2007年 08月 29日
Hot Summer 8 hrs
c0053091_16354743.jpg
8月恒例の自転車イベントといえば... 筑波8時間耐久レース「夏の陣」。
2005、2006にひきつづき、今年で3回目の参加です。
日ごろの練習不足は忘れたことにして、いざ夫婦揃って真夏のアスファルト広場へ。

しかしまあ... このレースに参加するとつくづく自転車乗りってのは"M"だなぁと思います。
朝3時起きの6時集合、11時のレーススタート時にはすでに33℃オーバーの灼熱地獄。
我が足に自らムチを入れ、乳酸と心拍数を天秤にかけながらギアチェンジ。
ボーボーと風を切る音とゼイゼイと苦しげな呼吸、レッドゾーンの心臓の鼓動。
目標にしている平均速度を割り込まないように、約10kmのスプリント... もがけー。

ね、暑苦しいでしょ? なにもしなくても暑いのに。
なのにこのレースはなぜかいつも大人気。
c0053091_15484543.jpg
今回も300チーム、1,500人を超える老若男女のドM... いやいや、自転車好きのみなさまが集まったのでした。
下は小学生低学年の、未来のツール候補生もいたりして(すごく速いの)、緊張感の中にもどこかわきあい合い
とした雰囲気もありつつ。

まずは「たのしむ」、そして自分と「たたかう」。
最大の目標は「レース後のビールをおいしく飲む!」、これです。

今回我々は5名+6名の2チームで参加。
c0053091_15521167.jpg
奥にも同じオレンジ色のジャージが見えますね。
ホームストレートをはさむように、スタートポジションに並びます。
c0053091_15531877.jpg
太極拳で精神集中... ではなくてストレッチ中の新戦力bobさん。
今回もその「弾丸っぷり」をいかんなく発揮されてました。
c0053091_15565398.jpg
集団は「つく」ものではなくあくまでも「引く」ものだそうです... マネできません、ってかしたくありません。

11時にスタートしたレース、午後になって気温もグングン上昇。
この日の最高気温33℃、直射日光の照りつけるコース上はおそらく40℃超。
走っているときは不思議と暑さを感じないのですが、ピットに帰ってくると汗がノンストップでしたたり落ちます。
c0053091_1632679.jpg
c0053091_1633755.jpg
c0053091_2350481.jpg
c0053091_1634933.jpg
c0053091_1635659.jpg
さすがにみなさん、ちょっと表情が苦しそう。
けど参加当初の頃からくらべると、各自が各自なりのレベルアップをしていて、チーム全体のラップタイムは
見違えるほど。
春夏あわせるとかれこれ10回近くの参加、さすがにみなさん慣れてきましたね。
けどこのワクワクドキドキした心地よい緊張感はあいかわらずです。

私自身は、今回は5+5+4+6+2の合計22周、44kmちょっと走った計算。
すこし疲れが見えてきた、夕方にさしかかる6周のときの出来事。

集団の中ほどにいた(ラクしていた)ときのこと。
「誰か行ける人、前に出てー!」の掛け声に答えてフンと一踏み、集団の頭に立つと後方から「ありがとー」。
サッと手を上げてちょっといい気分... は2分くらいしか続かず、すぐに「スンマセン、誰か替わってくらはい」の
ヘルプサイン... あー情けなし。
はじめての先頭交代「らしき」ものは、わずか1周しかもたず、おまけに残り数周は完全に体力売り切れ。
いかんなぁ練習不足だなぁ... これから秋に向けてもっと走り込まなければと決意を新たにしたのでした。
毎回新たにしてるんですけど...
c0053091_16201918.jpg
19時のゴールに向かって日も傾いてきました。
刺すような陽射しもやわらぎ、すこし涼しい風がコースを吹き抜けはじめます。
c0053091_1623424.jpg
ラスト30分はピットロードがクローズされ、ライダー交代ができなくなります。
各チーム最後のピットインを済ませ、「エース」がオレンジ色のコースを駆け抜けていきます。
c0053091_16261365.jpg
ピットロードからの声援にこたえるように、どのライダーも飛ばしに飛ばす30分。

そして午後7時、いつ見てもちょっと感動してしまうゴール、つづいてウイニングラン。
c0053091_23344728.jpg
至近距離で打ちあがる花火の中、ライダーが手を振りながら帰ってきます。

長いような短いような真夏の8時間、これにておしまい。
あれだけ暑いのにあれだけしんどいのに、やっぱりまた来年も参加することでしょう...

そしてレースのあとはチームの皆さんと宴会へなだれ込み、あの1杯目のビールの旨さは筆舌に尽くしがたく...
これだからやっぱりやめられない。

P.S.
暑い中駆けつけてくれたwhitewildさん、FOXさん、応援&撮影ありがとうございました!
お二人のレポートはこちらから

 Unforgettable Days " 8hrs endurance. "(http://alaskav50.exblog.jp/6219628/)
 LiFE " Return Of The Roadie "(http://whitewild.seesaa.net/article/53064278.html)

 

by alfa_driver1972 | 2007-08-29 00:12 | Bicycle | Comments(14)
Commented by alaska-v50 at 2007-08-29 10:42
うーん・・華麗なるMですね(爆

やはり最後が一番見たかったですし、応援してても感動するだろうな
なぁと思います。
「誰か行ける人、前に出てー!」・・色々なやり取りがあるんですねぇ・・
私はずっとそれだけ叫んでそうな気がしますが(爆

bobさん初め、皆さんかっこいいなぁ・・・♪
まさに8時間駆け抜ける喜び、本当にお疲れ様でした!

ラストスパートな1枚、雰囲気抜群で好きです!
Commented by hotwheels875 at 2007-08-29 13:29
bobさんの太極拳はいつ見ても決ってるなあ。

華麗なるMですね。素敵です。自転車でも山は登るものらしいですね。
僕もは下るものにしか見えないのですが。。むふふ。

気持ちがいい疲労感。お疲れ様でした。
Commented by Jano at 2007-08-29 23:39 x
ども、おつかれさんでした。毎度毎度、写真つき履歴ありがとさんです。
今回腹ゆるゆるで走っていたJanoでし。朝はなんとも無かったんだけどね。とちゅうマジでch%$''#"$、、、
初回スティントで、ピットロード出たとたんに全開走行になっちまったのが、すべての敗因かも。。。
やっぱ走行前にローラー回す必要アリ??
Commented by Jano at 2007-08-30 00:38 x
ちなみに、周回シートから、IN-OUTラップ込みの平均ラップタイムを概算。
bobさん:3:37
abemaどん:3:58
HIDEさん:3:46
Seiさん:3:30
uutanさん:4:26 <後半のタレが大きい?
Jano:3:39
てな感じですた。周回はたぶん、去年と同じ128周だとおもふ。
Commented by alfa_driver1972 at 2007-08-30 01:01
>FOXさん
華麗、かなぁ?(笑)
かなり汗臭いですよ、実んところは。

いやはや、そんなむさ苦しいところにようこそおいでくださいました。
おかげでさらにたのしい時間を過ごせましたよ、ありがとうございました!
にしても今回のお写真はかっこよかったですなぁ...

最後の30分はたしかになかなか感動的ですよ。
日が沈んでライトアップされているのも、なーんだか雰囲気よくて。

来年はぜひ、その輪の中へどうぞ!
お待ちしてますよ、イヒヒ。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2007-08-30 01:04
>hotwheelsさん
あ、いつも太極拳なんですか、 bobさん(笑)。
今回「も」、bobさんの走りは衝撃的でしたねぇ。
とっても熱くてかっこよかったですよ。

このレースでもいい加減しんどいですが、世の中にはずっと登ったりしちゃう人もいるそうですね。
どんだけMなんだと(笑)。
下るだけの自転車は未体験です、一度乗ってみたいなぁ。

あまり筋肉痛が出なくなっているのがちょっとうれしいです。
いい疲労感、ですね。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2007-08-30 01:09
>Jano監督
まいどまいどとりまとめやらなんやらかんやら、いつもお世話になっております。
やっぱ夏の筑波はなーんかいいですね、たのしいですね。
打ち上げ後のホテルまでの帰り道が妙に記憶に残っております。

今回は意識して、テスト走行でちょっと速めに走って心拍上げたせいか、最初のスティントは
けっこう調子良かったです。
ウオーミングアップ、重要ですなぁ。
けど、お腹ゆるゆるの中、あれだけ走れれば立派なもんですよー。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2007-08-30 01:13
>再びJanoさん
お、さっそくの速報値、ありがとうございます!
やっぱ去年より遅くなってるなぁ... あの6周が最大の敗因ですわ。
かっこつけなきゃよかった(笑)。

にしてもSeiさん速い!
bobさんは集団につくようになったらどんなタイムが出るんだろう?
けどきっとそれはあり得ないんだろうなぁ(笑)。

最後にカミサンのコメント。
「ラストの1周はJanoさんのためにわざとゆっくり走ったんですー」
どうやら真実、のよう、です。

HIDE
Commented by Sei at 2007-08-31 21:15 x
良い絵ですね〜
HIDEさんの写真、見るたびにデジ一が欲しくなるんですよね。
今回の夕景の流し取りや、この前のひまわりとか
大きくプリントして飾ったらよいインテリアになりますよね。
自分への誕生日プレゼントリストにまた一つアイテムが増えそうです。
買ったからって自分で撮れるわけでは無いのですが。。。。(^^ゞ

bobさんの走り、、スゴイ迫力ですね。
後ろから追っかけられたら、かなり怖いのでやっぱし先頭を引いてもらいましょう。(笑)
Commented by abema at 2007-09-01 08:10 x
実際より少し細めに撮ってもらってうれしいabemaです。今回は体調的言い訳あり状態でしたが、タイムはあいかわらずでしたね。その後週明けから風邪がぶりかえしましたが さすがに家族は誰も同乗してくれませんでした。

Jano隊長お腹具合が悪くてもあの走りさすがです。
それとBobさん+ドグマ迫力ありますね。
Commented by alfa_driver1972 at 2007-09-02 00:46
>Seiさん
写真褒めてもらえると無条件にうれしいです、ありがとうございます!
Seiさんもぜひぜひデジタル一眼、いっちゃってくださいよ。
CanonからもNikonからもぞくぞく新機種出るみたいですよ、と悪魔のささやき(笑)。

いやはや、今年も暑い中おつかれさまでした!
(ボトルありがとうございました、次回必ず御持ちします...)
今回もSeiさん最速の座は変わりませんでしたね、さすがでした。
またレースだけじゃなくツーリングなんかもご一緒しましょうね。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2007-09-02 00:49
>abemaさん
体調が万全ではない中、おつかれさまでした!
それでもしっかり完走されちゃうところがすごいですね。
夏風邪はしつこいですから無理されないようお気をつけを...

今回abemaさんのショットがけっこう多かったんですよ。
たしかにちょっとスリム?(笑) よかったです。

bobさん+ドグマは重戦車級ですね。
同じチームでよかったです(笑)。

HIDE
Commented by whitewild at 2007-09-02 01:59
うわっと遅くなりました。お疲れ様でございました!

去年に引き続き、今年も(短時間でしたが)楽しませていただきました。
去年と違ってことしは生意気な視点もあり、別の意味で浮かれてましたよ(^^)

体調不良のabemaさん(Janoさんも!?)、お疲れ様でした。
それでも走る!みたいなところにちょっと圧倒されてしまいました。

それにしても写真スバラシイ。FOXさんとHIDEさんに敵わんです今回は。
おそらく今回は「ちぇっ、参加すりゃよかった」っていう気持ちがあって、
それが写真に出ちゃってるのがワタシの場合なんだと思います。ちぇっ。

次回よろしくお願いします。ふんっ!(@気合w)
Commented by alfa_driver1972 at 2007-09-03 12:58
>whitewildさん
暑い中ご家族で観戦、おつかれさまでしたー!
陣取った場所のあんな近くによい観戦スポットがあったとは... これまで気がつきませんでした。

去年とはたしかに違う視線ですよね。
筑波もなかなかたのしいコースですから、ぜひ次回ご一緒しましょう!

前日から風邪のabemaさんに、水分取りすぎでピーピーのJano監督だったみたいです。
みんなタフですよねー、マネできないわ(笑)。

いつも走る側ばかりだったので、今回は意識して写真もがんばってみました。
必殺踊り流し撮り(笑)。
雰囲気は出たかな?

また練習、本番もろもろ、たのしく走りましょー。

HIDE


<< 8月の空      パンが襲撃 >>