2006年 10月 05日
Road to Hawaii ~Driving!
センチュリーライドから2日目の火曜日、はやくもハワイで過ごす最後の1日。
初日に続いてこの日はレンタカーを予約してあったので、ホノルルからノース・ショアに向けてドライブです。
c0053091_1781796.jpg
車を借りに歩いていたときに見つけた自転車止め。
機能とデザインが一致していますね、ユニーク。

さあ、ドライブにでかけましょう。
センチュリーライドで走ったコースをなぞりつつ(車だと楽だねって、当たり前)、島の東海岸に沿って進みます。
まず車を止めたのが、昨日セスナから見えたハナウマ湾。
c0053091_1714404.jpg
下のほうには珊瑚が広がっています... らしいのですがそこまでは行かず(風強くて)。
この日は、朝こそ薄日がさしていたものの、すこしぐずつき気味なお天気。
絶好のドライブ日和、とはいえないのが残念でした。

どんどん北に進んでいき、1時間ちょっとで「ノース・ショア」エリアに入ってきました。
すると、昨日お世話になったワシン・エアの教官から「この町でシュリンプを食べるといいよ」と聞いていた
"KAHUKU" (カフク)という町が見えてきました。
エビの養殖がさかんということで、道沿いには "SHRIMP" の看板がたくさん。
そんな数々あるお店の中で、地元パトカーをはじめいっぱい車が止まっているお店を発見。
僕のウマイモノレーダーがピクンと反応しましたよ... よしここで昼ごはんにしよう。
c0053091_1735135.jpg
お店の中には水槽がおいてあり、生きたままのシュリンプをその場で調理してくれます。
オーダーしたのはシュリンプのガーリック&バター炒めライス付き。
笑顔のステキなテキパキとした女性の店員さんにサンキューといって受け取ったのは...
c0053091_1742369.jpg
大ぶりのシュリンプにたっぷりのガーリックバターソース。
プリップリのシュリンプ、ライスにソースからんでこれがまたウマイ... あっという間に完食。
アメリカンフードの量の多さにすっかり怖気づいてしまい「2人で1皿」が基本になっていたのですが、
ここは2人前食べてもよかったかな。
今回のハワイ旅行でベストな1皿でした。

さらに車をすすめ、ノース・ショアの中心地 "HALEIWA" にやってきました。
c0053091_17553117.jpg
「古きよき」を残した、なかなか味のある町です。
ただこの頃からさらに雨の勢いが増してきて、町歩きにはちょっとキツイ天候。
というわけで、とりあえず名物でもいただきましょうか。
c0053091_2356326.jpg
ガイドブックには必ず載ってる、「マツモト」というお店のシェイブアイス、ようは「カキ氷」ですな。
写真には写ってませんが、氷の下にはあずきがたっぷり。
これでSサイズです(これだから警戒したくもなるというもの)。

どうせ祭り屋台のフラッペみたいなもんでしょ、とあまり期待せずに食べてみると...
ウマいんですな、これが。
なんせ氷が細かくて食感がいいのと、あずきも本格的。
これで2ドルちょっととは日本のカキ氷も真っ青です。

天候が回復する気配もないので、ちょっと早いですがワイキキに向けて帰路に着きます。
本当はここにいたるまでのビーチで水遊びをしようと思っていたのですが、このお天気ではねぇ。
途中、超有名な観光地、DOLEのパイナップルプランテーションに寄って、パイナップルソフトを食べて
(イマイチでした)、島の真ん中を突っ切るH2フリーウエイに乗ります。
c0053091_18114321.jpg
片側5車線もある広いフリーウエイ。
2日目のドライブでだいぶ道にも慣れてきました。
ホノルルの市街地を離れてしまえば基本的に「一本道」なので、そう迷子になることもありません。
横でカミサンがスヤスヤしていてももう大丈夫。

グルっと島を半周し終わってホテルに近づき... 
しかしこのまま海に入らないで帰るってのもなぁ... なんか後悔しそうですよ。
ワイキキまで戻ると、晴れはしないものの雨はあがり、気温的には十分泳げる感じです。
よし、もう一回ドライブ開始! 進路を再び東にとります。

車を走らせること30分、全米ベストビーチの常連 "Kailua Beach" に到着。
ワイキキのビーチでも十分キレイだと思ったのですが、さらに砂は細かく白く、海水は透明度を増し...
c0053091_18221942.jpg
晴れてたら最高だったのにねぇとか言いつつ、こんなベタなことをしてみたり。
c0053091_18224899.jpg
2人で100マイルを走ったことがもちろんこの旅一番の思い出ですが、それ以外のハワイ、オアフ島もたくさん
エンジョイすることができました。

はじめてのハワイ(オアフ)の印象は... ノンビリと安心して休息を取るための海外旅行にはピッタリですね。
なんせ海はキレイだし、天候は安定しているし、ワイキキには買うもの、食べるものにまったく困らない
都市機能(それも抜群の治安のよさが備わって)がついています。
日本から直行便に乗ればわずか6時間で着いちゃうというのもとても魅力的。
そして何より親切なハワイの人々... なにもかも「安心」して楽しめちゃうのが最大の美点ですね。

旅って、日々の喧騒から逃れ安らぎを求めるためのものと、何かあたらしいものを見たり感じたりするための
2種類があると思うんですよね。
(旅行のプランをたてるとき、いつもどちらにするかで頭を悩ませるのです)
ハワイは前者のタイプ、日本人の多さなども含め、もうすこしだけ「非日常感」があると最高かなぁ。

突出してトガった部分もない代わりに、これだけ自然と街のバランスがとれた場所もそうはないね、というのが
われわれ2人の感想です。
それと同時に、やっぱりここはアメリカなんだなぁといろんな場所で思いました。
(あ、英語できなくても大丈夫ってのはありゃウソです。やっぱできたほうが楽しめます、ゼッタイ)


さて... まだまだ遊び足らない感じもありますが、出発の日がやってきてしまいました。
早朝、レンタカーに再び自転車のハードケースを積み込んで、ホノルル空港に向かいます。
この日は朝からいいお天気... 一日ずれてくれりゃよかったのにとちょっと恨みブシ。

用心してタイムテーブルの3時間前に空港に着いたのですが、早朝ということもあり搭乗客が少なく、
あっという間にイミグレまで終わってしまいました。
じゃモーニングセットでも食べますかと、またもやバーガーキングのお世話になっていると、
c0053091_1912783.jpg
彼の地では犬も朝からハンバーガーです(きっとウソ)。

オープンエアの待合室でPCを広げて、みなさんからのコメントに返事を打ちつつ(たくさんのコメントをいただき、
本当に感謝しています、ありがとう)、頬をなでる朝の風の気持ちのイイこと...
つくづくもうすこし日程を長めにしておけばよかったなぁと思いながら、日本に向けて出発です。
c0053091_18523592.jpg
なんのかんの言いながら、ここにはまた来てしまいそうな気がしています。
それが9月のこの時期、自転車をもってになるかどうかは... 

これからゆっくり考えますね。
c0053091_18562094.jpg


by alfa_driver1972 | 2006-10-05 21:00 | PENTAX *ist Ds | Comments(8)
Commented by すばる at 2006-10-05 20:24 x
長文レポート、お疲れ様でした。
トラブルといい、センチュリーライドといい、臨場感たっぷりに楽しませて頂きました。
よい思い出一杯携えての帰国だったと思われます。
祝100マイル
いいですねぇ。こういうのが実はいろんなことを走馬灯のように思い出させてくれる写真だったりするのだと思います。
Commented by alfa_driver1972 at 2006-10-06 00:34
>すばるさん
お付き合いいただきありがとうございました。
楽しんでいただけました? だとすればヨカッタです...

ブログ用の写真を撮っているとつい人物の顔わからないようにとかしちゃうんですよね。
旅記録には著しく不適です(笑)。
たまには意識して記念撮影もしなくちゃいけないですね。

HIDE
Commented by alaska-v50 at 2006-10-06 09:40
HIDEさんおはようございます。

>ベタな事
いいえ、最高です! 意外に皆さんやりますってば。(爆

本当に、まるで自分も一緒に旅している感じで、写真の凄さ、HIDEさんの文才には惚れちゃいます。

ハワイの感覚、同感ですね。私も行ったのは随分後になってからでしたし。。。でも、行ってみると理解できる部分も沢山あったり♪

お帰りも予想以上に早かった様で、良かったですね。ギリギリのあの感覚は寿命も縮まります・・(実は、HIDEさんが渡航中(9/27日)にTSA
がCarry-on Itemの規制緩和をしたそうで(Domes、Intn’l問わず)、
その影響もあったのかもですね。

自分もこんな素敵な旅、家族でも行きたいです。
Commented by whitewild at 2006-10-06 11:57
うってかわってリラックスした内容&お写真(^^)
やっぱり「一つの大目的と、たくさんの行きあたりばったり」な旅はいいなぁ。

こういう「現地メシ」を食べるのって旅の醍醐味ですよね。
(ウチではコレにこだわりすぎて店が決まらずハンガーノック起こしたことがありますがw)

あとはやっぱり人との出会い。なんとなく交わす挨拶や世間話がゴチソウです。
ってことは、ハワイならやっぱり英語(もしくはそれらしき言語w)を使えたほうがいいのかな。

ワタシはいつも「のんびり」な旅ばかりだったんですけど、
去年の軽井沢あたりから(っていうかHENTAX入部以降だ!)発見系に目覚めました。
こりゃあオチオチ油断していられないぞ、面白いところがまだまだたくさんあるぞ、なんて。

ま、その一つの成果としての「目標:HCR」なわけですね♪
最高に有毒なブログ、ステキに迷惑な友人に感謝感謝です(^^)
Commented by alfa_driver1972 at 2006-10-06 11:58
>FOXさん
砂浜に文字を書くなんていつぶりでしょ。
あらためて写真を見ると妙に照れくさかったり...(笑)

今回は旅行の割には写真が少なく、なかなかヒット!は写真は撮れなかったです。
けどFOXさんがそういってくれるならイイや(笑)。

ハワイも行ってみないと本当の感じはわかんないですね。
しっかりアメリカだったし湿度がすごく低いってわけじゃなかったし、行ってわかった
こともたくさんありました。

そうそう、ちょうどTSAの緩和があったみたいですね。
ホノルル空港の免税店で「おとついからゆるくなったから化粧品も大丈夫よ~」と
売り込みしてました。
カミサンしっかりお買い上げ(笑)。
いろいろと情報ありがとうございました!

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2006-10-06 12:14
>whitewildさん
センチュリーライド以降はすっかり脱力系、というかプレッシャーから開放されています(笑)。
事前の情報収集ももちろん大事なのですが、海外での行き当たりバッタリは「ヒット!」
だったときの喜びが段違いです。

食は旅における重要項目ですよね!
ただハワイはちょっと微妙... ハズレもないかわりアタリにもなかなかめぐり合えなかったです。
こんなとこもしっかりアメリカンでしたなぁ。

僕も英語モドキしか喋れませんが(笑)、テクニックより熱意です。
なんとかなるもんです!
ホノルルは街全体がリゾートしているので、迎える側も来ている側もずいぶん余裕が
あるなぁと思いました。
あっちの方ってやはり紳士淑女が多いんですよね(主観ですが)。
ちょっとした挨拶や気遣いなどなど、日本人も見習わなくちゃいけないぞということが多かったです。
それに比べて団体の日本人ときたら... 見てるこっちが恥ずかしいぞ。

なんにせよ海外旅行は発見の連続、楽しいこと間違いなしです。
それに自転車が加われば... 最強ですね!
いろいろご迷惑をおかけしますが(笑)、これからもよろしくです。

HIDE
Commented by michi at 2006-10-10 17:30 x
写真見て行った気分になれて楽しかったです(笑)
1枚目の写真ってハイアットの下のバジェット前あたりかな?
こういう物がさり気なくあるのがニクイですね
Commented by alfa_driver1972 at 2006-10-11 01:50
>ミチロウさん
長いシリーズにおつきあいありがとうございました。
少しでもハワイの空気を感じていただければこれ幸い(笑)。

写真はまさにその通り、バジェット前の交番付近です。
こういうちょっとしたシャレっけがステキですよね。

HIDE


<< Last Dance Suzu...      Road to Hawaii ... >>