カテゴリ:Bicycle( 60 )

2010年 03月 15日
なんと半年ぶりの
昨年8月の筑波8時間耐久以降、なんと1回も自転車に乗ってないのでした。
いやはやよくサボリましたなぁ。
特に乗らない理由があったわけではないのですが、一度乗らない習慣をつけてしまうと乗るのが億劫になってしまって。
(逆だろフツー)
ナニゴトも継続することが重要、かつこれがなかなか難しいことでして...

花粉症の方は悲喜こもごもでしょうが、この週末はすっかり春っぽいお天気でした。
その陽気に誘われて... プラス溜まりに溜まったぜい肉にカツを入れるべく、ひさびさに近所を走ってきました。
c0053091_15503951.jpg
ご報告が遅くなりましたがこのたび新車を購入しました、というのは真っ赤なウソで...
現在、長期海外出張中のJano監督のTime号をお預かりしているのでした。
せっかく好きに乗っていいよと言われているのに、約半年塩漬して熟成させてあります。
罪滅しにピカピカに磨き上げて、やっとこさデビュー戦です。

サドルを1cmだけ上げさせてもらいましたが、その他ポジションはそのままでいつものBianchi号とほぼ一緒。
コンコールライト(だったよね?)が少し固く感じられましたが、まあ慣れの範疇ですね。
もともとJanoさんの初代ロードに影響を受けてBianchiを買ったので、Timeのペダルもいっしょ。
少数派だけどたまにはいいこともあります。

いつもの境川沿いを漕ぎ始めます。
ちょっと霞んだ空模様、おまけに南風がビュービュー吹いて往路は思いっきり向かい風でしたが、半年ぶりの自転車は
気持ちイイのひとこと。
ちょっと湿気を帯びた空気とか菜の花の独特な臭いとか、ゆっくり走ってるだけで心がスッキリしてきます。

で、Time号の乗り味ですが...
もうBianchi号とは次元が違いすぎて言うのもイヤになるくらいです。
まず軽い、そして乗り心地がいい、きっと振動をうまくイナしているんでしょうねぇ。
いつもならガタガタ、ガツンときそうな路面状況でも、手やお尻に伝わってくる振動が数段やさしくなっています。
これは、それだけでウチのBianchiより高いであろう、Fulcrum Racing-0の効果も大きいはず。
全体的に反応がクイックとか剛性ガチガチって印象ではないのですが、いい感じでカドが取れているというか、あまり
尖ったところを感じさせないバイクです。
意外とレースよりロングライド向き? とか思ってみたりします。
自転車に関しては経験値不足なんで自信はないのですが。

Chorusの操作感も同じカンパとは思えないくらいスカッ、パチッとしてて、レベルの違いがアリアリ。
こりゃあイヤなモノを知ってしまったなぁ。
ロードバイクってクルマなんかより評価軸が単純ですから、イイのとワルイのの差がわかりやすいんですよね。
どこをくらべてもBianchiちゃんをフォローできないですねぇ... チェレステがステキなんだもん、くらい言っておきます。

さすが半年もサボっていたので(真相は向かい風にメゲて)、この日は控えめに境川の南側終点で折り返し。
寄り道をしたりしながら、約15kmをゆっくり1時間かけて走りました。
帰り道は追い風に乗ってラクラククルージング。
途中、こんなスポットが出来ているのを発見。
c0053091_16105611.jpg
いわゆるハコモノ行政の一環なんでしょうが、かなり立派に整備されていました。
建物内にはちょっとした休憩スペースがあって、ロード乗りのみなさまが陣取られてました。
c0053091_1614678.jpg
そこはサイクリングロード沿い、しっかりこんな設備もあってローディー大歓迎な雰囲気ではありましたけどね。
屋外にもフリースペース盛りだくさんなので、トイレとか水分補給にはもってこいな環境でした。

帰り道は途中ルートを変えたりしながら、行ったことのない道をあっちふらふらこっちふらふら。
とても横浜とは思えない田園風景(我が家も大差ないのですが)を眺めながら、往復3時間のポタリングでした。
こうやって一人でノンビリってのも悪くないもんです。
なんせ好き勝手自分のペースで走れますからね... 足手まといにならないくらいまでリハビリがんばります。

by alfa_driver1972 | 2010-03-15 18:30 | Bicycle | Comments(16)
2009年 07月 30日
夏のリタルダンド - 筑波8時間耐久(3)
c0053091_18381174.jpg
ウォーリー、じゃなくてabemaを探せ! すぐ見つかりますけど。なんとなく色合いも似てません?

筑波8時間耐久の第三弾。
時計は17時を回って、いよいよゴールまであと2時間。
各チームとも最終スティントに突入、残り時間をにらみながら効率のいい周回数を調整します。
レースとしてはこの頃からがいちばん盛り上がりますね。
c0053091_19455079.jpg
リクエスト(?)にお応えして、abemaさんの貴重な走行シーンを追加してみました。
c0053091_18382953.jpg
帰りを待つabemaさん、スタートを待つbobさん、まさに真剣そのもの...
c0053091_18384224.jpg
ってこともなく、いつもどおり笑顔も込みで和気あいあい。あんまりぴりぴりしてないのもいいところ
c0053091_18385299.jpg
Janoさんご帰還、残すはラスト30分の最終スティントのみ
c0053091_1839830.jpg
Seiさんは最後のスティントを終えて無事ピットイン。お疲れさまでした
c0053091_18391524.jpg
最後の出撃、みつおくん。ラストはスプリントとばかり軽快なダンシング
c0053091_085517.jpg
ゴール30分前、ピットレーンが閉鎖され最終ランナーがラストスパート。オレンジ色に照らされながら、一段とペースが上がります。
c0053091_010577.jpg
うさぎさんチームのラストはJano監督、10周以上を回って無事ゴール。今回はチームも絶好調でしたな、おつかれさまでした
c0053091_01296.jpg
8時間の熱い戦いに幕が下ろされます。ライダー全員のゴール後、しばしの静粛...
c0053091_1839231.jpg
そして毎年恒例の花火とウィニングランと"Time To Say Goodbye"。いつ見てもちょっと感動しちゃいます。
c0053091_18393020.jpg
我がRitチームのアンカー2人
c0053091_18393712.jpg
そしてこの笑顔。今日一日をすべて物語ってくれています。やはりここ筑波は別格、「原点」です

このあとはさくさくっと撤収を済ませて(年々すばやくなっていきます)、打ち上げ会場へゴー!
1杯目のビールの旨さといったらもう... あーやめられない。
今年は飲み会会場での落車(?)もなく、いろんな話に花が咲きました。

Ritのみなさん、おつかれさまでした。
ちょっと欲張りな3部構成、これにて終了です。

by alfa_driver1972 | 2009-07-30 00:30 | Bicycle | Comments(8)
2009年 07月 28日
夏のリタルダンド - 筑波8時間耐久(2)
c0053091_0492167.jpg
鋭い眼差し、ダンシングでコースインのwhitewildさん

筑波8時間耐久の第二弾。
スタートから4時間が経過し折り返しを越えたころ。
徐々に気温、湿度とも下がってきて、だいぶ走りやすくなってきました。
チームのみんなの調子も徐々に上向き、テントの中では走行レビューに花が咲きます。
c0053091_0475588.jpg
「筑波マイスター」(って勝手に呼んでるんですが)ローガンさん、下ハン持って激走中
c0053091_048320.jpg
こちらも下ハンポジションでホームストレートで踏み込むみつおくん。筋肉も踊ってます
c0053091_0481974.jpg
c0053091_0482763.jpg
ヘアピン入り口にて、Janoさん、Noseさんの両監督。マシンに赤が入ってるとニュージャージと合いますね
c0053091_0483991.jpg
スタートライダーを務めたbobさんコースイン。bobさんもマシンから靴下まで色が合っててかっこいいなぁ
c0053091_0485315.jpg
仲間の帰りを待つSeiさんとabemaさん。しかしabemaさん、すっかりすっきりしましたね
c0053091_049338.jpg
ヘアピンに進入するSeiさん。無彩色のバイクってかえって新鮮
c0053091_049311.jpg
しっかり筑波の集団走行を堪能中のしろさん。流し撮りはきれいに決まったんだけど、タイヤが切れちゃった...

今回はここまで、次回いよいよ日暮れのゴールです。

by alfa_driver1972 | 2009-07-28 23:33 | Bicycle | Comments(10)
2009年 07月 27日
夏のリタルダンド - 筑波8時間耐久(1)
c0053091_150449.jpg
ゴールまであと30分、夕暮れのラストスティントを走るJanoさん

2年ぶりとなる「筑波8時間耐久レース」に参加してきました。
筑波で行われるこのローカル感たっぷりのレースこそ、我らが"Ritardando"自転車部の原点。
すべてはここからはじまったのです。
思い返せば、私たち夫婦のレースデビューも2005年夏の筑波。
はじめての灼熱のサーキット、はじめての集団走行、とても興奮したことを思い出します。
c0053091_2335060.jpg
今回のリタルダンドは5名+5名の2チーム、計10名での参加。
ニュージャージのサーキット初見参でもあります。
街中ではちょっと浮いてしまうくらいの紅白ジャージ、意外やサーキットではシックでシンプル、上品さすら感じました。
ま、とにかくカッコイイことには間違いないんですけどね、イシシ。
c0053091_23499.jpg
朝6時の集合から11時のレーススタートまではちょっとのんびりした時間が流れます。
そんな中、ローガンさんのバイクがなにやら調子が悪い... こりゃいい遊び道具ができたとみんなで寄ってたかって好き放題。
c0053091_2362947.jpg
手際の良いメカニックたちの整備の結果、めずらしいペダル配置のマシーンが完成しました。
ぜひこれで出場してもらいたかったです。
c0053091_2385414.jpg
c0053091_239570.jpg
いよいよスタートの時、グリッドに向けて出発します。
この日の天候は曇り、事前の雨予報からすればずいぶん救われました。
日差しはないものの空気は蒸し蒸しとして、じっとしててもじんわり汗がにじむ陽気。
走ってると暑さは感じない(感じる余裕がない)のですが、特にお昼時のスティントは暑さとの戦いでした。
c0053091_23121230.jpg
筑波のスタートは恒例の変則ルマン式、サポート役がサドルを後ろから支えます。
そして午前11時、約300チーム、300台のマシーンが一斉にスタート。
19時のゴールを目指し、8時間の夏の陣、はじまりはじまり...

さて、ここからは今回も写真多数につき、何回かに分けてシンプルにお仲間の写真を掲載。
最近走りに行ってるんだか写真を撮りに行ってるんだか... いや、欲張りに両方たのしんでいるのです、ハイ。
c0053091_23171364.jpg
スタート直後のスティント、スタートライダー&監督業おつかれさまのNoseさん
c0053091_231934100.jpg
ピースサインじゃないよ、残り2周ね、と確認中のみつおくん
c0053091_23204054.jpg
そしてピットイン、サポートのしろさん、すかさず計測器を張り替えます
c0053091_23224571.jpg
Jano監督、1コーナー手前の坂で軽くダンシング
c0053091_23231916.jpg
序盤どーも調子がでないとお嘆きのSeiさん、だけどそうは見えない相変わらずの走りっぷり
c0053091_23241382.jpg
同じくSeiさん、ヘアピンにて
c0053091_23244023.jpg
実は初筑波のしろさん、満を持してコースイン
c0053091_23253920.jpg
そして半馬身差で逃げ切りゴール... っていやいやいや。空気抵抗を少しでも減らす作戦のようです

ここまでで時刻は14時、スタートから3時間経過。
各ライダー2回目、3回目のスティントに入って徐々に調子も出てきた様子。
この続きはまたのちほど...

by alfa_driver1972 | 2009-07-27 23:50 | Bicycle | Comments(2)
2009年 07月 02日
梅雨の晴れ間の蛇にょろろ
c0053091_23243398.jpg
梅雨の晴れ間、いつのも境川に10匹を超える赤い蛇軍団が集まりました。
c0053091_2327512.jpg
遠くは栃木から、千葉から、埼玉から。
みなさんフツーな顔してやって来てますが「ただ自転車で走るだけ」のために、朝早く起きて高速飛ばして。
一声かけるだけでこうやってみんなで集まれるのがすばらしい。
その甲斐あって最高のお天気、そしてなによりこの圧倒的な勢ぞろい加減。
c0053091_232963.jpg
後ろから列を眺めるとちょっとゾクゾクしちゃうくらいカッコイイのです。
ホントいいジャージを作ってもらったなぁ。
c0053091_23304178.jpg
走ること片道約20km、目的地はおなじみの江ノ島。
c0053091_23345528.jpg
本日のメインイベント、江ノ島名物生しらす。
あ、そっか、みんなこれ目当てで集まったんでしたか、あっはっは。
とってもおいしゅうございました。
c0053091_23361047.jpg
いつもの堤防で初夏の海風に吹かれながらまったりして。
c0053091_23364727.jpg
abemaさん、どっかで見たようなポーズですね。
c0053091_23372216.jpg
あまり水着姿は見えませんでした... 残念。

そんなこんなで帰り道。
c0053091_23401671.jpg
やっぱり最後もおいしいもので。
c0053091_23405459.jpg
わっとアイスケースに群がる蛇にょろろ、甘いものには目がありません。
c0053091_2343124.jpg
暑いのと走ってエネルギー使ってることもあって、心底沁みるアイスクリームでした。

走りなれたいつもの自転車道も、こうやってみんなで走ると新鮮でとってもたのしい。
はじめはちょっと気恥ずかしかった紅白ジャージも、すっかり馴染んでしまいました。
次はいよいよサーキットデビューですかね、どんな見栄えになるのかたのしみです。

(より詳しくて楽しくてきれいなレポートはこちらから
  Seiさんblog Sei Ruote e Fotografie http://seiruote.exblog.jp/
  abemaさんblog Dias de oro descuidado http://maybeaztec.exblog.jp/ )

by alfa_driver1972 | 2009-07-02 13:00 | Bicycle | Comments(8)
2009年 06月 01日
最近の自転車生活
4月にもてぎのレースに参加したとき、あまりの「自転車乗れなさ加減」に嫌気がさし、今後レース活動はやめることを決意しました。

...なんてことは微塵も考えてないのですが、それくらい思っても不思議じゃないくらい、最近の乗れないこと走れないことといったら。
4年前にロードバイクに乗り始めた頃より、確実に「退化」してしまっています。
自転車ってのは正直なもので、ちょっと乗ることをさぼるとてきめんに走らなくなります。

去年はなんだかんだ忙しくてぜんぜん自転車乗れなかったからなぁ... と言い訳してもはじまらない。
過去の栄光(ってもともとそんなのないんだけど)を取り戻すには、もうとにかく乗るのみ、走るのみ。
ということで入梅前の5月はささやかながら我が家の自転車強化月間でありました。

【5/3 葉山】
夏を思わせるような良く晴れたGW後半の初日。
「よし、今日は100km走るぞ!」といきなりカミサンが引きまくりの、ちょっと無茶なテンションでスタート。
まずはいつもの境川自転車道を経由して江ノ島へ。
c0053091_012326.jpg
そこからさらに海沿いの国道をずんずん西へ。
c0053091_013013.jpg
初夏の海風を感じながら、途中海の見えるお店で一休みしながら...
c0053091_0145926.jpg
肝心なゴールの写真がないのですが(へたれてました)、結局、御用邸のある「葉山」までやってきました。
ここまで片道約40km。
目標の往復100kmにはちょっと足りませんが、私以上に最近脚の衰えているカミサンがそろそろギブアップ気味。
c0053091_016559.jpg
カメラ目線の表情はしっかり笑顔ですが、心の中は折れる寸前の辛さだったようです(後日談)。
ま、いきなり100kmはムチャですな、今日はこれぐらいにしたろ。

再び境川に戻って、アイスクリームを直売している牧場でエネルギー補給。
c0053091_019594.jpg
本日の走行距離約80km。
足慣らしにしては上出来上出来。

【5/10 境川逆流】
「よし、今日は境川をいつもの逆方向に走ってみよう」
川の流れに逆らって、まだ一度も行ったことのない上流方向を目指します。
ところどころで分断されていてあまり走りやすい道ではないですが、ときおり緑の深い場所もあってちょっとした森林気分を
味わえます。
c0053091_0253337.jpg
と、そういえば、このまま走っていけばあなたのご実家(相模原市)じゃない?
おまけに今日は... 母の日!
急遽サイクリングの目的変更、目標カミサンのご実家。
電話してお義母さんが在宅なのを確認して、レッツゴー。
初めて目にする夫婦のカラフルなジャージ姿に、目をまん丸にして驚かれていました。
片道約20km、これだったらいつでも自転車で「里帰り」できるなあと、いまさながら確認。
c0053091_0304278.jpg
お茶をいただいたりしていたら、帰り道はすっかり夕暮れどき。
本日の走行距離約45km、トレーニングとしては今ひとつでしたが、こういうのもいいんじゃない?

【5/31 江ノ島】
ちょっと油断したり、ちょっと週末の雨が続くとさぼりぐせがついてしまいます。
これじゃいかんいかんと、雨の予報の合間を縫って、この日は再び江ノ島方面へ。
つくづく自転車道が近いところにあってよかったなぁと実感。
c0053091_0353992.jpg
前回からたった数週間ですが、すっかり緑が生い茂ってます。
雨上がりの蒸し蒸しした空気とその上を駆け抜ける5月らしいさわやかな空気。
ペダルを漕ぐたびに忙しくいろんな匂いが飛び込んできます。

そうそう、この日は新ユニフォームの初実戦デビュー(カミサンは上だけだけど)。
c0053091_0411486.jpg
心なしかすれ違うローディーのみなさまからの視線が熱いような...(きっと自意識過剰です)
c0053091_1183844.jpg
走ること約1時間、指先に江ノ島が見えるときにはちょっと曇り空。
雨に降られてもいけないので今日は軽めにしようということで、江ノ島から約10km東に行った茅ヶ崎でゴールとします。
c0053091_04605.jpg
さすが湘南茅ヶ崎って感じのお洒落なオープンカフェでちょっと一服。
甘いものをいただいて、さあ帰りましょう。
家の直前でちょっとだけ降られてしまいましたが、本降りになる前になんとかたどり着きました。
本日の走行距離約55km。

と、我が家にしてはがんばった5月の自転車生活。
5/3にくらべると5/31は多少なりとも「乗れるようになってきたな」と。
まあスタートラインのレベルがあまりにも低すぎなのですが、ようやく太ももが上がるようになってきました。
夏までにはなんとか「1日100km」を楽に走れるようになりたいな。

それにしても、私以上に乗れていなかったはずのカミサンの復活具合がすざましく。
自分自身もだいぶいいペース(といってもたかがしれてますが)で走れるようになってきて、しばらく単独走行をした後に
「そろそろペースを落としてカミサン待つか」と後ろを振り返ると... おや、ぴったりくっついてますね。
身近にライバルがいるのをいいモチベーションにしないと。

by alfa_driver1972 | 2009-06-01 00:30 | Bicycle | Comments(14)
2009年 05月 14日
Costume
c0053091_22871.jpg
c0053091_2281537.jpg
漕ぎ始めればそこはすべて舞台。
すこし気後れするくらいがきっとちょうどいい... はず。

あたらしいチームジャージ。
もともとはアルファロメオ好きの集まりから派生した自転車チーム、今回は思いっきり蛇と十字架を背負って走ります。

実物見たらビックリしますよ。
すごくカッコイイです。

by alfa_driver1972 | 2009-05-14 01:41 | Bicycle | Comments(12)
2009年 04月 15日
飲めや走れや - CYCLE MODE ECO CLASSIC
自転車シーズン到来!
寒い冬も終わり花粉症もそろそろ小康状態? 半袖半パンが気持ちのいい季節がやってきました。

昨年11月の富士チャレンジ以来ひさびさのレースイベント " CYCLE MODE ECO CLASSIC " に参加してきました。
結論から言うと、まーったく練習もせずにまともに走れるわけもなく、初のツインリンクもてぎでのレースは軽く
自己嫌悪に陥ってしまうくらいでしたが(年々退化しています)、だけど気の合う仲間とのイベントは、やっぱり
たのしいのひと言。
さらに今回は土曜日のレース後に、温泉と打ち上げ合宿付き。
地のものの川魚、山菜に舌鼓を打ち、みんなで持ち寄ったおいしいお酒に腹筋が痛くなりそうな愉快な会話... 
最高の週末でした。

さて、写真部としては今回はいつもより気合いを入れて撮影して参りました。
新レンズで撮る自転車レースはいかに? 以下ずらっと時系列でRitなみなさんの写真が続きます。
c0053091_23332055.jpg
ピットで仲間の帰りを待つabemaさんにJano監督
c0053091_23333674.jpg
今回「神奈川ライン」でご一緒したナギさん。そうそう今回は2人で4時間を走るレースだったのでした
c0053091_23334363.jpg
みつおくん、カメラを発見してアタック!
c0053091_23335479.jpg
先頭集団?にくらいつくwhitewildさん 今回絶好調
c0053091_233443.jpg
とてもチーム最高齢とは思えない走りのSeiさん
c0053091_23341522.jpg
c0053091_23342364.jpg
c0053091_23343298.jpg
c0053091_233441100.jpg
ピットの様子。おかえりなさい行ってらっしゃい
c0053091_23344998.jpg
光線がだいぶ夕方の気配、ゴールまであと10分。Janoさんラストスパート
c0053091_23345772.jpg
クルージングタイム。コース上で同じジャージが並ぶのってなんかいい感じ
c0053091_2335322.jpg
サムズアップをきめるみつおくん。ソロってこともあって今回の被写体率ナンバーワンでした
c0053091_2335115.jpg
4時間の激闘を終えて、ゴールラインをくぐったwhitewildさん
c0053091_23351972.jpg
そしてみんなそろってのウィニングラン、おつかれさまでした

望遠で撮る動きモノはたのしいなぁ、すっかりはまってしまいそう。
次回からは撮影班として同行することにします、ウソです。
さーがんばんなくちゃ。

by alfa_driver1972 | 2009-04-15 23:34 | Bicycle | Comments(10)
2009年 02月 19日
バレンタインデーポタリング
「暴風雨」なんて年に何度も見ないような天気予報だった今年のバレンタインデー。
せっかくのウィークエンドバレンタインなのに、こりゃ世の中のカップルは散々だねぇ...(イッシッシ)などとイジワルなことを
思っていたのですが、われわれにとってもこの日は大事なイベントデー、横浜お散歩ポタリングの日。
こりゃあお流れかなぁ、と金曜日までは思っていたのですが...

結局フタをあけてみれば、
c0053091_22503560.jpg
こちらスタート地点の大さん橋。
気温なんと20度オーバー、華氏じゃないですよ摂氏です。
とても2月とは思えないポカポカ陽気、風もほとんどなく絶好のお散歩日和。
c0053091_22524068.jpg
c0053091_22524857.jpg
半袖、半パンでもまったく問題なし。
繰り返しますが2月です、2月に半袖半パンです... ってしつこいですね。
とにかく気持ちいい! に尽きる一日でした。

この日はabemaさんSeiさんと宇都宮からの遠征部隊も。
せっかくの横浜をたのしんでいただきましょうと、観光詰め込みコースです。
c0053091_2256866.jpg
まずは赤レンガを横目に...
c0053091_2256347.jpg
今や横浜のシンボル、コスモクロック21、
c0053091_2383183.jpg
日本一のノッポビル、ランドマークタワー、
c0053091_22574325.jpg
そしてパシフィコ横浜の裏にある臨港パーク(リンキンパークじゃないよ)で早くも休憩。
みなとみらいは自転車で回るとあっという間です。

ここから中華街(肉まんつき)、元町と定番ドコロを通過して山手エリアへ。
激坂の上にある港の見える丘公園でちょっと休憩した後の絶景ポイントがこちら。
c0053091_2354943.jpg
かれこれ10年以上前の松嶋菜々子が出てたドラマ、なんだっけかな... でも使われてましたね。
狭い道でクルマだと止めるのも大変ですが、自転車だとラクラク。
しばし写真タイム。

そうそう、写真といえば今回はK10D+DA16-45を担いで走ってみました。
意外と走れちゃうもんです。
ただ万が一こけたりストラップが切れたりしたときのことを考えると... 買い替えのいい言い訳になるかもしれません、なーんて。

山手を抜けて本牧方面へ。
港湾地帯のだだっ広いガラガラな道を抜けた先には...
c0053091_2385383.jpg
あまり存在を知られていない横浜港シンボルタワー。
改装中のようでカバーがかぶされていますね。
船の航行用ということで海の近くに立っていて、海風の気持ちいい公園です。
しかしホント春みたい。

ここまで20km弱、ほとんど走ったうちにも入りませんが往路はここで終了。
山下公園まで戻ってきたあと、本日のメインイベント。
c0053091_239480.jpg
毎度メインイベントが「食」なのもどーかと... とはぜんぜん思いません。
走ってお腹をすかせて食べる、と。
だけど今回はかなり大赤字だなぁ。

約3時間のショート横浜トリップ。
季節はずれのポカポカ陽気だったことがなによりごちそうな、いいお散歩でした。

その後のバレンタインデー

by alfa_driver1972 | 2009-02-19 07:30 | Bicycle | Comments(10)
2009年 01月 15日
2009年走り初め - 東京8の字ツアー
すっかり記事Upの旬を逃してしまいました。
まだお正月真っ只中、箱根駅伝復路ゴールの1月3日、昨年は帰省で参加できなかった恒例の「新年都内ツーリング」。
今年は自転車もガンバルゾ、の意気を込めて、夫婦二人で参加してきました。

このお正月はずっといいお天気でしたが、この日も朝から雲ひとつない晴天。
風こそ冷たいものの日なたはポカポカで、走り始めてしまえばちょうどいいくらい、快適なツーリングでした。
この日はおよそ10人の参加、みんなでワイワイ走る、なによりこのたのしさに勝るものはありませんね。

さて、その他詳細は...

LiFE by whitewild
" Starting '09 " - http://whitewild.seesaa.net/article/112149639.html

Dias de oro descuidado by abema
" 2009新年帝都銀輪ツアー " - http://maybeaztec.exblog.jp/10530487/

と、今回は手抜きな体で... スイマセン。

以下、ざっと写真なぞ。
c0053091_0102065.jpg
集合は皇居の近く、東京のど真ん中北の丸公園。
Beach、Pandaniジャージも順調に増殖しています、カッコイイなぁ。
c0053091_0121842.jpg
午前10時スタート、お濠沿いの道路はクルマもいなくて超快適。これぞ正月ツーリングの醍醐味。
c0053091_0141627.jpg
お濠をぐるっと半周、目の前に東京タワーが見えてきましたよ。
c0053091_0154033.jpg
東京タワーの足もとでさっそく一休み。空が青い。空気がおいしい。
c0053091_0161711.jpg
恵比寿ガーデンプレイスで2度目の休憩。この場違い感が許されるのも正月ならでは、かな?
c0053091_0172010.jpg
渋谷はさすがに人も車も多かったです。初売りとかその他もろもろ。
c0053091_0182914.jpg
Pandani & Beach。悪そうなカラス2匹、みたいな。冬は黒も渋くていいです(事実あたたかい)。
c0053091_0193694.jpg
すっかり黄色もなくなった外苑のイチョウ並木。ここでカミサンは不運のパンク(ハワイ以来?)。
Jano隊長&みつおくん、いろいろありがとうございました。
c0053091_0213669.jpg
外苑から半蔵門、銀座を抜けて築地へやってきました。目の前には勝鬨橋。
c0053091_0243624.jpg
そろそろお腹がすいてきました。本日の食事どころ目指して自然とペースが上がります。
c0053091_0251118.jpg
こちらが今日のメインポイント。THE下町、深川にある深川飯専門店「深川宿」。
c0053091_0265687.jpg
お正月なのにけっこうな行列でした。しかしみなさんメニュー選びに必死過ぎです。
c0053091_0274618.jpg
そしてこちらがよくばり深川飯2種セット。普通深川飯といえばアサリの炊き込みごはんを想像しますよね?
けど正式には真ん中のアサリの味噌汁のぶっかけ飯のことを指すそうです。
すこし甘めの味噌とアサリがほどよくて、たしかにこっちの方がうまかったです。
今年は下町グルメを開拓しようと意気込みも新たに... あれ、自転車がんばるんじゃなかったっけ?

深川飯2杯ですっかり満腹になったあとは、秋葉原、後楽園と抜けて四谷にある自転車カフェ(って表現であってるのかな?)
Pandaniへ。
ステキなオリジナルジャージを物色しながら、おいしいコーヒーをいただきました。
ごちそうさまでした。

ここからはスタート地点の北の丸公園まではすぐ。
ずいぶん斜めから差し込む冬の光をあびながら、16時無事ゴール。
トータル40kmちょっと、寒くても乗ってしまえば問題なしのほどよいツーリングでした。
c0053091_12345755.jpg
「8の字ツアー」? そう今回のコースをGPSデータ(by Jano監督)でなぞるとこんな軌跡に。
毎度ナイスなコース設定、Janoさんありがとうございました。

そんなわけで2009年、自転車方面はいい感じでスタートを切れました。
休日は少しでも乗ってやろうと、引越し以来まだ開拓できていないご近所をぐるぐると走り回っています。
あ、そういえばここもご近所だったんだなぁ... というハナシはまた後日。

by alfa_driver1972 | 2009-01-15 00:05 | Bicycle | Comments(14)