための収録用マイクと録音機材に
囲まれ
、僕も裏方として立ち会っていたのでした。



先日、そのライブCDがついにリリースされました。
小曽根さんのレーベルから1枚、塩谷さんのレーベルからも1枚の同時リリース。
すべて別曲、別Takeが収められた、充実の内容。
これは通常ではなかなか考えられない、レコード会社の壁を越えた画期的な出来事です。
そして、さらにビックリさせられるのがこのアルバムジャケット。
c0053091_0282444.jpg
2枚を組み合わせて1枚の写真になるようにデザインされています。
とても素敵だと思いません?

肝心の中身ももちろん素晴らしく「酒飲みながら会場で聴きてぇ~」とずっとバックヤードのスピーカー前で
モヤモヤしていた欲求不満を、数ヶ月ぶりに吹き飛ばしてくれました。
まるで1台のピアノから繰り出されるような完璧に息の合ったライブを、熱気とともにスピーカー越しに楽しむ
ことができます。
ピアノ2台だけのシンプルなアルバムですが、ピアノ好き、Jazz好きの方にはぜひオススメです。
c0053091_031485.jpg
最後に...
自慢じゃないですが自慢ですが、はじめてクレジットに名前を載せていただきました。
へへへ、これが言いたかったのだ。
もし買われた方がいらっしゃいましたら、ウォーリーを探す感じで楽しんでください。

(→ 右メニューの「ライフログ」にリンクしておきました)

by alfa_driver1972 | 2005-09-26 01:51 | foto+diary | Comments(6)
Commented by p_chansblog at 2005-09-27 12:13
ミキシングエンジニアとしてHIDEさんの名前が載ったんですか、
すごいですね。 うれしいと思います。

また大阪に来る際には、お声がけくださいね。
Commented by M-RATT at 2005-09-27 22:49 x
いやもう、クレジットに名前が出るなんてすごい事ですよ。
人事(って言うのも失礼かも知れませんが)ながら嬉しくて、買って帰ってから一人で焼酎で乾杯。
・・・翌日が健康診断だったので一杯で終わらせましたが(笑)

ホントーにすごい事です。良かったね!
Commented by HIDE at 2005-09-28 00:50 x
>p_chanさん
いやいやいや、まさかまさか。
DSDレコーダー(ワークステーション)のエンジニア(オペレータ)としてです。
何したって現場搬入搬出と"Record"のボタン押したくらい(笑)。
それでももちろんうれしいです。

大阪に行く際はもちろん声かけさせていただきます。
おいしいもの食べましょうね。
Commented by HIDE at 2005-09-28 00:53 x
>M-RATTさん
CD屋にお付き合いいただいた上にお買い上げまで、ありがとうございました。
広島の某さんも購入されたそうで、ホント、うれしい限りです。
クレジットは副産物ではあるんだけど、やっぱりうれしいし、すごいことだよね。
これからもこういう仕事ができるといいなぁ。
Commented by ささぼう at 2005-09-29 18:58 x
それは凄いね〜
おめでとう。
小曽根さんCD購入予定ですよ
楽しみが一つ増えました。
Commented by HIDE at 2005-09-30 00:09 x
>ささぼうさん
ありがとうございます~。
名前が載ったからってわけではなく(笑)、このCDなかなかいいです。
ピアノお好きでしたよね? ぜひぜひ、です。


<< オクラにおけるレンズの考察      drop by drop >>