2007年 10月 03日
Land of confusion - F1日本GP決勝
c0053091_321153.jpg
迎えた日曜日、F1日本GP決勝。
しかし天候は好転せず、さらに悪化の一途。
ホームストレートを駆け抜けるF1マシンは水をかき分けながらの走行がつづきます。
とにかく晴れてほしかった、秋晴れの下でエグゾーストノートを聴きたかった。
残念ながら今年はその夢をかなえることはできませんでした。

ここで時計を少し巻き戻します。
日曜日もやっぱり早起き、5時台の電車に乗ってまずはプリンPaPaさんと合流、駐車場に向かいます。
この日も行きはまったく渋滞知らず、バスもスムーズ。
9時にはサーキットに到着していました。

そして12時、セレモニースタート。
c0053091_053946.jpg
傘をさしながらのドライバーズパレードや、
c0053091_141784.jpg
グリッドガール(っていうんですね)の行進など。
ちなみに彼女たちは雨の降る中、しばらくグリッドで待ちぼうけ... 寒かったろうなぁ、おつかれさま。
c0053091_103160.jpg
グランドスタンドからはピットやポディウム、パルクフェルメ、そしてスタート前のグリッドの様子を見ることが
できます。
正直なところ、ストレートを駆け抜けるだけのマシンの動きを見るのはイマイチ面白みに欠けましたが
(スリップストリームは迫力ありましたけどね)、レース全体を味わうという点ではなかなかアリだなと思いました。

河村隆一による国歌斉唱が終わり(片栗粉が入ったような君が代でした)、それにしても雨が弱まる気配が
ありません。
ナニゲにたのしみにしていたブルーインパルスの展示飛行も中止され、ホントにスタートできるんかいなと
思っていると、いつの間にやらレーススタート。
おいおい大丈夫かと思っていると...
c0053091_122941.jpg
なるほどSC先導のスタートか... ホームストレートからのスタートの爆音を期待していただけにかなりガックリです。

さて、またもや写真がつづきます。
c0053091_124557.jpg
c0053091_1251478.jpg
c0053091_1492188.jpg
土曜日の写真と見比べると、あきらかに雨量が多いです。
ドライバーはさぞ大変だったでしょう。
c0053091_128187.jpg
c0053091_1283597.jpg
c0053091_32845.jpg
c0053091_1455994.jpg
運悪くビジョンがあまり見えない位置だったので、ほとんどレース展開はつかめずじまい。
それでも序盤のFerrariのグダグダぶりと、まさかまさかのベッテルトップ、RenaultとSpykerの健闘が目立っていました。
c0053091_233774.jpg
c0053091_1471387.jpg
やっぱりダントツの一番人気、佐藤琢磨とSuper Aguri。
レース展開にはまったく絡めずじまい、ちょっと残念な結果でした。
c0053091_133145.jpg
c0053091_133488.jpg
c0053091_1555548.jpg
そして、やっぱり強かったハミルトン。
したたかさ、タフさ、ある種のダーティーなクレバーさ。
「速い」というより「強い」と言う言葉が似合うスーパールーキー、その走りにはどこかシューマッハを彷彿と
させるものがあります。
偉大な先人は走らないフェラーリで辛酸をなめ、王者となって敬遠され、そしてカリスマへと昇華していきました。
まだ22歳、これからきっと長く続くF1人生はどうなっていくのでしょう...
c0053091_213024.jpg
ポディウムにはフィンランドの国旗が2本。
c0053091_283565.jpg
それにしても、初の表彰台のコバライネンはうれしそうだったなぁ。
c0053091_215287.jpg
こちらも今季初の表彰台だったRenaultのチームスタッフと大騒ぎしていました。
自分たちの席からRenaultのピットが近かったこともあって、なんだか親近感を覚えてしまいました。
c0053091_2455466.jpg
なんとか無事67周のレースが終了しました。
大きなアクシデントがなくてホッと一安心。
冷たい雨の降り続く中、雨合羽を着て白い息を吐きながらの観戦はさすがにつらいものがありましたが、
それでもここに来なければ感じられないなにかを体感することができました。
できることならベストな天候で味わいたかったけど... 仕方がないです。
c0053091_2512676.jpg
PENTAX *ist Ds + smc PENTAX-F 100-300mm F4.5-5.6
PENTAX *ist Ds + smc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED

皮肉にも、レースが終わってはじめて、まわりの山が姿をあらわしてきました。




20年ぶり、事実上初めてとなる富士スピードウェイでのF1開催。
帰りのバスは本当にひどすぎたけど、周辺の道路渋滞がいっさいなかったというのはさすがというべきでしょう。
鈴鹿でも帰り道は大渋滞、脱出まで数時間かかることはざらですからね。
(もちろん自由度は大きく違うわけですが)
その点は立派だったと思います。

それより一番の問題点は、チケットの販売方法にあったと思います。
わかりづらい抽選、アクセス方法に嫌気を感じて、相当数のF1ファンが「今年は見送り」を決め込んだのでは
ないでしょうか。
結果、開催寸前で投売り状態となり、これはあくまで推測ですが、F1にまったく興味のない層が今回富士を訪れる
(または訪れるはめになる)ことになったのではないかと思うのです。
原因のほとんどは悪天候のせいであったとしても、あのスタンドの盛り上がりのなさは、かなりの異常事態だと感じました。
(応援用のフラッグやエアホーンが皆無だったことがその証拠)

F1はヨーロッパの文化であり、格式と様式美、伝統を何より大切にしています。
鈴鹿(ホンダ)はこの20年、立派にそれを育ててきました。
もちろんなにごとにもスタートがあり、それなしでは進歩もありません。
しかし今回の富士には、その可能性をいっさい感じることができませんでした。
「F1サーカス」のあの高揚感、特別な空気をまったく感じることができませんでした。

来年2008年は富士での開催が決定しています。
2009年鈴鹿、2010年富士とそこからは交互開催になる予定。
また富士にF1を見に行くかどうか... しばらく結論を出すことはできなさそうです。

ただ間違いなく言えることは、またいつか必ず、鈴鹿にF1を見に行くことでしょう。
2年後が楽しみでしかたありません。

【最後のオマケ】
2005年鈴鹿
「雨の鈴鹿 ~フリー走行・予選」 http://plusalfa.exblog.jp/2876359/
「琢磨の憂鬱 ~決勝」 http://plusalfa.exblog.jp/2876359/

2006年鈴鹿
「Last Dance Suzuka ~フリー走行と予選とひつまぶし」 http://plusalfa.exblog.jp/4706029/
「Last Dance Suzuka ~Now and Forever」 http://plusalfa.exblog.jp/4735309/

去年の鈴鹿は最高でした。
写真もすこしは成長してるかな...

by alfa_driver1972 | 2007-10-03 01:00 | PENTAX *ist Ds | Comments(17)
Commented by whitewild at 2007-10-03 13:22
お疲れ様でした。
あの「ヤシマ作戦」みたいなバス渋滞には巻き込まれせんでしたか?

今回はF1の品位みたいなものが問題になりそうな日本GPでしたね。
行けなくなっちゃった悔しさから、いつもより多めにテレビやネットで情報収集しましたが、
元々のF1小僧達が心から楽しめていない状況のようで、ちょっと今後が心配になっちゃいましたよ。

やっぱり鈴鹿に行きたい。そう思っちゃいました。
やはりトヨタとホンダではパッションが全然違うんじゃないかと。
(「ホンダの音がする」のコマーシャル見ただけでウルウルきますもんねw)

とにかく、今回のF1で一番楽しめたのはHIDEさんの写真でした(^^)
予選編と決勝編のそれぞれの1枚目、並べて組写真みたいにステキです♪

再来年の鈴鹿は必ずご一緒しましょうね。レンズ準備しときます!

> 片栗粉が入ったような君が代

コーヒー吹いたwww
Commented by alfa_driver1972 at 2007-10-03 18:49
>whitewildさん
ヤシマ作戦くらい車両が来てくれるとよかったのですが...(苦笑)
正確には「バスに乗るための人渋滞」でしたね。
土曜日は3時間半、日曜日はかなり遅めの時間差攻撃で1時間待ちでした。
行き先によってはかなりガラガラだったりして、冷たい雨とあわせてそれがみんなのイライラを
増幅させてしまったみたいです。
来年はカイゼンを期待しますが、そもそも富士のF1に魅力があるかどうか... むむー。

あえて本文には書きませんでしたが、やはり企業姿勢の差がそのまんま出てしまった感じです。
例えば、鈴鹿にはホンダ応援席、琢磨応援席のほかにトヨタ応援席がしっかりありました。
富士はそういった応援席は作らないと言っていたにもかかわらず、実際にはしっかりトヨタ応援席
だけはできていました。
おそろいの赤い帽子をかぶって...

相当考え方を変えないと富士(トヨタ)はダメだと思います。
そもそもF1のトヨタチームがなんであれだけ人気がないか、真摯に反省するべきでしょうね。

...スイマセン、つい熱く...(笑)

1枚目の写真、そうそうそのつもりでしたよ!
今回はいつもより写真多めでお送りいたしました(笑)。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2007-10-03 18:49
>whitewildさん
はじめて文字数制限にひっかかった(笑)。
つづきです...

2009年鈴鹿、いやもう2008年も鈴鹿で... 言いすぎか(笑)。
ぜひぜひご一緒しましょうね!

HIDE
Commented by whitewild at 2007-10-04 00:22
あ、2コメント返信thxです(^^;

ではついでに ... タイトル見たら久しぶりにGenesis聴きたくなりましたよ。
Invisible Touchでムカついてコレで機嫌直したって感じのアルバムでした(爆)

とにかく、鈴鹿鈴鹿。富士は自分で走る or SuperGTで!
(あ、11/3のFUJI 300kmは行かれます?行きたいのですよ♪)
Commented by alfa_driver1972 at 2007-10-04 00:41
>whitewildさん
アハハ、シロさんさすがだなぁ。

まさしく、Land of confusionはGenesisのそれからいただきました。
僕もInvisible Touchって曲はあんまり好きじゃなくて、Land of confusionとTonight...が
このアルバムのハイライトでしたね。
ってか、あのビデオのおかげでこのアルバムの存在を知れたって感じです。

GENEISはフィル・コリンズ以降のやつがSACDで再リリース中です。
「ライフログ」に載せてる2枚はとりあえず買いました。
信じられないくらい音良くなってますよ。
(最近こんなリマスターばっか買ってます(笑))

FUJI300ですか、まったくノーチェックでした。
11月は東京モーターショウとこれに行ってみようかなと...

Honda Racing THANKS DAY
http://www.honda.co.jp/enjoyhonda/thanksday2007/

琢磨にバトンが見れそうですよ。

HIDE
Commented by whitewild at 2007-10-04 01:07
こないだのPSY・Sのお返しとばかりにトピずれですが。

> ライフログ

うわーんこの2枚、っていうか上のほう最高だよぉ(泣)
MamaとかThat's allとか、もう何百回聴いたことやら。

派生してPeter Gabrielまで好きになってたり(ヒット曲は後追いw)、
ついうっかりMike and the mechanicsを貸しレコ(懐)で借りちゃったり。

どんだけ音楽ネタで飲めるのか、レース後あたりに徹夜でよろしくです。

# 11月は ... なるほど、オネイサンがいるイベントって重要ですね♪
Commented by alfa_driver1972 at 2007-10-04 01:18
>whitewildさん
シロさんと音楽ネタになるとやばいですね、激しくトピずれちゃって(笑)。

僕は順番的にInvisible TouchからGenesisの流れだったのですが、アルバムの完成度は
Genesisの方が圧倒的に上ですね。
That's All、もう最高です。

ピーガブときましたか... これはねぇ、やばいですよ(笑)。
なんせ僕の一番好きなアーティストですから。
時代的にSoが入り口で(もちろん貸しレコードYou&I(笑))、それからどっぷりです。
CDからリマスターのSACDまで、何枚あるのかよくわからんちんな状態です。

こりゃいつか徹夜ですな(笑)。

# いえいえ純粋に車を... なわけないです(笑)

HIDE
Commented by whitewild at 2007-10-04 01:29
そうです 'So' です。You&Iです。同じくです。
あえて Don't Give Up と行きましょうか。
お相手、Kate Bushですもんね。未だに泣けます。

# HIDEさんファンの皆様、すみません。
# この人とこういう話するとダメなんです。どうしましょ(^^;

youtubeでLand of Confusionの鑑賞終わりました。最高だ♪
Commented by alfa_driver1972 at 2007-10-04 01:40
>whitewildさん
秋の夜は長くていいですね(笑)。

Red Rainからすでにヤバイ状態で、Don't Give Upあたりで泣けます(笑)。
Mercy Streetで月のない空を眺めて落ち込めます... 基本的にネクラな音楽が好きなんです...

Genesisのリマスターを買うともれなくDVDもついてきますよ。
若くてもやっぱりフィルおじさんとか、見れます(笑)。

HIDE
Commented by pingo21 at 2007-10-04 17:30
HIDEさんお久しぶりです。
トピずれついでに、私もGenesisの大ファンです。
創世記からCalling All Stations まで、たぶん全部聴いていると思います。

ピーカブ以外のソロアルバムも好きで、アンソニーフィリップスやスティーブハケットも聴きます。
先日もDukeのリマスターを買ったばかりですが、ちょっと値段が高いので全部買えません。

すみません、ずれまくりました。
Commented by alfa_driver1972 at 2007-10-05 21:58
>pingo21さん
おひさしぶりです!
コメントありがとうございます(トピずれ大歓迎です(笑))。

音楽ネタはやはりみなさん思い入れがあって熱いですね。
私はじつはGenesisは後期(フィル・コリンズ以降)しか聴いたことがないんですよ...
プログレファンからは軟弱者と(笑)。

リマスターは今回追加されてずいぶん枚数が増えましたね。
BOXもあるけどたしかに高いです...
けどあの音質を聴くと、できるだけ集めたくなっちゃいますね。

HIDE
Commented by Sei at 2007-10-06 14:23 x
上のトピから外れますが。。。
HIDEさんが書かれている状況から察すると富士の周辺、20年以上前からあまり変わっていないようですね。
基本的に入口は一つで、それにつながる道路が御殿場・山中湖方面と246に行くヤツの2本だけ?
トヨタさんが富士にF-1GPを持ってくると聞いたときには、きっと周辺道路を政治力できっちり整備してくると思っていたのですが・・・・
あの、名古屋万博には新都市交通を造ってしまったくらいですから。
ま、ご本社の近くとでは力の入り方が違うのですかね〜
Commented by alfa_driver1972 at 2007-10-06 21:16
>Seiさん
>上のトピから外れますが。。。
いやいやいや、こちらがまともなネタですよ(笑)。

昔の富士のことをあまり知らないのですが、接続道路の状況はぜんぜん変わっていないようです。
入り口は西と東の二箇所だったかな?

宿泊施設とか道路とか、きっとなにか対策を打ってくると思っていたんですけどね...
某万博のときとはお金のかけ方が違うようです。
パーク&ライド自体は悪くなかったと思うので、来年はカイゼンしてくれることを期待しましょう。

天気もどうにかしてくれないかな(笑)。

HIDE
Commented by qchan1531 at 2007-10-07 04:59
いや周回遅れだ。。。もうNewYorkに飛んでいる。。
渾身の作。拝見いたしました。最近のドライバーよくわかってないですが、ハミルトンちゅうのはやるねえ。あのスタートとかなかなか面白かったです。雨の中の撮影おつかれさまでした。しかし100-300とDsでここまでいけるとはさすがですな。
Commented by alfa_driver1972 at 2007-10-07 11:01
>qchanさん
しっかり追いつかれていてさすがです(笑)。

渾身の作というか、とにかく撮りまくってみました。
数打ちゃあたるってやつでして(笑)。
ハミルトンはすごいです、スーパーです。
じばらく彼の時代がつづきますよ、きっと。

雨の中濡れるの気にせず撮ってましたが、レンズもカメラも平気でした。
まだまだDsもいけてますよー。

HIDE
Commented by MENBO at 2007-10-09 23:17 x
遅くなりましたが、ワタシも記事をアップしました~!
それにしてもHIDEさんの写真と自分の撮った写真を比べるとその違いに愕然と・・・(笑)
AF-Cで流し撮りしていたのですが、こんなにシャープには全然撮れませんでした~泣
雨の中のレースを印象付けるような撮り方もさすが、と感心しちゃいました。

グランドスタンドはやっぱり色々と見れて楽しそうですね!
スタート前のグリッドの雰囲気や、表彰式の様子とかも一度味わってみたいから、来年はスタンドを狙ってみようかな~
Commented by alfa_driver1972 at 2007-10-10 13:41
>MENBOさん
いやはや、なにかと大変な富士F1でしたねー、おつかれさまでした!

記事拝見しましたよ。
最終セクションは今回一番面白かったポイントでしたね。
クビサとマッサのバトルが見られただけでも、きっと元は取れたと思います(笑)。

写真はAF-Cと、あとAFをAUTOにしておいたのが今回は上手く働いてくれたようです。
ただ、金網があるとダメなんですよねぇ...
なんにせよF1の撮影はやっぱり難しいですよ。

グランドスタンドもありっちゃありです。
一度はぜひ、オススメします。
けど私は次は最終セクションがいいかなぁ(笑)。

HIDE


<< New York, New Y...      Land of confusi... >>