2006年 01月 07日
せり なずな
c0053091_22455529.jpg
ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ。
菘(すずな)は蕪(かぶ)、蘿蔔(すずしろ)は大根なんですってね。
全部「草」だと思っていたのでちょっと意外でした。

1月7日は節句の一つ「人日」(はじめて知りました)。
「七草粥」です。
本当は朝いただくものらしいですけど、今日は夕食代わり。
お正月で疲れた胃にやさしいお粥の味が沁みます... って、年取ったかな。
c0053091_22533850.jpg
PENTAX *ist Ds + smc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED


by alfa_driver1972 | 2006-01-07 22:50 | 一食入魂 | Comments(8)
Commented by プリンPaPa at 2006-01-08 00:11 x
我家も今朝いただきました~
年末年始の暴飲暴食で疲れた胃腸にやさしいですよね。。
でもちょっと物足りなかったのでお餅を入れてみました!
満腹です!!ってまた胃が・・・
Commented by ホッピー at 2006-01-08 02:53 x
「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、これぞ春の七草」ってやつですね。風流です。
七草を食べる風習は古く中国から伝わってきたそうですよ。
日本で『七草がゆ』を食べる習しが始まったのは平安初期の宮中だとか・・・何かに書いてありました。(へえ・へえ・へえ・笑)
こういう風習をキチンと残していく事はとても大切な事だと思います。
そういうホッピー家では出ませんでした。(爆)
さっぱりとして美味しそうですね。
Commented by ささぼう at 2006-01-08 07:26 x
ウチも頂きました。「七草粥」
季節の習わしごとに食材を頂くのって、日常の生活の中でいいことですよね。
それにしても、クリスマスから年末 正月ともの七草ですよね。
あっという間に、春がきますね。
こう寒いと待ち遠しいです。
Commented by HIDE at 2006-01-08 21:44 x
>プリンPaPaさん
ちゃんと朝食べるなんてすごいなぁ。
けど朝から餅入りは食べ過ぎです(笑)。
けっこうもたれるんだよね、お餅って...
ってことでもう一回お粥を食べましょう(笑)。
Commented by HIDE at 2006-01-08 21:46 x
>ホッピーさん
なんだか最近になってこういう「風習」に敏感になってきてる気がします。
平安時代から続いているんですねぇ、なおのこと大事にしないと。
七草入りに限らず、お粥はなかなかいいですよ。
今回実感したのですが、お米の量半分でおなかいっぱいになるんですね。
ダイエットにもよさそうですよ(笑)。
Commented by HIDE at 2006-01-08 21:48 x
>ささぼうさん
そうそう、習わしでもなんでもおいしいものをいただると。
それが一番です(笑)。
クリスマスから考えるとホントあっという間ですね。
次は節分、さてナニ食べようかな?
Commented by p_chansblog at 2006-01-10 10:31
スーパーマーケットの店先に「七草粥」セットというのがあって、
「便利だな~」をだいぶ魅かれたのですが、しばらく悩んで結局
買うのをやめました。
お正月で思ったほど飲まなかったので、その時は、むしろコッテリ系
やらジャンク系の食べ物がむしろ食べたかったのでした。

でも、この写真見たら、やっぱ、食べておけばよかったと、ちょっと
後悔・・・ よし、来年は、「七草粥」作るぞ~!!
Commented by HIDE at 2006-01-11 00:20 x
>p_chanさん
食べ物って前の日まで「アレ食べよ」って思っていても、いざ食べる段になると
どうも胃袋が違うリクエストを出してるなあってとき、ありますよね。
我が家は正月ちょっと食べすぎ・飲み過ぎだったのでお粥がありがたかったです。
七草粥は少々素材調達がめんどくさいですが、お粥はご飯炊く水の分量変えるで
簡単にできるんで、体調のすぐれないときなどぜひぜひ。
スープ感覚で意外とおいしいですよ。


<< 冬の江ノ島      夜明けへのカウントダウン Part3 >>