2008年 03月 12日
クルマに何を求めますか? - Audi一気試乗編
最近、某HENTAX方面で一大勢力を築きつつあるドイツ車ブランドがあります。
賢明なVOLVOオーナー達が、あるものは試乗して惚れこみ、あるものはカタリベからのストーリーを聞いただけで
判子を押してしまうという、そのモンスターブランドとは...

って、引っぱらなくてももうお分かりですね。
c0053091_1573742.jpg

whitewildさんも近日中にA4 Avantを納車予定の"Audi"。
そのディーラーさんにて試乗車をいろいろご用意いただけるとのことで、近日中に乗り換えの予定などまったくない
ワタクシメもおじゃまさせていただきました。
昔からドイツ車全般にちょっと苦手意識がある私、めきめきとブランドイメージを向上させている最新鋭のゲルマン
戦闘機にどう立ち向かうのか?(いや、どう撃墜されるのか?)

春うらら、お天気も良く気温も急上昇の土曜日昼下がり。
試乗にはうってつけの一日... そうそう、試乗って「お天気」で半分以上印象変わりますからね。
そういう意味ではAudiにとって援軍な一日でした。

ディーラーに到着、あいさつもほどほどにまず乗り込んだのがこちら。
以下、乗った順でご紹介。

【TT Coupé 3.2 quattro】
c0053091_0574326.jpg
いきなりの飛び道具登場です。
2代目になってちょっと大きくなったTT(スタイルは初代バウハウス風が好きかなぁ)、クーペボディに
3.2L NAエンジン(250ps)を積み、足回りはAudiの代名詞「クワトロ」な4WDモデル。
ミッションはAudiでは「Sトロニック」と呼ばれるセミオートマチックミッション、"DSG"と言った方が通りがいいですね。
ツインクラッチで瞬時に、スムーズにシフトチェンジができると、とても評判のいいミッション。
某蛇車の「セレスピード」よりかなり賢いとか... その実力や如何に。
c0053091_0581460.jpg
まずその「Sトロニック」ですが、言われなければ通常のATと区別がつかないくらいよくできています。
擬似的に発生させてるクリープだったり、ATモードでいつ変速したかわからないくらいのスムーズなギアチェンジ
など、フツーに走ってる分にはよくできたATそのもの。

しかし、ひとたびハンドル裏のパドルを触ると、ダイレクト感のあるMTモデルに(実際ダイレクトなんだから当たり前
だけど)大変身。
ギアアップもダウンも、自動的に回転を合わせながらとてもヒトワザでは真似できない素早さでこなしていきます。
「コイツ変速うめぇー」と叫ぶこと請け合い(特にMT乗りは)。
いやはや、噂には聞いていましたが、想像以上によくできたトランスミッションでした。
たしかに現在のテクノロジーとしては最強のミッションかも、ぜひ箱根あたりで試してみたい。

TTクーペそのものですが、まずそのスムーズな乗り心地にビックリ。
締まりはあるのにあたりはやわらかく、当然内装はミシリともいいません。
静かに走っていれば立派にデートカー(古い)として使えます... というか、やっぱこの車の助手席はキレイな
女性だよねぇ、なんて男二人で話していたのでした。

そして、当然ですが速いです。
あっという間にいつの間にかスピードが乗ってる感じ。
排気音も適度に「演出」されていて、ときおり荒々しい「ブオッ」というサウンドを聞かせてくれます。
そして少々振り回そうが何をしようが路面をつかんで離さない足回り... 接地感がものすごいです。
ビーグルのような小型犬が、全力疾走しながらもその太い四肢をドンッと地面に踏ん張っているような...
わかりづらいか。
それでいて乗り心地もバツグンにスムーズ、いやはや参りました。
乗ってても降りても「よくできてんなー」以外のセリフが出てこないのでした。
唯一の疑問点は妙にきらびやかなエアコンまわりのスイッチくらいかなぁ... 質感は高いんだけどデザインは
うん? って感じでした。
c0053091_0584023.jpg
ちなみにお値段¥5,850,000、うーん、ゴメンナサイ。
けど内容からすると十分に安いのかも... いやいやイカンイカン。
ドイツ車への道というのは、こうやってタガが外れていくところから始まるんだろうなぁ。

【A3 Sportback 3.2 quattro S-line】
c0053091_111022.jpg
飛び道具の次は今のAudi(日本)のボトムライン、A3。
ようやくベーシックモデル、と思いきや、エンジンは先ほどのTTと同じ3.2L 250ps。
外装もS-Lineということで、BMWのM Sportsのようにちょっとスポーティーなたたずまい。
けどなぁ... A3の5ドアってなんでこんなに間延びして見えるんだろ。
17インチのホイールを履いても軽くローダウンしてあっても、残念ながらカッコヨク見えません。
3ドアはスマートだったのになぁ... せめて「ホットハッチ」(なのか?)らしく、この3.2Lモデルだけでも3ドアを
継続して、そして6速MTモデルなんてあったらいいのになぁと、ないものねだりをしてしまうのでした。
c0053091_141349.jpg
試乗はwhitewildさんのドライブで、助手席からのインプレッション。
Sトロニックは相変わらず賢くて、ときおり聞こえるV6サウンドはプレミアム感たっぷり。
4人フル乗車だというのにやっぱり乗り心地は「極上」で、ドタバタもガタガタもミシミシもいっさいなし。
我が147よ、同じハッチバックだっていうのにエライ違いよのぉ... 車のデキとしてはまったくかなう要素がありません。
なるほどAudi、やっぱすげぇ... これでお値段¥4,950,000。
けどなんせネックはそのスタイリングだよなぁ... 室内広くていいんだけどさ。
クルマ選びは見た目最優先の私としては、残念でした。

【TT Roadster 2.0 TFSI】
ちょっと西に傾き始めた太陽、雲ひとつない青い空、少しだけ冷たい、だけどしっかりと春の息吹を感じさせて
くれる3月の空気... これで海でも見えれば男女二人、もれなくいい雰囲気になれる夕方4時。
c0053091_230187.jpg
こんな日にオープンカーに乗って恋をしない男はオカシイ! っていうくらい好条件でのTT Roadster。
本日最後の役者と舞台に不足はありません、まずはwhitewildさんの運転でスタート。
c0053091_163785.jpg
よくできた足回りはAudi共通のようです、とにかく乗り心地が「好み」です。
一昔前のドイツ車の、がっしりしてるけど時にゴツゴツさも感じさせる無骨さがなくて、ゴムとスエードを
組み合わせたような上質な感触。
そして路面を決して離さないストロークの懐の深さ... ロールを許さないタイプではないのですが、よくコントロールされた
ロールは却って安心感に繋がります。
おい、我が147よ、少しは見習っておくれ... 今日一日、足回りは敗北感たっぷりであります。
c0053091_17986.jpg
200PSを発揮する4気筒のターボエンジン、フィーリングはいたってフツーですが、3.2Lと同じく、排気音が
適度に演出されていて、直4らしい元気いっぱいな印象。
TT、ましてやオープンには、このキャラとひらひらしたFFの身軽さがよくあってますね。
最近のオープンカーにしてはAピラーも程よく「起立」していて、開放感もまずまず。
50km/hまでだったら走りながら開閉できちゃうソフトトップや、十分使えるトランクなど、セカンドカーとしてではなく、
二人のためのファーストカーで乗るのがオシャレかも。
c0053091_1809.jpg
普段のアシにしても、なんらガマンしなくて済みそう... その上、極上の週末ドライブをたくさんたのしめます。
お値段、¥4,840,000... これは文句なしに安いです。
最上の条件でたのしめたオープンという点を差し引いても、今日のAudi一等賞はこのクルマ、なのでした。



Audiばかり計3台、短時間ながらしっかり堪能させていただきました。
まずは最先端のドイツ車の極上の乗り心地に目からウロコ。
ただ固いだけじゃなく、重苦しくもなく、ロードホールディングも相当な高レベル。
この足回りにアルファロメオのエンジンが載ってればなぁ... なんてのはありがちな「妄想」ですかね...

そしてすべてのAudiに貫かれていたもの、それは「ひかえめな上質さ」だったと思います。
どこぞの国産ブランドも真っ青のおもてなしの心といいますか... ですぎたところがなくどこかひかえめ、だけど
すべてがきちんと計算されつくされたようなクレバーさとクールさ。
お高く止まってるわけではないのですが、こちらがやろうとしていることは全部見透かされているような、出来の悪い
男の子としては、どことなく居心地の悪さを感じることもあったりして。
すべてをクルマにまかせてしまえばいいんだろうけど、まだまだクルマに対して悪あがきをしたい自分もどこかにいて、
軽く「いなされて」しまうアタマのよさに、すこし戸惑いを覚えてしまうのでした。
クルマと遊ぶというより、クルマに守られている感じ... いや、それこそ正しいクルマの姿なのかもしれないけど...
c0053091_1594879.jpg
Audiは間違いなくよくできたクルマでした。
俺ってクルマにナニ求めてんだろ、欲しいクルマってなんなんだろ...
自問自答が続きます。

後編につづく...

by alfa_driver1972 | 2008-03-12 01:30 | alfaromeo 147TS | Comments(14)
Commented by whitewild at 2008-03-12 11:33
むふふ♪

ここまでの時点では何も言わないことにします。
お互い、後編をお楽しみにってことにしておきましょうか・・・

# なんかHIDEさんとジャンケンしてるみたいなブログ更新だ(^^;
Commented by alasken at 2008-03-12 12:31
ぬはは♪

ここまでの時点では、ボクも何もいわないことにします。
っていうか、乗ってないから言えないし・・・
でも、にわかオーナーとしては、Hideさんのコメントは、
もう、まさにそのとおりという以外、特にございません。。
ヒデさんもシロさんも、後編のUp早めにお願いしますネ(爆
Commented by alfa_driver1972 at 2008-03-12 12:34
>whitewildさん
ナハハ... イジワル(笑)。

お互い後編を見てからのお楽しみですね。
今度は後出しにならないようかんばらなくちゃ(笑)。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2008-03-12 12:38
>けんたろさん
お、珍しい時間のコメントですね、うれしいですよ。

いやはや、こちらこそにわかもにわか、Audiオーナーのみなさまから
「ナニがわかる!」
とお叱りを受けそうでビクビクしておりますよ(笑)。

しかしゲルマンへの苦手意識をかなり排除してくれるいい機会でした。
Audiってやっぱりいいクルマですね...

後編がんばりまーす。

HIDE
Commented by ken-987 at 2008-03-12 14:51
こんにちは♪

中々ステキな試乗日和だったようで何よりです(拍手)
でもAudi だけに限っては悪天候の方が最高の乗り比べ試乗が、
激しく出来たと思います(笑)
「クワトロたるもの。」 コレを体感できますので♪


クルマへの評価・・・

今、Audi に魅せられている人たちが盛り上がっていると思えば、
Audi 党の方々は今のAudi に失望し、未来の Audi を心配している。
New VOLVO V70 は、もはやVOLVOではない!という人もいる。
でも間違いなく、過去も現在もどちらもVOLVOなんですけどね。
人の感性というか、熱い思いって面白いもんです。

皆がカー・オブ・ザ・なんちゃらのように申し合わせたかのように
同じような評価をしてしまっては面白くないですからね!
満足してても、けして満点が出ないのがクルマの面白いところで、
だから果て無きクルマ選びの妄想は継続できるのかも。。。


Commented by studio-hi at 2008-03-12 23:04
うふふ♪

何か一所懸命押さえているHIDEさんを感じますが…(笑)
Audiって私も先入観があったのですが、乗ってみると…
あっ!! この先は後編を見てからにしましょう(爆)
Commented by プリンPaPa at 2008-03-12 23:23 x
これが楽しみにしていた?(笑)例の試乗会ですね。
TT・・・
後編の結論を拝見してからにしよっとw
ってか結論出す必要あるのかな?
ジジイになっても自問自答は続いてそうですが。。。
ちなみにこないだ話題に出たF氏はMINIカブリオレをパンダに入れ替えました(もう訳解りません・・爆)
Commented by hatabouz2 at 2008-03-12 23:51
土曜日はお疲れさま(楽しくて?)でしたー

途中でおいとまさせてもらいましたが、そのときTT Roadstarを
1時間乗り回していたなんて!爆
もう堪能しまくりですね、笑
そのHIDEさんの思いがブログに染み出ていますよぉ。

私はといえば、初のDSGがこれほど秀逸とは思いもよらず、
概観がちょっと・・・なA3でも許容しちゃいそうな。
パフォーマンスは抜きにして、A4でDSG出てくれれば現実路線として
最高なんですがねぇ・・・

目がとまってのはA5かTTですなぁ。。
Commented by nal at 2008-03-13 09:32 x
おー一気試乗ですね。イイですねー。
やっぱりですね…記号性なんて言い方するのはヤなんですけどやっぱワタシは”コドモみたいなクルマ馬鹿に見られたい”という欲求がありまして。クルマでハシャいだりもしたくて。
AUDIって超クールで大人のツールっぽくて…それが良いトコなんですけどまだワタシは”コドモのクルマ馬鹿で居たい”みたいな…でも好きなんですよAUDI…ふさわしい人間になった時にはぜひ乗りたいですねぇ。
で、飛んじゃいます?(ニヤ)

Commented by alfa_driver1972 at 2008-03-13 18:20
>kenちゃん
たしかに、クワトロにとっては悪天候こそ好条件ですね、なるほど。
雨の高速とか、さぞ安心して乗ってられるんだろうなぁ。

そのブランドの古い方向に魅力を感じる、それなんとなくわかります。
アルファ乗りの中でも、あくまでもFRじゃなきゃだめとか、純血じゃなきゃとかって方もおられるそうで...
あまりこだわりすぎるのも可能性を狭めてしまってよくないですね。
とかいいながらアルファばっか3台も乗ってるので、なんも言えないんですが(笑)。

たまに乗るぜんぜん別のクルマはいい刺激になりました。
同時に「隣の芝生は...」的な悩みも(笑)。
なんであんな乗り心地がいいんだー。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2008-03-13 18:22
>Hさん
おつかれさまでしたー!
いやはや、ビックリしましたよ(笑)。

リアルな会話を聞かれているHさんには、このブログはあまり説得力がないですね(笑)。
私もAudiへの先入観は半分崩され、半分イメージどおりってところでした。
なんにせよ、よくできたクルマだったなぁ...

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2008-03-13 18:25
>プリンPaPaさん
ハイハイ、例の試乗会ですよー。
乗ってしまうと今の車のぼろさに気づいてしまうので、楽しみなようなそうじゃなかったような...(笑)。

仰るとおり、結論出す必要なんてないんですよ。
いつまでも悩んでる状態がたのしかったりしてね。
ま、とりあえずの答えとしては、まだまだ147でいけそうです... って身も蓋もない(笑)。

F氏... いや、それこそただしいクルマ道なのかもよー。
しかしうらやましいなぁ(笑)。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2008-03-13 18:28
>hatabouさん
おつかれさまでしたー!
そうそう、たのしすぎて疲れました(笑)。
さすがに日曜日はグッタリしてましたねー。

おあつらえ向きなお天気だったこともあって、しろさんとロードスターを堪能しまくっていました。
DSG、ホントよくできたミッションですよね。
あれだけでお金出す価値あるなぁと思いましたよ。
スムーズだし速いしたのしいし、ですね。

A4はエンジンの向きがネックなんでしょうね...
けどそこはゲルマン魂で、いつかどうにかしちゃいそうです(笑)。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2008-03-13 18:41
>nalさん
ひさびさのディーラーでの試乗でした。
だってアルファだと一台も試乗車ないのがよくあったりしますもんね(笑)。
サービスの対応といいディーラーの規模といい、さすがに違うもんだなぁと感心してしまいましたよ。

記号性、わかりますわかります、大いに賛同です。
じゃなきゃずっとアルファなんか乗ってられません(笑)。
Audiに限らず、ドイツ車のちょっとした「クールさ」に、自分はまだまだって感じることがあるんですよねぇ。

だけどAudi、ホント乗るとビックリしますよ。
よくできてます。
一度見聞を広める意味で、いかがです?(笑)

>で、飛んじゃいます?(ニヤ)

うん? やっぱアレに、ですか?
きっと飛んじゃうんだろうなぁと思いつつ、もう少し先になりそうですよね。
たのしみ半分、不安半分、かな(笑)。

HIDE


<< クルマに何を求めますか? - ...      桜餅? 道明寺? >>