2007年 06月 15日
Hafa Adai - 2nd day
グアム2日目。
今日も朝からいいお天気、そして暑い!
c0053091_18551441.jpg
6月のグアムは雨季の入り口らしいのですが、この2日間はスコールにも出会わず、ずっと南国らしい好天に
めぐまれました。
天候って運に任せるしかないのですが、その良し悪しが旅の印象のほとんどを決めてしまうくらい重要なコト。
そういう意味で今回はかなりラッキーでした。
(けど思い返してみると海外旅行で傘さした記憶ないな... 晴れ妻(決して夫ではない)バンザイ!)

今日はレンタカーを借りてドライブと決めていたのですが... シツコイですがいいお天気だなぁ。
じゃあやっぱり、ねぇ、せっかくだし。
c0053091_1992393.jpg
イエローカラーがまぶしいマスタング、そう、オープンカーです。
V6、4Lのこんな車、日本じゃぜったい運転できないからね... これも「ならでは」ということで。
(笑えるくらいガタピシでチープな内装と、力持ちだけど超大食いなエンジン、おおらかアメリカンマッスルでした)

まずは南へ進路をとって島をぐるっと半周。
小さい島だと聞いていたのですが、思ったより走りがいがあります。
海に山にと景色がコロコロ変わるので、風景だけ見ていても退屈しません。
いかにもアメリカなFMを聴きながら海岸線をのんびりドライブ。
c0053091_1940547.jpg
c0053091_2142136.jpg
c0053091_19594624.jpg
ことドライブに関しては、ハワイ(オアフ島)よりたのしいかも。
キホン田舎道が多くフリーウエイもないので、ペースがゆっくりで走りやすいというのも大きいです。

しかし、予想はしていたものの、オープンカー暑い...
c0053091_2054524.jpg
さすがにお日さまが真上に上がる頃には、日焼けの心配もあって幌閉めちゃいました... ナサケナシ。

さてそろそろランチでも... と思っていたところに、目に毒な看板が。
屋内のは絶対イヤだけど屋外だったらイイかも、というカミサンのセリフを聞くやいなや、ハンドルをグイッと。
c0053091_209042.jpg
ま、これもアメリカ「ならでは」ということで... せっかくですので。

以前LAの屋内射撃場(かなり本格的)で実銃は経験済みだったのですが、屋外レンジははじめての体験。
ターゲットも中身の入ったジュース缶やヤシの実だったりして、弾が当たるとなかなか爽快。
c0053091_20115073.jpg
上から.45口径(11.43mm)のGLOCK 21と9mmのベレッタM92(ジョン・マクレーンが使ってましたね)。
ハイ、実はけっこうGUN好きです、実はグアムでも狙ってました... 男の子ですから。

この写真には写ってない、.22口径(かなり小さい弾)のルガーをまず撃たしてもらったのですが、弾が
小さいので反動も少なく、これは我ながらかなりの的中率。
あれ、実銃ってこんなに簡単だったっけとか思いつつ、次はいよいよベレッタに。

マガジンをカシャリとセット、腕を伸ばして構えて...
c0053091_2027497.jpg
ドンッ! やっぱ反動きっつー。
そうそう、グアムの街中にある射撃場は、女性や子どもでも扱いやすいよう、火薬の量を減らしているらしいです。
この屋外射撃場の案内には、誇らしげに「100%フルロード弾薬使用」と... どうりでね。

しかしこれがまた、ぜんぜん当たらん... ルガーのときのヒットマンぶりはいずこへ。
反動が大きいせいで、引き金を引く瞬間にビビって銃口を下げてしまうんですな。
20発打って3割も当たらない成績、ガックリ。

最後に一番口径の大きいGLOCK。
やはりベレッタ以上にでかい反動... ききますなぁ。
腹筋にグイっと力をいれていないと支えきれません。
ただ、こいつはサイトの相性がよかったのか意外とよく当たってくれました。
慣れてきたせいもあってペースも速くなり、あっという間に20発終了。

3丁で計50発、気がつくと腕と背中の筋肉が張りまくり。
日ごろやらないことなので(当然)きっと緊張していたんですなぁ。
いやはや、なかなか気持ちよかったです。

お付き合いいただいたカミサンに感謝しつつ、ランチは簡単なファストフード。
(日本未上陸のメキシコ料理店、Taco Bell、安くてウマイ!)
パッと見た限りですが、どうもグアムならではの料理にはめぐり合えませんでした。

そしてドライブ最後の目的地、ホノルルのダイヤモンドヘッドと並ぶ有名スポット、恋人岬へ。
c0053091_21235790.jpg
むむ~、これは100%日本人のしわざですな... ま、これがグアムという土地柄をよくあらわしてもいます。
こういうのがなければ、もっといいところになりそうなのになぁ。

とはいえ、さすが名勝の地、眺めは最高です。
断崖絶壁の上から見る音の聞こえない海ってなかなか好きなんですよね。
ちょっとサントリーニ島を思い出しました。
c0053091_21292467.jpg
だいぶ日が西に傾いてきました。
もう一回屋根を開けて... さて、そろそろホテルに戻りましょうか。
c0053091_21242562.jpg
PENTAX *ist Ds + smc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED

このあとは、この旅最後のイベントが待ってますよ。

by alfa_driver1972 | 2007-06-15 22:00 | PENTAX *ist Ds | Comments(8)
Commented by whitewild at 2007-06-15 23:11
おっ、グロックなんて撃てるんですか。
これ、スチュワート大佐一味が使ってましたね。
(てことでダイハード2つながりですかぁw)

ベレッタもステキ。9ミリパラだと反動がものすごいんでしょうね。

なぁんて、本来の使用目的は唾棄しつつもモノ自体には萌え。
航空ショーでF15の爆音に酩酊してしまうのと同じ病気ですね。うんうん。

今年は海外行けそうもないなぁ。お話たくさん聞かせて下さいね、明日♪
Commented by alasken at 2007-06-16 12:40
室内で45マグナムを撃ったことがありますけど、『弾はいってる?』
という結果でした。。ダーティーハリーのような世界は、本当にあるの
かしら?と自分の腕ではなく、映画の世界に疑問をもちましたよ。。。
Commented by kaoru at 2007-06-16 19:46 x
どこに行ってたのかと思ったら「グアム」ですか~!
いいなあ~♪
海、とっても綺麗だね~。

GUN、またまた撃っちゃいましたか!!
一度は経験してみたいな~。
うちの旦那さんが食いつきそうだね(笑)
Commented by qchan1531 at 2007-06-17 09:02
いやいやみせつけられたなあ。でも綺麗だなあ。V6 4Lの2枚目のヌケのよさ最高ですね。その下の島の3枚もすごくいいです。このぐらい使いこなしてみたいものです。
Commented by alfa_driver1972 at 2007-06-17 15:39
>whitewildさん
他にもSIGとかガバメントとか、45口径と9mmの中から選び放題でしたよ。
お金さえ出せばM-16とか...
反動という点では口径が大きいグロックの方が強かったですね。

そういえばダイハード2の中でグロックはX線検査がどうとかって会話がありましたねぇ。
実際にはフレームがスチールなんですけど(笑)。

男の子としてはやはりミリタリーものに惹かれる部分ってありますよね。
機能美というかなんというか... 戦闘機もそんなとこに魅力を感じるのかも。
グアムは空軍のでかい基地があるみたいで、F16とかB52とかを見かけました。
そういう意味でもなかなか貴重な体験をできたグアム旅行でした。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2007-06-17 15:43
>けんたろさん
45マグですか! それはスゴイですね。
マグナム彈って、もともと対熊用だとか... 命中精度というよりはパワー重視なんでしょうね。
ダーティーハリーはやはり映画の世界ということのようで(笑)。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2007-06-17 15:45
>kaoruさん
自分たちでもビックリの突然旅行でした。
結果オーライ、なかなかたのしかったですよ。

GUNは旦那様ぜったいハマると思うよ。
ってかハマってほしい(笑)。
いつか一緒に行けたりしたらおもしろいだろうなー。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2007-06-17 15:47
>qchan1531さん
やはり空気と光線の違いでしょうか、どの写真もヌケがよかったです。
派手な色とかがはえますよね〜。
写真へのコメントをいただけるとなんだかやっぱりうれしいです(笑)。

HIDE


<< Exciteブログ不調のようです      Hafa Adai - 1st... >>