2006年 04月 06日
レンズ一覧作成しました
EXCITEブログにタグ機能が追加されました。
...ってなんのこっちゃ? だったのですが、説明を読んでみるとこれまでは1つのエントリー(記事)に対して
1つのカテゴリーでしか分類できなかったものが、追加で3種類の「タグ」をつけることができるように
なったとのこと。
いろんな使い道がありそうですが、まず思いついたのが、これまで何度かやろうと思ってできてなかった
(めんどくさくてしなかったの)レンズでの分類。
これができると、レンズごとの写真を簡単に見ることができます。



で、さっそくやってみました、過去一年分の分類... ふ~疲れた。
→メニューの「タグ」ってところをご覧くださいまし。
タグネームに文字数制限があるようで一部ヘンテコリンな名前になってますが、大体わかりますよね。
各レンズ名をクリックすると、そのレンズで撮影した写真の一覧を見ることができます。
(ちょっと重いのもあるので要注意)

あらためてこうやって集計を取ってみるとなかなか面白いです。
登場回数1位はULTRON 40mmかと思いきや「ゴチレンズ」FLEKTOGON 35mmでした。
いかに食いしん坊かってことがわかりますね...
そして昨年末から登場のDA16-45/F4が急激な追い上げを見せています。
この優等生レンズのおかげで、COSINA 20mm、PENTAX smc A24mm、FLEKTOGON 20mmは
ほとんど出番を失ってしまいました。
DA16-45の広角でのシャープな描写を見ちゃうと、ちょっとオールドレンズはきつい。
プラス、フラッシュONでのAEの安定感も登場の多さにつながってます。
さすが最新設計で逆光にも強いし、なんといってもズーム・AFが効くし、1本だけってときはこのDAか
ULTRONなことが最近多くなっています。

SONY DSC-F77は自転車でお出かけのときのお供がほとんど。
くるくる回るZeiss単焦点レンズが意外といい切れ味で手放せません。
ただ最近ちょっと動きがあやしいんだよな... 衝撃をあたえすぎたかな。
コレにかわるコンパクトはなかなかないだけに、一度オーバーホールでも検討しましょう。

これからの修行方針

・DA16-45で「パンフォーカス命」の広角魂を呼び戻す。
 もともと僕は広角好きなのでした。
 最近、深度浅めの写真に走りがちなので、戒めの意味もこめてパンフォーカスの練習を。
 広角はいかに「切り取る」かがキモ。入り込むものが多くて散漫になりがちなパンフォーカス写真を
 いかに引き算してフレーミングするか。これもテーマです。

・COLOR-HELIAR 75mmで望遠の圧縮効果とボケを生かした写真を撮る。
 とはいえやっぱ深度浅めの写真はカッコイイ。意外と登場回数の少ないカラヘリで中望遠の練習も。
 MFの腕と目がニブルのを防止するのにもよさそうです。
 (最近AFと比較するとちょっとピン甘写真が多くて自信喪失中)

・ゴチ写真のさらなるレベルアップ。
 みなさまからのコメント数などを見ると、やっぱり一番関心が高いのは「食」の写真。
 これが最近フレーミングがワンパターンで自分の中ではどうもマンネリ気味。
 ライティングは外部フラッシュのバウンスを継続するとして、もう少し斬新な切り取り方や「引いた」食の
 写真など、さらなる修行に励みたいと思います。

 というわけで、美味しいもの大募集中(ホンネはそっちかい)。

by alfa_driver1972 | 2006-04-06 20:02 | foto+diary | Comments(5)
Commented by whitewild at 2006-04-06 23:52 x
あらまぁ、更に先へと行かれてしまうのですね ...

まぁそれはそれとして(w)、タグ機能は便利ですね。
おかげさまで様々な美味しそうなレンズの傾向がつかめます♪
ULTRONはもうPENTACONの登場で物欲は引き気味なんですが、
困ったことに「最多登場」のそのレンズは ... 夢に見ますよそのうち。

ところで、16-45mmはイイですよね。もっと使わなきゃ(^^;

私も元々「広角派」だったんですが、難しさを痛感する事しきり。
このあたり、往年の?風景写真家の皆さんってホントすごいと思います。
アップ系の写真と違って、同じ場所で同じ事してもまったくマネできませんし ...

そのうち尾瀬行きましょうね(^^)

# Red Bull のせいで眠くないwhitewildでした。
Commented at 2006-04-06 23:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by HIDE at 2006-04-07 00:55 x
>whitewildさん
Red Bullの効果はなかなかでしょ?
もうお休みになられたかな?

さてさて、カメのごとき歩みですので先になんてとてもとても。
一緒に切磋琢磨していきましょう!
タグ機能、なかなか便利ですよね。
急いで編集したのは、ゴチレンズ購入を煽るためだったので、見事目的達成です(笑)。
いや、まじめにこれはいいレンズですよ。

広角、さらに風景はこれまた難しいジャンルですよね。
ちょっとした細部への気遣いが仕上がりの決定的な差になる気がします。
まずリハビリとしては「広角スナップ」ですかね。
DA16-45を広角側に固定してしばらく練習してみます。

尾瀬いいですね〜、実は行ったことないんですよ。
ぜひぜひ、いいところ教えてくださいね。
Commented by p_chansblog at 2006-04-07 10:16
タグ機能・・・ 便利だけど、過去記事の量が多すぎて制御不能(汗)

だいいち、レンズの種類も多すぎて制御不能・・・(苦笑)

「修行方針」はいいですねえ・・ 具体的でとてもはっきりしている
技術を鍛える際、それをどんな表現の為に、と考えながらやると
さらに良くなると思います。
Commented by HIDE at 2006-04-08 01:40 x
>p_chanさん
タグ機能、ちょっと編集機能が弱いんですよねぇ。
p_chanさんの超膨大な記事数だと確かに... ねえ(笑)。

修行方針はまさしくそのとおりですね。
どんな表現がしたいからどの技術を使うのか。
目的と手段を考えながら練習してみたいと思います。

「写真」の奥深さを感じる今日この頃です...


<< in TOKYO Intern...      Red Bull >>