2007年 10月 23日
Fantastico! Kimi!
ひさしぶりに時を忘れて、F1中継にのめりこんだ日曜日。
F1の神様の存在を信じずにはいられない、すばらしい最終戦でした。
セナ... ブラジルの青い空のもと、ルーキーの栄冠はまだ早すぎたのですね。

おめでとう、キミ!
まさか、まさか、あなたがシリーズチャンピオンになれるとは、正直なところ想像だにしてませんでしたよ。
チームメイトが2度目のピットインしたあとのあの3周、手のひらの汗を握りしめながら、気がつけば必死にあなたを
応援していました。
そう、2年前の鈴鹿とまったく同じ... 最終周回でフィジケラをかわしたあの瞬間をまざまざと思い出しました。
やはりあなたは最高の役者です、あらためて見直しました。

感動を、F1の感動を、ありがとう。



えー、NYのアップ含めもろもろ手つかずですが...
近日中にはなんとか。

by alfa_driver1972 | 2007-10-23 02:11 | foto+diary | Comments(2)
Commented by whitewild at 2007-10-23 11:26
面白い!の一言に尽きましたね。
最終戦、かつブラジルなのにライブで見たのは久しぶりかもw

マッサと順位が入れ替わったあの瞬間、
夜中だっつーのにカミさんと二人「ヤッター!」と大声でw
特に意識もしてなかったんですが、応援され力?がライコネンにはあるのかな?

振り返ってみれば、こんなのねぇよってぐらいの白熱チャンピオンシップ。
やっぱりF1ってステキです。来年はサーキットに行きたいなぁ(富士かどうかは別としてw)
Commented by alfa_driver1972 at 2007-10-24 21:32
>whitewildさん
今回の最終戦は面白かったですねぇ。
ブラジル、ライブでやってくれてよかったですよ。

ハミちゃんも嫌いじゃないんですが、やっぱりライコネンを全力で応援しちゃってました。
マッサには助演男優賞あげちゃいましょう。
(眉毛にはノーコメント(笑))

あと、今年の後半戦は若手の活躍も見逃せませんでしたね。
クビサ、コバライネン、ベッテル、ロズベルグ... 時代は確実に動いてますなぁ。

これから半年近くF1ないのが残念で残念で。
しばらく気の抜けた日曜深夜です... さみしー。

HIDE


<< New York, New Y...      New York, New Y... >>