2007年 04月 11日
平坦だけど平坦じゃない道
c0053091_01214.jpg
今年初のロードレースへ、いざ参戦。

HONDAの東の聖地、ツインリンクもてぎで行われた「シマノもてぎロードレース」に参加してきました。
もてぎにはヨーロピアンスタイルのコースもありますが、有名なのは全長2.4km(1.5mile)からなる、日本で
唯一の「オーバルコース」。
INDYシリーズでもおなじみ、バンクと直線を組み合わせただけの単純この上ないコースです。
c0053091_23593746.jpg
目の前に見えるのがそのオーバルのバックストレート。
バンクという「坂」はあるのですが、自転車だとほぼずっと最内側を走りっぱなしなので、これ以上はないほどの
フラットなコースです。
秋に走った富士はアップダウンの激しいコースでしたが、それとは真反対。
こりゃけっこう楽に走れちゃうんじゃないのぉ... とこのときはすこしナメてかかっていたのでした。
c0053091_23584852.jpg
このとおり、コースを見ながら談笑してたりなんかして。
雨上がりの広い空が気持ちいいなあ、なんて。
けどそんな楽な道はないことに、あとから気づかされるのでした...

今回エントリーしたのは「4時間エンデューロ」。
オーバルコースを4人のチームで4時間、1人2~30分のスティントでバトンを渡しながら、周回を重ねます。
基本的には前回の富士と近いですね。

バイクを組み立てて、着替えも完了。
さて、いよいよスタートのとき。
c0053091_08390.jpg
我らがHENTAX Aチームのスタートライダー、職人気質さん。
MTBに700Cの舗装路用タイヤを装着、控えめに後方に陣取っていますが、その走りはいやいや、なかなか...
c0053091_212245.jpg
そしてこちらはHENTAX Bチームのスターター、DE ROSAを駆るボルドーさん。
その俊脚ぶりは富士でも実証済み、スタート直後の集団に乗って目指せAve:40km/h!
c0053091_011564.jpg
そしていつもお世話になっているRitチームのスターター、上り坂大好きのブッチギリ野郎、みつおくん。
細い体でいつもスピード全開... あんだけ走れたらたのしいだろうなぁ。

こちらにまで伝わってくる緊張のカウントダウン... 3、2、1... スタート!
c0053091_0143121.jpg
午後12時ジャスト、4時間の旅のはじまりはじまり。
写真のとおり、このときはいいお天気でした...

スタートからほどなくして、ちょっとあやしい雲行きに。
低気圧の接近か、強めの風が吹いてきました。
そう、今回平坦な「はず」のコースの憎らしい敵は、この「向かい風」なのでした。
(みんなにいいカッコ見せたい)ホームストレートがちょうど向かい風。
追い風で40km/h近く乗ったスピードが、ヘナヘナヘナと落ちていきます。
あーしんどい、すごくしんどい... けどみんなの掛け声には笑顔で「あと2周ね~」。
c0053091_0214315.jpg
...ちょっとボルドーさんフラついてますが、よしとしましょう。
その笑顔がステキです。
c0053091_022574.jpg
MTBの職人さんもソロで激走中。
さすがにハンドルポジションはちょっとキツめでしたかね...
c0053091_214971.jpg
Ritチームの4人はさすがのペースで周回中、やっぱみんな速いなぁ。
しかもみなさん個人種目との掛け持ち... 写真のJano監督はじめ元気よすぎます。
c0053091_0243672.jpg
そして今回も我がチームには女性ライダー2名が参戦。
とてもロードに乗り始めて半年足らずとは思えない、しっかり下ハンドルをもったフォームでストレートを
駆け抜けていきます。
c0053091_0284833.jpg
c0053091_029554.jpg
c0053091_0303035.jpg
そしてピットイン、バトンを渡して。

「お帰りなさい」 「いってらっしゃい」 「気をつけて」

これが「チーム」の醍醐味だよなあと、いつも思います。

...と、写真があるのはここまで。
ここからは初のオーバルコースに自分自身、四苦八苦していました。
以下ちょっと自転車らしい話なぞ。

第1スティント(4周 9.6km)
 まったくウォーミングアップせず、無謀にも1周目から速めの集団にくっついたもんで、2周目以降がメタメタ。
 おまけにちょうど風が強くなってきたタイミングで、「オーバルってこんなにシンドイんかあ」と、節々が痛む
 体を伸ばしながら、まことに情けない走りでした。
 ピットインしてからしばらく口きけませんでした。

第2スティント(5周 12km)
 5周あるし最初は抑え気味にいこうと、ちょっと遅めの集団でのんびり走行。
 そのうち速めの大列車が追いついてきて、なんとかもぐりこめました。
 これがもう、スピードはかなり出ているのにすごく楽。
 前の人の後輪と自分の前輪、はたまた左右となりの人とぶつかりそうな、それこそINDYのような緊張感、
 これが「集団走行」なのねと、その片鱗を味わうことができました。
 このまま集団でずっとコバンザメ走法、まったく体力を消耗することなく5周を終了。

第3スティント(4周 9.6km)
 さて早くも本日最後のスティント、また集団にうまくつけるといいなぁと他力本願なことを考えつつ、しかし
 出会ったトップ集団は自分の脚ではキープできず... すぐに千切れてしまいました。
 よっしゃ、あとは自分の力で走るべ、いつもより重めのギアにかけて心拍をあげないよう、お尻の筋肉で
 ペダルをガシガシ踏んでいきます。
 体もあたたまってきたのか、それほど苦もなく単独走行... と思いきや後ろにはほんの少しの小集団が。
 いやいや、俺を頼らないでと思いながらもちょっとうれしかったりして。
 体力をほぼ使い果たして、最終ライダーのbobさんにバトンタッチ、おつかれさまでした。

というわけで...
向かい風だったり、逆に集団についたり。
同じ平坦なコースも、さまざまな表情を見せてくれるのでした。

楽するのも、苦しくても踏んばるのも、まさに自分との戦いなんですよね。
日常生活でストイックにモノを考える機会なんてまずないのですが、極限までシンプルなロードバイクと、
ただ走るためだけのサーキットの組み合わせは、自己の限界との再会をいつも演出してくれるのでした。
鼓動を感じ、呼吸を感じ、筋肉の隆起を感じ、自分のイメージどおりに走れたときの喜び。
これだからバイクもサーキットもやめられないなぁ、と思います。

どす黒い雲もそんな熱気あふれるサーキットをずっと避けてくれていたのですが、最後の30分だけ、たまらず
シャワーを降らせました。
最終スティントを走るライダーはびしょ濡れ、応援するみんなもびしょ濡れで、寒い寒い。
だけど当然ゴールまでしっかり見届けて... 4時間のチームの旅、これにて終了。
終わってしまえばいつもあっという間、充実感のあふれた笑顔がなによりの証拠。

参加のみなさん、おつかれさまでした。
また公道で、サーキットでご一緒しましょうね。



ストイック? 自己との戦い? 緊張感?
イヤイヤ、そんなことばかりでもなくてですね...
c0053091_1121976.jpg
こんな「メイドチーム」とか、
c0053091_112413.jpg
広いコースの片隅ではイメージ撮影なんてのも。
(しかしそのシューズはないだろう、とかツッコンでみたりして)。

初心者の方ももちろんたくさんいらっしゃるワケです。
間口はとっても広いのです、興味のある方はゼヒゼヒ。

by alfa_driver1972 | 2007-04-11 00:35 | Bicycle | Comments(16)
Commented by alaska-v50 at 2007-04-11 11:19
いやぁスバラシイ詳細を有難うございますw
やっぱり楽しそうな笑顔が一番その場の雰囲気を伝えますね。
これはダイエットにはもってこいだなぁ(爆

最後のお写真、もしかすると私はずっと、彼女達の後方で追走してる
可能性大・・・です♪(アホ

Commented by syokuninkatagi at 2007-04-11 21:40
何から何までお世話になりました。

お陰様でサーキット初体験を楽しく過ごさせていただきました。
普段乗りなれているMTBで走るサーキットはまさしく未体験ゾーンでした。
同時に、MTBはサーキットを走る目的で作られていないことも痛感しましたけど。。(苦笑)

楽しむことが目的で、結果はどうでもいいと思って臨んだはずですが
自分の走りがしっかり計測された数字で突きつけられると
レベルアップ目指したくなっちゃいますね、不思議と。

機会があればまたご一緒させてください。
Commented by プリンPaPa at 2007-04-11 23:00 x
んー楽しそう!
楽しく楽しくのつもりがみんなだんだん欲が出てきてますね(笑)

サーキットでのレースとなると間口が狭いかと思いきやいろんな方が参加できるんですねー。
こりゃホントに飛び込んだもん勝ちですね。
まずはメイド服買いに行かなきゃ(爆)
Commented by alfa_driver1972 at 2007-04-12 00:06
>FOXさん
なんだか今回は初のコースだったこともあってか新鮮なことが多くて、つい文章量が
多くなってしまいました。
チャリ乗ってる以外の人からすれば「なんのこっちゃ?」ですよね(笑)。
それでも笑顔の雰囲気が伝われば目的は果たせたかなと。

ダイエットですかぁ... うーんレースの後はメシが旨くてですねぇ(笑)。
いつも大赤字ですよ。

サーキットではとても速い女性も多くて、特に狙ってる訳でもないのに(いやホントに(笑))、
けっこう後ろについて走ることもありました。
目線がちょっと泳ぎがち(笑)。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2007-04-12 00:09
>職人さん
おつかれさまでした!
初のサーキットデビュー、いかがでしたか?
楽しまれたようであればなによりです。

たしかに風をもろに受けてしまいそうなポジションとか、ちょっと辛い部分もありましたかね。
しかしMTBであの走りは立派ですよ〜。
さすがでした。

良くも悪くもタイムが出てしまうので、ついつい本気になっちゃいますね。
基本はもちろん「楽しく」なんですけど、負けず嫌いの男の子としては(笑)、たまには
こういうモチベーションアップもいいかなぁ、と。
向上心を持つのもいいことですよね。

またぜひご一緒しましょう。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2007-04-12 00:14
>プリンPaPaさん
PaPaさん誘ってもなかなか乗ってこないからなぁ...(笑)
いやいや、ホントに間口は広くてですね、サーキットのコースを走る爽快感はぜひ
一度体験してもらいたいなぁ、なんて思ってますよ。

サーキットだと同条件でタイムが出ちゃうので、ついつい本気と書いてマジになっちゃいます。
過去の自分だけには負けたくないなぁとか、まあたまにはこんなのもいいもんですよ(笑)。

HIDE
Commented by Jano at 2007-04-12 00:40 x
おっつーでした&毎度毎度写真あっぷお疲れさんです。
少々の天候的辛さがあっても、結局みんなまた走ろうかな?とおもっちゃうのが、チーム戦耐久レースの良さですな。
もちろん、各自の数値的結果のフォローも大事。(笑
でも、オープンII3年目になるけども、年々レベルが上がっているというか、ヘタレが少なくなっているというか、
自分的延びがほんのわずかな以上に一緒に千切れて走ってくれる人がいないんですね。
だから今年は耐久にも出れてよかったかなと。ソロレースだけだと反省ばかりが残っただろうなぁ。

で、次は登りましょう。
Commented by bordeauxt-5 at 2007-04-12 23:29
あれ、フラついてましたね・・・(笑)
いつもながらお疲れさまでした。
もうHIDE監督にオンブにダッコになってしまって...(w)
次回以降はちょっとでもお手伝いさせて頂きます。

確かに昨今の日常生活ではストイックになるってまずないですね。
慣れ親しんだ所から自分を少しでも追い込むっていうのは
人生の中でも必要なんでしょうね。ぬるま湯だけじゃダメって事で(^ ^):
いろいろな表情を垣間見れるバイク、今後も続けていきます!

という事で今後も宜しくお願いします♪


ボルドー


Commented by alfa_driver1972 at 2007-04-12 23:53
>Janoさん
いやはや、今回もいろいろお世話になりました。
いろいろもろもろ心強かったです、ありがとさんでした。

個人戦もまさに自分との戦いでいいんですけど、チーム戦もこれまた別のたのしさがありますねぇ。
応援したりされたり、なかなかいいもんです。

数値的フォローはJano監督のもろパクリです(笑)。
筑波の結果とかJanoさんにまとめてもらって、すごいモチベーション
アップになったんですよね。
いい走りができたときはたいていタイムにも反映されているんでうれしかったり。
テストでいい点取った後の成績表が楽しみ、みたいなもんですか(笑)。

ソロの反省ばかり感は去年の富士ヒルクラで味わいまして...(笑)
登りね... 前向きに検討しておきます。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2007-04-12 23:58
>ボルドーさん
おつかれさまでした!
VOLVOでトランポやってもらったり(贅沢だなぁ(笑))、とても助かりましたよ。

ポタリングとかのお散歩サイクリングももちろん最高なんですけど、シビアにタイムとか
順位がでちゃうサーキットも、たまにはいいですよね。
日常でこういう風に追い込まれることあんまりないですし。
やっぱ「スポーツ」にはスキルアップも重要ということで... ホントたまにでいいんですけどね(笑)。

とか書いてると引かれるといけないのでこれくらいにして(笑)。
次は食べ物系ポタリングとか、高原ポタリングとか、気持ちイイのも考えましょうね〜。

HIDE
Commented by whitewild at 2007-04-13 15:51
お疲れ様でした&ありがとうございました!
いやはや出遅れました。てかコメントした気でいました(爆)

ここ数日ラップチャートなんか眺めながら色々考えてたんですけども、
やっぱり己のポジションを知るのって重要ですね。楽しさにも真剣味は必要かと(^^)
前回と違ってロクにトレーニングもせずに臨んで、その通りの結果しかでなかったのは逆に収穫でした。

「速くなくてもカッコよく」を合い言葉にスタートしましたが、
やっぱりそれなりに速いほうがカッコいいですよね。そのためのバイクですし(^^;

って書くと、予備軍の方々が引いちゃうのかな?
大丈夫、ウチのカミさんだって楽しく走ってますからね。
エンデューロはクロスもMTBもミニヴェロも交えて楽しくやりたいなぁ ...

春の筑波に参加できないのが悔やまれますが、
次回も機会を作って楽しくご一緒させてくださいませ♪
Commented by いとまっち@メイド2号 at 2007-04-14 19:46 x
こんばんわ、メイド2号こといとまっちです。
1号からメールが来てここに来ました。初めまして!

ほんとうに御目汚しで申し訳ありません。
でも見た目はともかく10年前からコソコソ乗ってるので見た目以外は安全OKだと思っています。(服もミニに裾アゲして、しっかり化繊のものです)
メイド3号(写真)以外は始めてのレースでした。
コースの上は皆さん慣れてるおかげで楽しく、こわいのはピットインだけでした。

実は2ちゃんねるとミクシーで「難病・疾患者の自転車乗り」としてグループを組んでいます。
レースの日、8日付けで「ギザロ会」を結成しました。自転車乗りの守護教会「聖マドンナ・デル・ギザッロ」から拝借しています。
活動目的は「一日でも長く、大好きな自転車に乗れるように。皆で苦しみも喜びも分かち合えるように」です。

突貫工事でまだミクシー内でしかまだ立ち上げてませんが、よろしかったらおいでくださいませ☆+゜
Commented by alfa_driver1972 at 2007-04-15 01:10
>whitewildさん
おつかれさまでした!
息子さんのサーキットデビューが延期になってしまったのがちょっぴり残念でしたが、
ご家族みなさんで、たのしい一日でしたね。

タイムとか順位をうまくモチベーションUpにつなげられるといいですよね。
やはり敵は「過去の自分」ですから、それには負けないようにしたいですね。

たしかに、速い人は無条件にカッコイイですよ...
素直にああなりてえって思いますもんね。
お互い伸びしろはたくさんあるので(笑)、がんばりましょう。

そうですね、あまりこんなこと書いてるとひかれるといけないので(笑)。
ポタリングはじめ緩めの企画もぜひぜひ張り切っていきましょう。
ってか、乗り始めた2年前はそれしか考えてなかったのになぁ、オカシイなぁ(笑)。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2007-04-15 01:18
>いとまっちさん
はじめまして!
発見(笑)&コメントいただきありがとうございます。

いやいや、とても楽しませていただきましたよ。
エンデューロは楽しむ雰囲気も重要ですから大歓迎です。
走られている表情は真剣そのものでしたもんね。
またぜひいろんなレースに参加されてみてください。

SHIMANOのイベントサイトでご活動のことを知りました。
なるほど、イタリアのギッザロ教会から命名されていたのですね...
残念ながらミクシーを見れないのでご活動の詳細がわからないのですが、自転車を
通じて広く伝わっていけばすばらしいですね。

がんばってください。
またどこかでご一緒できることをたのしみにしています。

HIDE
Commented by monbe_ex at 2007-04-15 12:00
こんにちわ。
記事を読んで、そしてしろちゃん、ボルドーさんから話を聞いて、「とても楽しそうだぁ」と。
機会があったら是非御一緒させてください。
あ、ヘルメットは必須ですか?
Commented by alfa_driver1972 at 2007-04-15 22:00
>もんべさん
ぜひぜひご一緒しましょう!
まずはポタリングとかツーリングなんてのもいいですし、もちろん各種レースなどなど。
次回参加はまだ未定なのですが、夏筑波とか、ちょっと先だけど富士なんてのもあります。
タイヤ径がレギュレーションで決まっているのもあるので、確認しておきますね。

自転車とヘルメット、あとグローブかな? 最低限これだけあればOKです。
またいろいろ情報交換していきましょうね。

HIDE


<< trail      花も団子も >>