2007年 10月 02日
Land of confusion - F1日本GP予選
c0053091_123414.jpg
4年連続4度目となるF1観戦に行ってきました。
今年の舞台は30年ぶりの「富士スピードウェイ」。

これまでの3年間、鈴鹿での観戦は波乱万丈ありましたが、どれもすばらしい思い出になっています。
しかし、今年は見送るつもりでした(かなり迷いましたが)。
抽選方式のチケットがやたら品薄だったのと、車や列車でサーキット近くまで行きそこからバスに乗り換える
「パーク&ライド」がどうなるのか不安だったことが大きな要因。

しかし、開催寸前に某オークションを覗いてみると、あるわあるわF1のチケットが。
定価割れは当たり前、中には半値以下のものも... 需要と供給のバランスが圧倒的に崩れています。
あれだけ手に入れにくいと思っていたチケットが目の前に、それも安価で。
こうなるといてもたってもいられず、結局開催1週間前に手に入れてしまいました。

というわけで、今回はかなり想定外な観戦だったわけです。
富士スピードウェイには自転車レース(20052006)やSuper GTなどで何度か訪れていて、そのすばらしい
設備はこの目で確認済み。
鈴鹿から富士へ(ホンダからトヨタへ)、さてどうなることかとお手並み拝見なわけでしたが...

土曜日、予選、朝5時に家を出発して8時にはサーキット到着。
道路もパーク&ライドのバスもがらがらで、さすが首都圏から近いだけあって便利だなあと実感。

しかし天気が... 到着直後は雨。
c0053091_0555597.jpg
小降りになったかと思うと...
c0053091_115762.jpg
かなり暗い写真ですがほぼ見た目どおりです。
降り続く雨に、まるで呼吸のように出たり消えたりする霧。
10時から予定されていたフリー走行は結局中止になってしまいました。
1枚目のSC(セーフティーカー)はそのときのもの(決勝でも最初の20周主役をはってましたね... こいつがびっくり
するくらい速いんですよ)。

場合によっては14時からの予選もキャンセルとし、明日の午前中に行われる可能性がありますとの場内
アナウンスが流れ始めました。
台風でサーキットがクローズされた2004年鈴鹿の再現か? と覚悟をしていたのですが、予選開始のタイミングで
かなり霧が薄くなってきました。
結局オンスケジュール。
14時、ピットレーンのシグナルが青に変わり、いっせいに各マシンがコースへと飛び出していきます。

今年はグランドスタンドからの観戦なのでその様子がよく見えます。
響き渡るブリッピング音、そうそうこれを聴きたかったのよ。
冷たい雨に打たれながらも、いやがおうにもテンションが上がっていきます。

しばらく写真が続きます。
c0053091_2361898.jpg
c0053091_1142790.jpg
c0053091_34296.jpg
c0053091_113494.jpg
c0053091_153049.jpg
c0053091_305214.jpg
c0053091_1434711.jpg
ホンダの次にエンジンサウンドがすばらしかったBMW Sauberのハイドフェルド、今回とても活躍が目立った
Scuderia Toro Rossoのベッテル(予選9番手!)、今年もエンジンサウンド(だけ)はダントツナンバー1だった
HONDA Racingのバリチェロ(それにしてもこのカラーリングは(是非はさておき)カッコワルイ)。
やっぱり荒れたレースに強かった大ベテラン、Red Bull Racingのクルサード、実物はかなりカラーリングが
イケていたこちらも大活躍だったRenaultのコバライネン、実物もやっぱりどこか華がないFerrariのマッサ、
そしてまさに「シルバーアロー」銀ピカMcLarenの眉毛... 失礼、アロンソ。
ひさびさの流し撮り実践編、ぼちぼちの打率でした。
c0053091_114731.jpg
見ての通り、そんなには水しぶきがたっていません。
予選中は走れば走るほどコンディションが回復していってました。

そして結局ポールはこの人。
c0053091_1145182.jpg
あとから彼のストレートスピードはそんなに速くなかったということを知ったのですが、実際に見ていてホームストレートで
いちばん勢いがあったのは、間違いなくハミルトンでした。
トップスピードに乗るのが早かったってことなのかなぁ...
c0053091_202263.jpg
予選終了後の1枚、記念撮影後に見せたアロンソの不機嫌な表情が印象的でした。
c0053091_2384846.jpg
#2 #3 PENTAX *ist Ds + smc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED
others PENTAX *ist Ds + smc PENTAX-F 100-300mm F4.5-5.6

1時間の予選終了、この時点で15時過ぎ。
すこしサーキット内のショップを覗いて、バス乗り場に向かったのが16時30分。
そしてそこから脱出したときには... 20時を回っていました。
雨に打たれ、気温は下がり、来ないバスを待つツライ3時間半。
予選でこれってことは決勝の日曜日はどうなるんだろう... 一抹どころじゃない不安を抱えながら帰路につきます。
こうやって日帰りできちゃうのは間違いなくメリット、というか鈴鹿では想像もつかないことなんですが... しかし... 不安だ...

(決勝につづく)

by alfa_driver1972 | 2007-10-02 01:30 | PENTAX *ist Ds | Comments(4)
Commented by Sei at 2007-10-02 08:18 x
やはりF-1に行かれていたんですね。
雨の中でカメラの防水対策含め大変だったと思いますが
撮った画は、さすがHIDEカラーがきっちり出ていますね。
予選の帰りが3時間待ちですか・・・・
Commented by ken-987 at 2007-10-02 11:49
1枚目の写真ムチャ素敵です、
今回このクルマが終始最高にカッコよく、速かったですね♪

悩みに悩んだ富士・・・思わぬオークションでの値に・・・そして悪天候!

筋書きがあるような、引き込まれ方でびっくりしちゃいます(汗)
悩んでいた不安というのは見事に様々的中、
悪い方悪い方へ・・・という事もあるのですね。

そんな中でも生サウンドを味わえたのは最高ですね。
やっぱりTV前ではなく、ライブで見ないと臨場感は味わえませんね。

眉毛・・・今年は少し可愛そうなので、
この後に起こることを教えてあげた気もします(笑)
Commented by alfa_driver1972 at 2007-10-03 08:54
>Seiさん
結局いてもたってもいられず... 行ってしまいました(笑)。
一度ライブの魅力を味わってしまうとダメですね。

写真で見る以上に雨脚が強くて、カメラもレンズもちょっと心配になるくらい濡れてしまいました。
なんとか無事のようです。

とにかく帰りのバスだけが大失敗でしたね... カイゼンされるかなぁ。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2007-10-03 08:59
>kenちゃん
あのままメルセデスの1-2-3フィニッシュじゃないかと、見てる方はヒヤヒヤしましたけど(笑)。
V8サウンドを響かせて、すごく速い車でした。

とにかく天気が... それさえ良ければずいぶん評価も変わったと思うんですけどね。
そもそも立地的に富士の裾野だから天候は不安定らしいのですが、それにしてもひどすぎました。

ライブならではの臨場感はたしかにあります。
けど家に帰ってから見た録画の方が120%レース展開はわかりやすかったです(笑)。
ま、善し悪しですねぇ。

もともと眉毛くんはあまり好きではなかったのですが、ちょっとかわいそすぎですね、最近。
残り2戦、応援してあげようかな...

HIDE


<< Land of confusi...      ほつと月がある東京に来てゐる >>