2006年 07月 01日
photographers バトン
c0053091_23242933.jpg
PENTAX LX + smc PENTAX-M 28mm F2.8
( Fuji REALA ACE )

京都の風景とご家族のステキな写真を撮影されている "In my Focus" のすばるさんから
"photographers バトン" なるものをいただきました。

バトンとは、
「ある質問(バトン)が他の人のブログ等から送信されて来たら、その質問に自分のブログ等
で答え、決められた人数に送信する(バトンを渡す)もの」
だそうです。
ブログをはじめて1年ちょっと、はじめての経験ですよ。

せっかくのいただきものなので、がんばって回答してみたいと思います。



*01・あなたが一番使っている愛機とフィルムは?

 このブログをはじめるきっかけにもなった PENTAX *istDs。
 こいつではじめて撮影した画像をモニタで見たとき、クリアで鮮やかで奥深くて、ビックリしたのを
 覚えています。


*02・一眼をお使いの人はもっとも使っているレンズも教えて下さい。

 タグからもわかるとおり Carl Zeiss Jena MC FLEKTOGON 35mm f2.4 です。
 あこがれのZeissをPENTAXで使えるとわかったときはうれしかったな。


*03・今一番手にしてみたいカメラは?

 今年の秋?に出るといわれているPENTAXの中級デジタル一眼。
 あと、きっと実現しないでしょうが、ヤシコンマウント採用の新型デジタル一眼...


*04・カメラを触れるきっかけになったのは?

 親父の影響でしょうね。
 僕が小学生だったころ親父がPENTAX LXを購入し、それまで使っていたCanonの一眼レフが、
 いつの間にか自分専用みたいになっていました。
 このCanonにはAEがついていなくて、露出の仕組みがわからなった当時の僕は、フィルム一本
 撮影してプリントできたのが0枚という苦い経験も... 子ども心に落ち込みました。

 目的をもって「撮りたい」と思ったのは小学3年生のころ、ブルートレインにはまってから。
 そのCanonに50mmレンズをつけて、駅のホームや線路際から撮影していました。
 その後飛行機へと興味が移り、望遠ズームを付けたLXを使わせてもらうようになり、滑走路エンドで
 朝から晩まで36枚撮り1本で粘ってました。
 それが小学生高学年のころのお話。

 そしてそのLXは今も自分の手元にあります。
 もう20年以上の付き合いになるわけだ。


*05・自分の撮った写真で気に入っている写真は?
c0053091_23174236.jpg
PENTAX LX + smc PENTAX-M 28mm F2.8
( Fuji REALA ACE )

 これまでこのブログに載せた写真をのぞくと...

 ここに載せたニューヨークの写真と、最初と最後に載せたギリシャ・サントリーニで撮った写真。
 どちらも5年くらい前の写真かな?
 海外で撮影した写真は、シチュエーションを含めやはり記憶に残ります。

 このころは海外旅行にPENTAX LX + M28/2.8レンズの1本勝負と、非常に男らしいことをして
 いました...


*06・被写体としてこれから撮ってみたいもの(構図等)はありますか?

 被写体、構図ではありませんが...
 「静けさ」を表現することのできる写真。
 自分の一番苦手なジャンルだとずっと思っているから。

 同じく苦手なジャンルのポートレートも、いつかいい写真を撮ってみたいです。


*07・写真を面白いと思うところ

 自己表現ができる行為だということと、成長が無限なこと。

 写真は「見られるべきもの」だと思っています。
 そういう意味では、ブログ(ネット)との組み合わせがなければここまで写真にはまっていなかった
 でしょうね。
 過去、LXでも細々と写真は撮り続けていたのですが、ここまでモチベーションは高くありませんでした。

 また最近は、その「写真」「撮影」を通じての人のつながりも大変面白いです。


*08・ファインダーを覗いている時に思うこと

 「どこまで入れるか どこを切るか」
 視線がファインダー中をさまよってます。


*09・写真を撮る上で影響されている人(作品)はありますか?

 特にありません。


*10・身近でオススメのフォトグラファーを教えて下さい。



 デジタル一眼を買おうといろいろネット上をさまよっていたとき、出会ったのがLinkの一番上にある
 " PENTAX PEOPLE " というブログのリンク集。
 そこでみなさまのブログを拝見したときの衝撃は今でも忘れられません。
 「なんてキレイな写真... デジタル一眼ってこんなにすごいんだ」
 いやいや、すごいのは機材ではなくみなさまの腕だったということに、*istを買ってから気がついて
 しまうわけです...

 というわけで、ぜひ一度みなさまの作品をご覧になってみてください。


*11・最後にこのバトンを渡す人を2人選んで下さい。

 もうかなりの広まりを見せているようなので、指名は避けさせていただきます、スイマセン。
 「我こそは!」と思う方、ぜひこのバトンを持っていってください。


お付き合いいただきありがとうございました。
c0053091_22484719.jpg
PENTAX LX + smc PENTAX-M 28mm F2.8
( Fuji REALA ACE )


by alfa_driver1972 | 2006-07-01 00:00 | foto+diary | Comments(4)
Commented by ささぼう at 2006-07-01 00:31 x
楽しませていただきました。

どの写真もすばらしい!
飛行機に乗り、異国の地の大地を踏みしめたくなります。

写真の楽しさ、奥深さ、
更なる魅力を再確認させていただいたような気がします。

これからも楽しみにしています。
Commented by すばる at 2006-07-01 12:50 x
バトンをお受けくださり、ありがとうございました(・∀・)ニヤニヤ
撮影をがんばっていらっしゃる方々のキッカケや思いは千差万別ですね。
興味深く読ませていただきました。また、ご紹介いただき、ありがとうございました( ´∀`)ノシ
Commented by alfa_driver1972 at 2006-07-01 22:02
>ささぼうさん
楽しんでいただければ光栄です。
せっかくだからブログで未公開の銀塩ものにしようと、過去のものを探してみました。
海外の写真はちょっと被写体の力借り過ぎですね(笑)。

こちらこそ、これからもよろしくです!

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2006-07-01 22:03
>すばるさん
いえいえ、こちらこそご紹介いただきありがとうございました。
「写真」を振り返るいい機会をいただきました。
楽しい作業でした!

HIDE


<< Pancake Ristorante      Korean Dinner >>