2008年 11月 08日
GTAで得たもの失ったもの(33,000km) その1
c0053091_23243180.jpg
納車から1ヶ月半、なんだかんだで3,000kmも走ってしまいました。
夜中に首都高をぐるぐるしたあげく河口湖まで行ってみたり、用もなく近所を散歩したり。
早くGTAに慣れたいという思いと、良いところ悪いところを見極めたい気持ち。
まだまだ気を使う他人行儀な感じを払拭したくて。
せっかちな性格はいけませんね、じっくりいかないと。

ここまででトラブルは2点ほど。
1点目は納車直後から出ていた" MOTOR CONTROL SYSTEM FAILURE "というエラー表示。
表示が出るだけで実際には何も不具合はないのですが、エンジンを掛けるたびにアラームが鳴るのは
さすがに鬱陶しい。
このエラー自体は排気ガス濃度の異常で出るようで、エアフロメーター、O2センサー、水温センサーのどれかが
原因なコトが多いらしい。
ディーラーで調べてもらったところ、結局エアフロメーターの交換となりました(補償内で無料)。
交換後は一度もエラーは出ないので、無事完治したようです。

2点目はブレーキのジャダー(振動)。
街中では問題ないのですが、高速域からブレーキをかけるとブレーキペダルとステアリングに振動が出ていました。
おそらくローターの偏磨耗だろうということで、近所の整備工場でフロントローターを研磨したところピタッとおさまりました。
(脱着工賃含めて2枚研磨で15,000円ほど)
パッドもローターもまだまだ交換するには早いタイミングだったので助かりました。

ここで簡単にインプレッションをまとめてみます。
おもに先代147TSとの比較になりますが、いつもの○と×でまとめてみましょう。


・V6エンジン
 いやもうそのために買ったのだもの。
 155に載っていた2.5L SOHCのV6とくらべると、あちらがより回転数に応じてパワーが盛り上がる感じだった
 のに対し、排気量が大きい分、どの回転域でも強大なトルクで引っぱり上げてくれるような感触です。
 おかげで運転がすごく楽。少々ずぼらなシフトワークでもちょいとアクセルを踏むと加速してくれます。
 その加速たるやさすがに強烈... 1速2速のギア比が低いこともあって、なかなか全開を試せません。
 すこしラフだけどどこか熱さを感じるフィーリング、不整脈からだんだんキメが整ってくるソプラノサウンド、
 やっぱりこのV6は珠玉の名機です。4,000rpmからの化け方がタマラン。

・3年分のあたらしさ
 先代147がとくにやれたとは感じていなかったのですが、3年/60,000kmほど若いGTAに乗ると、あたらしさや
 剛性のしっかりさを実感します。
 内外装ともまだまだピカピカで、ひさびさに「あたらしい車」(中古だけど)を所有する喜びを実感してます。

・クールビューティー
 先代147のルックスで唯一不満だったのが、そのピョコタンと高い車高。かといってローダウンの乗り心地も
 許容できないのでずっとガマンしていたのですが、GTAの車高のバランスは文句なし。
 光の当り具合で変化するヌボラホワイトのボディも光沢十分で、しばらく洗車のたびにニヒヒとできそうです。
c0053091_23253722.jpg
・意外とまともな乗りごこち(街乗り)
 走りに振っているGTA、乗り心地は期待していなかったのですが、かなりまともです。
 もともと先代147にも17インチを履かせていたので、アタリのきつさそのものはほとんど変化なし。GTAはタイヤが
 新品(Michelin PilotSports2)なこともあって、かなり洗練されています。
 唯一感じるのは前脚のストロークの短さですかね、ピッチ方向のスピードがちょっと速めです。
 ただし高速の乗り心地は... 後述。

・峠での走り
 いやもう、先代147とくらべるのもかわいそうなくらい速くて安定してます。
 タイヤのせいもあってか、これまでスキール音を鳴らしながらアンダーが出始めそうな速度領域でもビタリ安定。
 比較的限界もわかりやすくて、安心して飛ばせます。
 
・左ハンドルのMT
 日本の道路事情では困ることも多々あるのですが、それを差し置いてもやっぱり左ハンドルで右手で
 シフトを操作するのは気持ちいいです。1速2速が近いっていうのがいいんですよね。
 あとGTAはTSにはなかった6速が。慣れないせいか、6から5のシフトダウンがどーにも決まらん...

・各種便利装備
 装備の違いでクルマを選んだことはないのですが、やっぱりあると便利だなあと。
 まずHIDのヘッドライト、明るい! カッコイイ!
 オートワイパー、そんなもん要るんかいなとこれまで思っていましたが、雨の日に試すと予想以上に賢く
 制御してくれてすごく便利。ちょっと手放せない感じ。

・思ったより悪くなかった燃費
 良くはないです、けど悪くもないなというのが実感。
 街中の渋滞込みで7km/L台、高速メインだと10km/L、平均して8km/L前半ってところです。
 トルクが太いので意外と回さずに乗っているというのも大きいのかも。
 
思いのほか長くなったので「失ったもの」はまた次回...

by alfa_driver1972 | 2008-11-08 23:26 | alfaromeo 147GTA | Comments(6)
Commented by ひろゆき at 2008-11-09 18:56 x
なるほど・・・・ふむふむ・・・・
リアルな意見ですね。それだけパワーあると
少々のタイヤの太さでもパワー喰われず進むでしょうね。
けど高扁平タイヤって、とっちらかったら・・・怖そうです。
で後は、得たもの・失ったものの比重が気になります。

自分は奥方147に未だに慣れれてません・・・・
Commented by sei-koba at 2008-11-10 21:18
感想を見ているとGTAで失った物はないのでは?
パワーも出て、燃費もソコソコだったら・・・・
あえて云えば4月に来る年貢だけでは?
Commented by alfa_driver1972 at 2008-11-11 18:17
>ひろゆきさん
TSから乗り換えた当初はパワーというかトルクがありすぎてちょっと怖かったくらいなのですが、
不思議なもので、これが徐々に慣れちゃうんですよねぇ...
今ではかえって4000rpm以下はちょっと細いかななんて、いかんなこの感覚は(笑)。

タイヤ自体は先代の215から225になっただけなんで、あんまり変わりないですよ。
RE01とかネオバとか履けばまた感覚が違うかもしれないですね。

さて失ったものは... おたのしみに。

HIDE
Commented by alfa_driver1972 at 2008-11-11 18:19
>Seiさん
失ったものというか、TSとの美点の違い、ですかね。
隣の芝生はなんとやらでして(笑)。
燃費はこの記事上げた後に渋滞走行ばかりの後、ついに6km/L台を記録しました...

年貢、グッ、忘れてました... そっか高くなるんだよなぁ。
貯金始めます(笑)。

HIDE
Commented by alaska-V50 at 2008-11-11 18:48
ちょりーっす!
ってもの凄く間開いてますが、相変わらず無事過ぎる位に生きてます。
キタキタ早速のインプレですね。

>なかなか全開を試せない

うーんこの「寸止め感」ってたまりませんなぁwww
小憎たらしいほどサイズに対してのギャップというか一体感というか、
やはりこのセグメントで軽快だと笑いが止まらない感じですねぇ・・羨まし。。
今度HIDEさんと峠を走りたい♪

あ、最後に。

>夜中に首都高をぐるぐるしたあげく

こんとき、いきなりでも良いから絶対メールよこせ(爆
Commented by alfa_driver1972 at 2008-11-13 00:02
>FOXさん
ひさしぶりー! 元気でした?
早くもつ鍋のお店探してくれないと(笑)。

今となっては147ってホント手ごろなサイズなんですよね。
全長4.2mちょい、1.3tのボディーに3.2Lですから、そりゃなんつうか無茶ですわな。
軽快というのともまたちょっと違うんですが... えーいめんどくさい、早く乗ってみれ(笑)。

峠でも首都高でもばっち来いですよ。
必ず次回は声かけますからね、夜中の2時くらい(笑)。

HIDE


<< GTAで得たもの失ったもの(3...      4年目の正直 >>