2008年 10月 05日
秋紀行 - 尾道 第二部
c0053091_1952956.jpg
縦に走る階段や坂道を横につなぐ路地。
山肌に沿うようにくねくねと曲がって、家と家の間を縫うように、人一人通るのがやっと。
どこに抜けるかは、通ってみてのおたのしみ。
c0053091_19124167.jpg
これだけ狭いと、とても車は入ってこられません。
そう、車の音が聞こえないというのも、非日常を感じる要因なのかもしれません。
c0053091_19365473.jpg
けど実際生活するのは大変だろうな。
ゴミ収集とか郵便、宅配、日々の買い物、きっと高齢者の方も多いでしょうし。
良く言えば趣のある、現実的にはほぼ廃墟に近い家屋を多く見かけましたが、この土地特性では建て替えも
おいそれとはいかないのでしょう。
ずっと残っていてほしいような、手を入れてあげたいような、ちょっと複雑な心境。
ただ、シャッターを落とすのみです。
c0053091_1918176.jpg
#1, 2, 4 PENTAX K10D + smc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED
#3 PENTAX K10D + smc PENTAX-FA 50mm F1.4


by alfa_driver1972 | 2008-10-05 19:22 | PENTAX K10D | Comments(0)


<< 秋紀行 - 尾道 第三部      秋紀行 - 尾道 第一部 >>