カテゴリ:foto+diary( 66 )

2008年 05月 16日
10th Anniversary
c0053091_18594718.jpg
2008年5月5日、ちょっとした節目の一日。
無事、10周年を迎えることができました。
披露宴をしたフレンチレストランのシェフが独立された、とても居心地のいいお店でささやかなお祝い。
c0053091_2191387.jpg
c0053091_2192152.jpg
c0053091_2194132.jpg
奇をてらわない、どこかホッと安心させてくれるフレンチに舌鼓を打ちながら、この10年を二人で振り返ります。
大過なく、平穏無事な日々だったね... けど、それが一番。
c0053091_219503.jpg
おいしゅうございましたわ、おほほ... の図。
いつもバツグンにおいしい料理をいただけるのですが、この日は輪をかけておいしかったなぁ。
シェフ、また腕上げましたね(なーんてエラソウに)。
c0053091_2110285.jpg
あたらしいお家に帰ってから、友人たちが贈ってくれた1998年のシャンパンで乾杯。
(じつはもうひとつとっても素敵なプレゼントをいただいたのですが、それはまた次の機会に)

キリッキリに冷えた10年の時を経たシャンパン、これまで飲んだことのない、どっしりとした味わいでした。
そうそう、これからは「ドッシリ」構えていかなくちゃね... いや、ワタシの腹回りじゃなく。

いい一日でした。
そして、これからもいい一日が続きますように。

by alfa_driver1972 | 2008-05-16 20:00 | foto+diary | Comments(16)
2008年 05月 09日
We are movin'
かれこれ1ヶ月近く、ご無沙汰してしまいました。
もともと不定期更新のfoto+ingですが、これだけ間があいたのもはじめてですね...
足しげく(?)訪問してくださったみなさま、大変失礼いたしました。

じつはこの4月、結婚後初の「引越し」なるイベントを迎えておりました。
2月末に物件を決めてからというもの、その準備やら片付けやらで、このGWまではまさにドタバタな毎日。
週末ごとの掃除に、インテリアの検討などなど、たのしくも忙しい日々でありました。

しかし10年近くも同じところに暮らすと、いろんな澱というか、ま、平たく言うと「ゴミ」なのですが、すごいですね。
あの狭い家にこれだけモノが詰まっていたのかと驚くばかり。
家具も家電もさすがに古びてきたものが多くて、思い切って在庫一掃、心機一転の心持ち。

そんなこんなで引越しから約1ヶ月、やっとこさ自分のウチらしくなってきました。
南東角部屋、部屋も多く、広くなって、ようやくその喜びを実感できている今日この頃。
ぼちぼちブログも写真も再開しなくては... またみなさまお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

もろもろキレイなうちに写真に残して。
c0053091_2295798.jpg
お気に入りの明るいダイニング。
イスとテーブルを決めるのに迷った迷った...

そして個人的に長年の夢だった
c0053091_22543.jpg
狭いながらもオーディオだけの部屋、こちらはぐっとシックに。
かれこれ30年近い付き合いになるYAMAHAのスピーカー、この音を聴いているとなんだかホッとできます。
ちょっと部屋がライブ過ぎてまだまだ追い込みが必要な感じですが、音に浸れるこの空間、お気に入りです。

ぜひみなさま、お気に入りのCDを持って遊びに来てくださいね。
あ、事前のご連絡をお忘れなく... (掃除しなくちゃ)

by alfa_driver1972 | 2008-05-09 10:30 | foto+diary | Comments(28)
2008年 01月 01日
ふるさとにぎやかお正月
c0053091_22423566.jpg
新年あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします


2008年はK10Dをかついで、いろんなところでいろんな写真を
自転車に、alfaromeoに、おいしいものに、できれば旅行にも行きたいなぁ
みなさま変わらぬおつきあいのほど、よろしくお願いいたします

冒頭の写真は山口の私の実家のおせち。
こちらで年を越すのは何年ぶり? 妹夫妻も駆けつけて、大みそかからにぎやかなハッピーニューイヤーでした。
ちと二日酔い...
c0053091_2240435.jpg
こちらは岡山県(の北部らしい)のお雑煮。
手前に見える棒状のモノ、なんだかわかります?
なんと「スルメ」を茹でたもの(ってことは戻してるってことですな)。
すまし汁に煮た餅を入れたものに、このスルメとなるとにホウレン草、花がつおをトッピングしていただきます。
ここ数年食べるようになったあたらしい故郷の味なのですが、最初見た時はびっくらこきましたよ。
噛めば噛むほどスルメのおいしさが出てきて、正月からアゴが健康になりそうなお雑煮です。

しばらくのーんびりと、山口での正月を満喫しようと思います。

by alfa_driver1972 | 2008-01-01 23:10 | foto+diary | Comments(28)
2007年 12月 31日
Looking Back at 2007
c0053091_2332277.jpg
何年続けば「毎年恒例」と言っていいものかと思いつつ、なんだかんだ今年で3回目。
2007年も残すところあと1日。
あらためて一年のブログを見返しつつ、簡単に今年を振り返ってみたいと思います。

Looking Back at 2007 More ->>

by alfa_driver1972 | 2007-12-31 10:30 | foto+diary | Comments(8)
2007年 12月 02日
November Digest
11月後半は公私ともどもなにかと忙しい数週間でした。
すっかり遅くなってしまいましたが、いくつかTopicsをエントリー。

【2回目の南房総ポタリング】
c0053091_1124227.jpg
c0053091_0302397.jpg
2月は菜の花満開だった南房総、秋の終わりもなかなかステキだったのでした。
c0053091_0304376.jpg
ココ最近、自転車はレースイベントが多かったのですが、やはり原点はコチラ。
のーんびりと約50km、海の風を受けながら気持ちのいいポタリングでした。

ちなみに道中のお昼ごはんはこんな感じ。
c0053091_0342222.jpg
鯖デカっ。
房総産の干物、とってもおいしかったのですがさすがに食べきれませんでした。

その他もろもろたのしいお話は、whitewildさんの"LiFE"、こちらの記事でおたのしみください... ナハハ。


【Honda Racing THANKS DAY】
c0053091_03931.jpg
こちらは2年ぶり、ツインリンクもてぎで開催されたHonda Racing THANKS DAYに行ってきました。
すっかり寝坊した上に3連休初日のひどい渋滞につかまってしまい、もてぎに着いたころにはほとんどのイベントが
終わってしまっていましたが、お目当てのF1デモランはしっかり見ることができました。
c0053091_0451456.jpg
c0053091_0452242.jpg
今年は本家Honda RacingとSuper Aguriの2台同時走行。
c0053091_051849.jpg
バトンも琢磨もサービス精神たっぷり、これでもかとオーバルコースを駆け回ってくれました。
c0053091_050526.jpg
Indyマシンとスタートダッシュを決めてくれたり(さすがにF1の圧勝)、
c0053091_0505423.jpg
こんなオチャメっぷりが見られるのもこのイベントならでは。

ホンダのレースへの熱い想い、そしてファンへの感謝の気持ちが真摯に伝わってくるいいイベントでした。
来年はもっとのんびり見るぞー。
c0053091_1212556.jpg
whitewildさんとランデブーでの帰り道、きれいな夕焼けに急遽Uターン。
そんな話の顛末も含め、詳細は"LiFE"のこちらの記事にてどうぞアゲイン...


【日帰り山口】
ひさしぶりの山口、だったのですが、今回は残念なことに日帰り。
しかし生まれ故郷の下関・長府をじっくり散策できて、なかなか感慨深い秋の一日でした。
c0053091_1162734.jpg
赤い147は妹夫妻のもの(帰省中はいろいろお世話になりました)、地元に帰っても147とはなんともシアワセ。
ご覧の通り思いがけず紅葉を楽しめたのですが、そのときの写真はまたのちほどじっくりと...

夕食はお寿司。
c0053091_114456.jpg
ひさびさに地元でお寿司を食べましたが、やっぱおいしかったなぁ...
c0053091_124059.jpg
手前のネタ、なんだかわかります?
鯨のニギリ、とってもやわらかくてまるでお肉のようなお味でした。

そうそう、こんなうれしいハプニングも。
c0053091_104471.jpg
うん? 国内線だろ? と思ったあなたはスルドイ。
この日の山口宇部便はなぜか国際線機材(777-200)での運行で、前方の座席はこのとおり「ビジネスクラス」
だったのでした(料金はエコノミーのまま)。
本家ビジネスクラスに乗る機会なんてそうそうないので、ここぞとばかりに電動リクライニングをフルフラットに
してみたりして(オマエは子どもかってくらいに)、1時間30分ほどビジネスシートを満喫しました。
これで海外に行けたらさぞラクチンだろうなぁと、イケナイ妄想を...


とまあ、あわただしくも楽しい、11月の公私の「私」でありました。
「公」の方では1週間幕張にカンヅメだったりして、なーんとも大変だったなぁ。

クリスマスも近づく今日この頃、じょじょに普段のペースに戻ってきました。
K10Dでの写真もたまってきたし、がんばってUpしていきますね。 
おたのしみに。

by alfa_driver1972 | 2007-12-02 01:00 | foto+diary | Comments(12)
2007年 11月 10日
Tokyo Motor Show 2007 - Cars will be cars (2)
ちょっと趣向を変えて、こんなのがガレージにあればなあ、なクルマたち。
c0053091_23434537.jpg
Lotus 2-Eleven。
こんなのでサーキットに通ってみたいなぁ、とか...
c0053091_234497.jpg
ダイハツ OFC-1。
2代目コペン? ちょっとファニーさが減ったけど小さくていいなぁ、とか...
c0053091_23442167.jpg
Dodge DEMON。
アメ車にしてはコンパクトなオープン、けっこうカッコイイなぁ、とか...
c0053091_035068.jpg
...やっぱ夢はこれかなぁ、とか。
男の子としてはやはりこういうクルマの見方がいちばんたのしいですね。

あと、ブースを巡りながら思ったのが...
c0053091_081011.jpg
c0053091_081983.jpg
c0053091_083374.jpg
c0053091_0104480.jpg
やたらとホワイトとシルバーのクルマが多かったですね。
ショー全体、パッと見の華やかさが不足していたのは、このボディーカラーのトレンドにもあるのかも。
ちょっと色温度が高めのこの白色、キライじゃないんですが洗車が大変かもなぁ、なんて思ったり。

そんな中、ひときわ輝いて見えたシルバーは...
c0053091_0135224.jpg
Audi R8。
写真でのイメージよりずっとコンパクトでスマート。
これはきっと“911イーター”になるだろうなぁ。
c0053091_0141877.jpg
きっぱりとピュアスポーツに振っていて、これまでのAudiのイメージをいい意味でくつがえしていました。
やっぱやるならここまでやらなくちゃね。

で、最後はこちら。
c0053091_0191365.jpg
やはりこのモーターショーいちばんの目玉だった、日産GT-R。

勝手な想像ですが、日産内の「旧GT-R派」と「新GT-R派」の意見調整が、最後までうまくいかなかったのではないかと。
あくまでもスカイラインの流れをくむ「ハコのスポーツ」なのか、これから世界中のスーパースポーツに正面から
メンチを切っていく「ピュアスポーツ」なのか。
どちらにも振りきれなかった中途半端さが目立つばかり。
c0053091_057514.jpg
Bピラーから後ろは複雑なラインでなかなかカッコイイんですが、Aピラーが前がそれを台無しにしてます。
この顔で血気盛んにメンチ切っても、プププって笑われそうでとっても心配...

乗ればすごいクルマなのは間違いないと思うんですけどね。
800万円以上を払うとなると、選択肢は世界中にごまんとあるわけで...
スーパーカー世代の末裔としては、もういちどNSXのような国産車の登場を願うばかりです。

いやはや、なんだかんだイチャモンつけたりしながらも、やっぱりたのしかったです。
ワールドプレミア級の展示がすくなかったのは、ちょっと残念ではありましたけど。
各メーカー、「アジアマーケット」の中心は日本だけではない、と考える時代になったんでしょうね...
イカン、どーもネガティブになっちゃうな。

2年後も、クルマ好きがたのしめるモーターショーでありますように。

by alfa_driver1972 | 2007-11-10 23:45 | foto+diary | Comments(14)
2007年 11月 08日
Tokyo Motor Show 2007 - Cars will be cars (1)
「主役」を撮るのに精力を傾けすぎて... いやいやもちろんクルマもしっかり見てきましたよ。

モーターショーに行くたびに再認識するのですが、個人的にはあんまり「コンセプトカー」に興味がありません。
日ごろ見られないという意味ではそっちのほうが貴重なんでしょうけど、男の子としては現実的につながらないと
ダメなようです。
c0053091_14111.jpg
c0053091_142664.jpg
そんな中(ちょっとくやしいけど)トヨタとレクサスのスポーツカーは思いのほか(失礼)カッコヨカッタなぁ。
白いほうはボディーもコンパクト、これくらいがちょうどいいです。
c0053091_155618.jpg
そしてホンダのこちら。
CR-Z、名前からしてわれわれ世代はどきどきしますね。
うまくCR-Xのデザインテイストを引き継いでいて、個人的にはグッドルッキング大賞でした。
たしかハイブリッドだったかな? ガソリンだけじゃなくてもスポーツできる時代は、もうすぐそこかも。

つぎは、いちばん興味のある輸入車のブース。
日ごろ見かける機会が少ないといえば、こちらもけっこう貴重なわけでして。
c0053091_1123548.jpg
c0053091_1385268.jpg
だけど今年のモーターショーは、輸入車ブース全体、なんだか「気合い」が不足していたような。
特にラテン系はどのブースもイマイチ。
いちばんたのしみにしていたNew FIAT 500(チンクエチェント)がなかったのは、いちばんのガッカリ大賞でした。

alfatromeoも見どころといえば前回のTMSにも来ていた8Cと...
c0053091_1161111.jpg
これまでとはちょっと違う新色のRosso(なかなかいい色です)、くらい。
c0053091_117465.jpg
8Cは生産化にあたってすこしディメンジョンをいじったらしいですね。
微妙に腰高になってしまったようで、スマートさが減っていた感じがしました。
あと、黒は似合いませんね...

そして、ずっと日本上陸を待っているのになかなかやってこないこちら。
c0053091_125774.jpg
c0053091_1252069.jpg
Renault Clio RS、やっと実車を見ることができました。

...が、うーん思ってたほどカッコよくない...
次期愛車候補から悲しくも落選であります、むむー。
コンパクトでいいんだけどなぁ。
ちなみにまだ日本での販売は未定だそうです、なにやってんだか。

つぎはドイツ車2台。
c0053091_1284087.jpg
c0053091_1285430.jpg
New Audi A4とNew BMW M3。
A4はまたいちだんとカッコよくなりましたね。
けど... 個人的には、ぱっと見BMWの3シリーズと見分けがつきません。
かなりFR的なデザインになりましたね、いや、カッコいいんだけど。

M3はうーんって感じ...
歴代M3の、ハコ車を無理やりサーキット仕様にしたような、紙一重の迫力がなくなりましたね。
あとV8っていうのはどうなんでしょう? できればBMWには直6でがんばってほしかったなぁ。

長くなったのでつづきはまた別エントリーで...

by alfa_driver1972 | 2007-11-08 18:00 | foto+diary | Comments(10)
2007年 10月 23日
Fantastico! Kimi!
ひさしぶりに時を忘れて、F1中継にのめりこんだ日曜日。
F1の神様の存在を信じずにはいられない、すばらしい最終戦でした。
セナ... ブラジルの青い空のもと、ルーキーの栄冠はまだ早すぎたのですね。

おめでとう、キミ!
まさか、まさか、あなたがシリーズチャンピオンになれるとは、正直なところ想像だにしてませんでしたよ。
チームメイトが2度目のピットインしたあとのあの3周、手のひらの汗を握りしめながら、気がつけば必死にあなたを
応援していました。
そう、2年前の鈴鹿とまったく同じ... 最終周回でフィジケラをかわしたあの瞬間をまざまざと思い出しました。
やはりあなたは最高の役者です、あらためて見直しました。

感動を、F1の感動を、ありがとう。

More

by alfa_driver1972 | 2007-10-23 02:11 | foto+diary | Comments(2)
2007年 06月 16日
Exciteブログ不調のようです
16日AM1時現在、Exciteブログが絶不調です。
ぜんぜん読み込めなかったり、なんちゃらScriptがどうたらこうたらのメッセージが出たり...

数日前から画像の読み込みとか調子悪かったんですよね。
何度かリロードすると読み込めることもあるようなので、お時間のある方はお試しください。

早くサクサクExciteブログに戻りますように。

by alfa_driver1972 | 2007-06-16 01:41 | foto+diary | Comments(2)
2006年 12月 31日
Looking Back at 2006
c0053091_19341044.jpg
終わってしまえばいつもあっという間の1年間。
今年もとても充実した日々を送ることができました。
あと数時間で迎える新年を前に、2006年を振り返ってみたいと思います。

Looking back at 2006 ->>

by alfa_driver1972 | 2006-12-31 18:23 | foto+diary | Comments(10)