2006年 10月 02日
Road to Hawaii ~トラブルは忘れたころに...
心配していた自転車の輸送も上手くいって、順調な旅のスタート。
ドライブ中、はじめてのハワイの道で迷子になって、恒例の夫婦間小競り合いもありましたが(スイマセン)、
まあそれはいつものことでして...
c0053091_22311195.jpg
実はここにいたるまでに、心配だった事項が一つありました。
カミサンが初日のレンタカーでケガをしてしまっていたのです。
詳細は本人の名誉のために伏せておきますが、車のドアに指を挟んでしまい...(十分詳細か)
最初は大したことないだろうと僕もカミサンもたかをくくっていたのですが、時間が経つにつれ、内出血と
痛みがひどくなる一方。
爪の内側がどんどん黒ずんできて、ちょっとでも触ると飛び上がるほど痛いらしい...

こりゃいかんということで、ハワイ2日目のスタートは続々と走り出しているライダーたちを横目に、まず
ホノルルの病院から。
こういうとき、日本語の通じる医療設備がきちんとあるというのはさすがハワイ、心底ありがたかったです。
c0053091_2333420.jpg
診察の結果、骨には異常なくいわゆる「打撲」とのこと。
しかしかなり痛いことにはかわりなく、対処療法的に固定具で指をカバーしてあげることくらいしかできません。
左手の親指なので、さいわい自転車の操作には負担の軽い指ではありますが(soraコンポなのでFDのダウン
シフトくらい)、未経験の長距離にその状態ではかなり心配...

けど、本人にとってもこれで「リタイア」は納得いくはずもなく。

「走れる?」
「走る」

お医者さんの指示にしたがい、できるだけ氷水などで冷却を心がけ、少しでも痛みがやわらぐようにします。
あとは翌日、本番前の様子を見て決める... イヤ、心の中ではもう決まっていますね。

ただ、がんばれ、です。

(後日談:帰国後、再度診察を受けましたが、かなり痛みもやわらぎ、快方に向かっているようです。ホッ)

病院の帰り道、センチュリーライドの事前受付に行きます。
ゼッケンやチャンピオンチップ(エイドステーションの通過センサーに反応するチップ)、参加賞のTシャツ
などをここで受け取ります。
受付会場はワイキキ最古のホテルで、そしてワイキキで一番ステキなホテル、シェラトン・モアナ・
サーフライダー。
c0053091_2221451.jpg
次来るときはゼッタイここに泊まってやる、と変な決意をしてみたり。

そんなこんなしているうちに、ライド前日土曜日の時刻は早くもお昼過ぎ。
朝からやるはずだった自転車の組み立てが遅くなってしまいました。
こりゃ急いでやらないと一度も走らないまま本番になってしまう... 大急ぎで組み立て開始。

まずはカミサンのGIANT号を組み上げ軽く調整。
ポジション、ブレーキ、ギアチェンジ... よし、問題なし。
過酷な移動によく耐えてくれました、エライエライ。

次、自分のBianchi号。
サクッと組み上げて、ポジションだして、ブレーキよし、ギアチェンジ... ありゃ、なかなか決まらんな。
カミサンのシマノは一発だったのに、これだからカンパは... とか悪態つきつつリアディレーラー(RD)の
アジャスターボルトをいじり... ありゃ、なんか感触がヘンだぞ...

パッとRDに飛びつき、よく観察してみると... グラグラしちゃいけないところがグラグラと...
c0053091_22302955.jpg
アジャスターボルトがポッキリ折れてました。
これじゃいくらアジャスター回しても調整できないわけだ...
輸送時に負担のかかる場所なことは予想していたので、かなり厳重にカバーはしていたのですが、それでも
こういうことがおきてしまうんですなぁ...

文字通り「アジャスター」ですから、これがなくてもなんとか組み付けて走行は可能です。
しかし変速が不安定になることは間違いなし。
アジャスター無しでシフトワイヤーを通すと、RDのねじ山に直接ワイヤーが接触してしまい、途中で切断
されてしまう可能性も0ではなく...
できればこの状態でのロングライドは避けたいところです。

さて困った。
工具一式とワイヤーの予備は持ってきているものの、さすがにこんな部品は想定外です。
瞬間接着剤? いや、けっこう負担のかかるところだからきっと途中で折れるな。
部品を調達できないか? いや、国内でもカンパのショートパーツ(予備部品)を在庫している店は少ないしな...
このハワイで手に入る可能性はかなり低いか...
しかし一縷の望みを託して、ワイキキ中の自転車屋(といっても4軒)に電話をかけます。
こちらの地図が大変役にたちました)

「そちらでカンパニョーロの取り扱いあります?... イヤ、だからカンパ... ほら自転車の変速機とかのシマノ
じゃないほう... そうそう、そのカンピよカンピ... あ、取り扱ってない... 失礼しました...」

我が8点の英語力(100点満点)を駆使して悪戦苦闘、カンパじゃなくて彼の地では "campi" なんですな。
自転車屋の規模が小さいということもあるのでしょうが、カンパの流通量は少ないようです。

最初の3軒は取り扱いゼロ。
そのうち、ホテルから一番近いお店 "Island Triathlon & Bike" には直接行ってみました。
壊れた部品を見せながら「明日のセンチュリーライドに参加するんだ」というと、日本語のできる店員さんが
それはそれは一生懸命代用できる部品を探してくれましたが、残念ながらカンパにはあわず...(シマノ用でした)
それでも「とりあえず持っていきな、タダでいいからさ」の言葉を聞いたときはうれしかったな...

とはいえ、合わない部品ではどうしようもなく、ラスト4軒目のお店 "Bike Factory Sports Shop" に
電話をかけます。
すると、カンピのショートパーツはないけどとりあえず取り扱ってはいるよ、とのこと。
オマエの英語じゃナニ言っているのかよくわからんから、直接お店に来なさいっていうんで(きっとそうは
言われてない)、ワラにもすがる気持ちでタクシーを飛ばしてお店に向かいます。

(余裕なく写真なしでスイマセン)
10分少々でお店に到着。
雑然とした印象のお店の中にはロードの完成車がたくさん、しかしコンポなどの部品はあまり目につきません。
店員さんをつかまえて折れたアジャスターを見せると、引き出しをとっかえひっかえパーツを捜してくれ
ましたが、残念ながら見つからず。
カンピのパーツはなにがあるのかと聞くと、ほとんどがRECORD(カンパの最上位コンポ、すごく高い)とのこと。
やっぱダメかとあきらめつつ、けどこんなのもあるよと出してきてくれたのが...
c0053091_22223424.jpg
ハイ、すでに装着済みですがCENTAUR(カンパの中位グレード)のRDです。
色違い(C-GREY)だし、アジャスター折れただけでRDごと交換ってのもなぁと、若干の葛藤があったのも
事実ですが、「ココにコレがあっただけでも奇跡なんだから、いいから買っちゃいなさい!」とのカミサンの
後押しを受け(こういうとき女性は強い)、ほぼ定価のお値段ながら購入させていただきました。
まあいつかは買おうと思っていたCENTAURのRD(現状はその1つ下のVELOCEというグレードがついてます)
なんですが、まさかこんな形で交換することになろうとは...
(というわけなので、今後僕の自転車を見て「なんでここだけ色違いなの?」とは聞かないよーに)

ここでやっと心の余裕が出てきました。
するとペコペコになったおなかの存在にも気がつき、ようやく遅めの昼ごはんです。
アメリカといえば... お約束ですね。
c0053091_239811.jpg
こんなにシンプルなのに、なんでこんなにおいしいんだろう。
アゴが外れそうになりながらしっかり完食。

パンパンのおなかを抱えながらホテルに戻りRDを交換します。
念のためワイヤーも張り替えて(筑波でリハーサルしといてよかった)、交換終了。
調整もすぐに決まって、よし、これで完璧です。
時刻は午後4時、夕暮れまで間もないですがさっそく走り出しましょう。
c0053091_2224317.jpg
正真正銘、これが初の「海外自転車ライド」となりました。
本番のコースをほんの少しだけなぞってワイキキに戻ると、すでにサンセットの時間がすぎていました。
c0053091_22253061.jpg
カミサンの親指は心配だけど、とりあえず準備は整いました。
さあいよいよ明日が本番です。
近所のABCストア(ホントにいたるところにあります)で朝ごはんを仕入れて、時差ぼけに負けず早めの就寝。

明日は4時起きか... と思いながら窓の外の夜景を眺めていると... ありゃ、雨だ。
朝にはやんでいるといいなと思いつつ、長い一日の疲れからかあっという間に眠りに落ちていました。

(次はいよいよセンチュリーライド本番です)

by alfa_driver1972 | 2006-10-02 23:00 | Bicycle | Comments(14)
Commented by プリンPaPa at 2006-10-02 23:36 x
旅先の夫婦喧嘩は標準装備としても(笑)
TELで聞いて心配してましたが奥様の怪我は大変でしたね~。
しかしその状態で完走とは奥様根性ありますね!親指大事になさってくださいね。
そのうえHIDEさんのパーツ探しとは。。。
忘れられない初ハワイになりましたね(笑)
いつかご一緒したいものです(我が家は観光のみですが。。)
さて続きも楽しみにしてますよ!(軽くプレッシャー・・爆)

Commented by michi at 2006-10-02 23:45 x
奥さんの怪我、大した事なさそうで一安心
それに加え、アジャスターボルトが折れるなんて初耳です
その日のうちにパーツも見つかってよかったね
いずれスペアパーツにできるし、思い出のパーツにもなるかな?(笑)
Commented by whitewild at 2006-10-03 00:00
奥様、お怪我は大丈夫でしょうか?
旅先で一番不安なのがケガと病気とはいえ、
読んでてちょっとヒヤッとしましたよ ... 大事に至らず何よりでした。

はービックリした。

ところで、RD交換って!ハワイでナニやっとんじゃ(爆)
(いや、ケンタウルで済んだのは不幸中の幸いというべきか ... w)

それにしても、トラブルに備えて整備スキルUpなど、課題は山盛りですね。
困ったなぁ ... いや、こういうのかえって燃える&萌えるんですよワタシ。

続きも楽しみにしてます。素敵なご夫妻に乾杯!

さーて練習練習っと♪
Commented by すばる at 2006-10-03 10:51 x
奥様のお怪我、快方に向かわれているようで一安心です。
自転車トラブルといい、読んでいる最中はハラハラドキドキものでした(失敬(^^;;))

ハワイでのお写真を拝見し、感じたこと
やっぱり空気が違うのかな?と。
国内での撮影よりも、気持ちスカッと写ってますよね。

それにしても、、、絵になる場所も多そうですよねw
撮影ポイント選びに苦悩しそうですw
Commented by ボルドー at 2006-10-03 11:37 x
出遅れました~&お帰りなさいましー(^ ^)/
待ってましたヨ、南国レポート・・・じゃなかったですね♪

奥様のお怪我、旅先での事ですのでご心情察します。
ワタシも以前同じ怪我を経験して、チョー痛かったのを思い出しました。
それにビアンキ号のアップグレード(?)も無事完了したようですね(笑)
ちなみに、ワタシの英語力は100点満点で5点位かなぁ...w

レース本番の記事、楽しみです(^ ^)ゞ
Commented by alaska-v50 at 2006-10-03 11:56
海外で怪我しちゃうと、とっても不安ですよね。奥様もめげずに、偉いなぁ~。
骨には異常が無かったようで、怪我はともかく良かったですね。

ボルトの件もお疲れ様でした!(爆
現地に行って不慮に壊れたり、自爆で忘れたり、致命的なパーツならそれでTHE ENDですし、釣りでも同じですが、買っちゃうなんて凄い!(笑
でも、趣味でも全て自分の責任になっちゃうし、これがこれで緊張感があって良かったりましますがww

何はともあれそんなトラブルもこの景色じゃ一気に飛んだんじゃ無いですか??

明日はいよいよ出走ですね! 楽しみです・・ワクワクワク
Commented by alfa_driver1972 at 2006-10-03 12:14
>プリンPaPaさん
レスオプションにしたいんですが>夫婦喧嘩(笑)。
PaPaさんところはきっと喧嘩とかないんだろうなぁ...

ケガは最初はたいしたことないかなぁなんて思っていたんですけどね、やはり相手は
鉄ですから、思いのほかダメージが大きかったようです。
痛みこらえてよく完走したもんだと感心しますよ、ホント。

パーツ探しもねぇ、比較的明るく書いてますが折れてるの見たときは心も折れました(笑)。
ちょっと高い買い物(とはいっても$150くらいかな)になりましたが結果オーライですね。

いつかみんなと海外なんて楽しそうですねぇ。
来年は国外でF1見ますか?(笑)

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2006-10-03 12:17
>whitewildさん
ご心配かけまして... さいわいかなり快方に向かっているようです。
爪の色はまだちょっとかわいそうな感じですけどね。

RD交換は調整含めて何度かこっちにやっておいてよかったです。
まさか本体ごと交換する羽目になるなんて、想像もしてませんでしたよ。
ワイキキのホテルで真昼間から工具もって、いったいなにやってんでしょうね(笑)。

ケンタウルがあってよかったですよ。
レコードは問題外(買えん)、コーラスだったら... 葛藤はより深かったでしょうねぇ(笑)。
色違いなのがちょっと惜しい!ですが、ま、いい記録になるかな...

ローラー台、うらやましいッス。
がんばってくださいね!

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2006-10-03 12:21
>ミチロウさん
いや~、黒ずんだ指を見たときはどうなることかと思いましたが、なんとか走れる
程度だったのでよかったですよ。
アジャスターボルトは、ケースを縦に置かれたときに自転車の全荷重が一点集中しちゃった
みたいで、ポキッといっちゃったみたいです。
ここのカバーは相当しっかりしなくちゃだめですね... 高い授業料でした(笑)。

VELOCEはボルトのパーツだけ取り寄せてしっかり予備にしておきます。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2006-10-03 12:25
>すばるさん
おかげさまでかなりよくなってきたみたいです。
触っても飛び上がらなくはなってきました(笑)。

ハワイは空気の違いというよりは太陽光線の角度の違いかな? と思いましたね。
朝とか夕方はほぼ水平方向から強烈な日差しが差し込んできて、それが空とか
海の色をより特徴的にしている気がします(あくまで予想ですけどね)。
確かに湿度は低いのですがそんなに極端ではなく、日本の秋とかにもこんな天気はあるかな、
という感じましたね~。

絵になる場所は多いのですが... 下手するとどれも同じ写真になっちゃいます(笑)。
整理してて区別がつかなかったりして...

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2006-10-03 12:28
>ボルドーさん
ただいまです~。
いやいや、基本は南国レポートで間違いないです(笑)。

ドアにギロチンされると相当痛いみたいですね~。
慣れぬ海外でのケガでしたが、さすがハワイで医療施設が充実しているのには助かりました。

アップグレードは帰国後にやる予定だったのですが(笑)。
思いがけず色違いです。
ハワイは英語いらないよってよく言いますが、ありゃウソですね。
ちょっと変わったことしようとすると... 普通カンパのパーツをホノルルでは探しませんか(笑)。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2006-10-03 12:33
>FOXさん
よくぞめげずに走りきりましたよねぇ。
感心しちゃいました。
左手だったのが不幸中の幸いでしたね... それでも痛かったと思いますけど。

ボルトの件、見つけたときはお先真っ暗でした(笑)。
パーツ単位で見つかればよかったんですけどね、それでも完璧な状態で本番に
挑めたのはラッキーでしたよ。
さくっと現地で交換できたときは「俺って凄いじゃん」とちょっと自己満足、これが趣味のいいところ?(笑)

ハワイの風を感じながらの夕方のライドはとても気持ちよかったです。
しかし本番は... 痛かったです(笑)。

HIDE
Commented by sasabou147 at 2006-10-03 18:28
痛たーた!それは痛いよ。
奥様 回復に向かわれているみたいで良かったです。
私もカングーのスライドで人差し指を閉める瞬間に…
車の中で貧血状態でホントしばらく動けませんでしたからね〜
爪がちゃんと回復するまで4〜5ヶ月かかりましたよ。
お大事になさってください。

しかしハワイでのチャリ屋での悪戦苦闘、いや凄いぞ!
よくぞ修理して…軟弱な私なら諦めてるなきっと
完走もさることながら、このチャリイベントにこぎ着けたことがななんともえらい!修理完了した際の安堵の顔が目に浮かびますよ!
良かったですね〜本当に!!
Commented by alfa_driver1972 at 2006-10-04 12:31
>ささぼうさん
どうやら本当に痛いらしいですね~。
よくぞこれで完走したもんだと... 旦那よりゼッタイ根性ありますね(笑)。

ささぼうさんもやった経験ありでしたか!
スライドドアだとなお重そう... 大変でしたね。

自分のトラブルはそれに比べれば大したことないんですが、小さいながらもないと
非常に困るパーツだったので、一時はお先真っ暗でした。
ちょっと高い授業料になりましたが、結果オーライですね。

HIDE


<< Road to Hawaii ...      Road to Hawaii ... >>