<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2006年 09月 25日
Road to Hawaii ~Breaking News
ハワイ時間 9月24日午後4時45分
c0053091_2023250.jpg

無事100マイル完走しました!

カミサンのパンク以外は特にトラブルもなく、2人揃って10時間30分で100マイル(160km)を
走りきりました。

いやはや、正直かなりしんどかったです。
特に折り返し後の「復路」はまったくペースもあがらず、長い道のりでした。
しかし、美しいハワイの風景とさわやかな空気、そして現地のボランティアの方をはじめとした手厚い
サポートなど、素晴らしい経験になったことは間違いありません。
c0053091_2061856.jpg
レース前にはなんやらかんやらトラブル続出で決して順風満帆な旅ではなかったのですが、こうして
終わってしまえばまあそれもいい経験かと...

そのへんのお話と詳しいレポート(とコメントレス)はまた帰国後に。
とりあえずご報告まで。

by alfa_driver1972 | 2006-09-25 20:09 | Bicycle | Comments(22)
2006年 09月 22日
Road to Hawaii ~出発前夜の格闘
c0053091_2331216.jpg
レンタルしてきたハードケースに、やっと自転車を梱包できました。
c0053091_2392189.jpg
ちょっと過剰包装な気もしますが傷つくのもイヤだしね。

それにしても初の梱包体験、どえらくメンドクサカッタです。
ケースの大きさがギリギリまで小さく設計されているので(そういうコンセプトだから仕方がないですけど)、
フレームにホイール2本でもういっぱいいっぱい。
小さいとはいえ長さ方向は1m20cmもあるので持ち運びは超大変、おまけにけっこう重いし。
空港、ホテルでのハンドリングを考えると頭が痛いです...

次回(があれば)は要検討だな。
こういうダンボールタイプの方が楽でいいかも。
ただこれだとウチの車にはたぶん載らないのでこれまた困るな... いいや、ゆっくり考えよう。
鬼が笑うし。

さて、24時間後にはもう常夏の島に降り立っているはずです。
不思議な感じだなぁ。
海外出発前夜はいつも実感がわきません。

by alfa_driver1972 | 2006-09-22 02:52 | Bicycle | Comments(15)
2006年 09月 19日
Road to Hawaii ~ホノルルセンチュリーライド2006
c0053091_2355774.jpg
ハワイに行ってきます、自転車をもって。

今年で21回目を迎える「ホノルル・センチュリー・ライド」にはじめて参加してきます。
ハワイ・オアフ島を自転車で走るこのイベント、あくまでも「レース」ではありません。
時間を競うわけでもなく、順位付けもありません。
美しいホノルルの風景を、子供から大人まで自転車で楽しむ、そんな気楽なイベントです。

昨年自転車に乗り始めて以来、「いつか海外で自転車に乗れるといいね」なんてカミサンと話していたところに
飛び込んできた、楽園ハワイでのサイクリングイベント。
まだ桜も咲かない3月に参戦を決めてはや半年、この日をとてもたのしみにしていました。
スタートまで、ついにあと数日。
なんとかなるだろうとの根拠のない自信と、走ったことのない道、距離への不安... けどあまりネガティブな
ことを考えるのはよしておきましょう。
今僕たちの頭の中には、夕景の中の歓喜のゴールシーンしか思い浮かんでいません。

走る距離は20マイル(約32km)から25マイル(約40km)、50マイル(約80km)、75マイル(約120km)、
そして100 " Century " マイル(約160km)の5種類から選択することが出来ます。
事前に自分が目標とする走行距離を申告する必要がありますが、当日の体調によっては短く切り上げても、
さらに先のポイントを目指すのも自由。
朝6時にホノルル・カピオラニ公園をスタートし、17:30のゲートクローズまでの約11時間で完走を目指します。
丸1日、自転車でハワイと戯れることができそうです。

そして、僕たちが目指すポイントはもちろん...
c0053091_2575527.jpg
" Century Mile " 完走を狙っていきます。
まずはスタートから50マイル、約80km先のこのビーチが目標地点になります。
ココを折り返し100マイル先のゴールをめざす、というわけです。

これまでの自転車歴で1日に走った最長距離は、去年夫婦そろって参戦した富士チャレンジ200での100km。
コースの富士スピードウエイはクローズドなうえに上りも下りもあるのであまり参考になりませんが、
このときはかなり一生懸命走って僕が4時間弱、カミサンが5時間強で100kmを走りきってます。
このペースでいければ11時間以内での160km「完走」はなんとかなりそうですが、初体験の海外の一般道、
爽やかながらも暑い気候、補給のための休憩時間など、計算できない事項もたくさん。
楽天的に考えながらも不安がないかというと... イヤイヤ、ぜったい走りきってみせますよ。

これまでいろいろ海外に行きましたが、ハワイは夫婦揃ってはじめてです。
じつのところ、毎回プランを立てる段階で
「ハワイはどう?」 「まだいいでしょ、みんな行ってるし」
となっていたんですな。
けどまわりの経験者は口を揃えて「ハワイよいとこ一度はおいで」とおっしゃります。
そのハワイでのんびりできるのも、もちろん楽しみの一つ。
問題はレース後にくたばってしまわないかどうかですが...

以下備忘録の意味もかねてこれまでの「準備編」をメモしておきます。
興味のある方はぜひご一読アレ。

ホノルル・センチュリー・ライド(準備編) ->>

by alfa_driver1972 | 2006-09-19 23:00 | Bicycle | Comments(18)
2006年 09月 18日
台風サンセット
c0053091_19383020.jpg
連休中にまったく迷惑だった台風が、すてきな夕焼けを見せてくれました。
c0053091_19382360.jpg
すっかり秋色の空、秒単位で表情が変わっていきます。
c0053091_1937078.jpg
c0053091_22382224.jpg

#1, #2 PENTAX *ist Ds + smc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED
#3, #4 PENTAX *ist Ds + Voigtlander COLOR-HELIAR 75mm F2.5 SL
( RAW + SILKYPIX )


by alfa_driver1972 | 2006-09-18 20:03 | PENTAX *ist Ds | Comments(19)
2006年 09月 16日
ベリーA
c0053091_2340045.jpg
PENTAX *ist Ds + Carl Zeiss Jena MC FLEKTOGON 35mm f2.4 + AF280T

巨峰、ピオーネ、デラウエア。
色、大きさ、種の有り無し、スーパーの果物売り場に行くと、ぶどうってけっこう種類がありますね。
結局は「特売!」とかで選んじゃってますけど。

これからは秋の果物、秋の食べ物、楽しまなくては。

by alfa_driver1972 | 2006-09-16 23:46 | 一食入魂 | Comments(4)
2006年 09月 12日
The World is Your Oyster !
c0053091_1511378.jpg
いつもの友人が「婚約者」を連れて横浜にやってきました。
僕とカミサンはその彼女と会うのははじめてのこと。

牡蠣が好きとの情報を直前にキャッチし、前から気になっていたオイスター専門店にカミサンと向かいます。
友人たちと集合前、席待ちの間に見せてもらったメニューには、世界各地の牡蠣が勢ぞろい。

しかし、集合の時間が近づくにつれ、僕の心はそこにあらず。
友人の彼女、それも婚約者... 「初対面」というのは緊張するもので、泳いだ目がメニューの10cmくらい上を
ただいったりきたり。
そんな気持ちを知ってか知らずかほどなく席も取れ、あとは「主役二人」の登場を待つばかり...

あ、来た。

どうもはじめまして、お話はもうコイツからかねがね...
ささ、ワインでも頼みましょうか... せっかくだから牡蠣も2皿頼んじゃいましょ。
c0053091_1584871.jpg
レモンのあるところから反時計回りに北海道産2種... 以下メニューどおりに並んでいるそうですよ。
ここはもう早い者勝ちでね... ひさびさの生牡蠣、おいしいなぁ...

とかなんとか言ってたと思いますが、ツルンと喉に流れ込む牡蠣の味、今回ばかりは舌の上もきれいに
通過してしまっていました。
味なんてちっとも覚えてません(きっとおいしかったに違いないけど)。

「初対面の女性」ってことではなく「友人の婚約者」、ここが大きい。
なんだかすごく不思議な4人テーブルだったと思います。
昔から知ってるヤツと一緒なのに、妙にぎこちない変な感じ。

これだけアガル食事もひさびさでした。
ったく、友人の彼女と会うだけだってのに...


そういえば「おめでとう」を言い損ねた。
いつかもう一度「おめでとう」の席を、あらためて。

お似合いのお二人でしたよ、くやしいくらいにね。

by alfa_driver1972 | 2006-09-12 01:58 | 一食入魂 | Comments(8)
2006年 09月 06日
ツクツクボウシの海
関東地方に限った話かもしれませんが、この夏は過ごしやすい日が多かった気がします。
暑い日もあったけど湿度が低くてカラッとしてたり、8月も中旬を過ぎると朝晩はずいぶん涼しかったり。
なんだか夏本番なタイミングをつかみそこねたような... なんて思ってるともう9月です。
日差しの色も夏休みと違い、どこかオレンジ色がかってきました。
c0053091_022938.jpg
 「いやいや、まだ夏ですよ、海行きませんか?
  遊び道具いっぱい、食べ物も飲み物もたくさん、絶対楽しいですから」

そんなお誘いを受けたのは、終電も終わったある日の午前1時、ずっとお世話になっているBarのマスターから。
常連さんと毎年やっている恒例行事だそうで...

安心して飲めるBarってすごく貴重な存在です。
近所(2駅離れてるけど)にあって、おいしいお酒を出してくれて、マスターはじめ店員さんがみんな気さくで、
おまけにリーズナブル。
こういうお店って「相性」がとっても大事だったりします。
それに出会えたことは、偶然の重なりが作ってくれたとてもラッキーな出来事。

ちょっと疲れた会社帰り、どうしても1杯だけ飲みたいとき(たいてい1杯では終わらないんだけど)、友人や
カミサンと心置きなく飲みたいとき。
いろんなお酒の味を学ばせてもらい、楽しい時間を過ごさせてもらいました。
マスターとの会話、たまたま隣に座った見ず知らずの彼、彼女との会話。
もう「青春の1ページ」ではたぶんないけど、大切な「人生のスパイス」をたくさんいただいてます。


...もう10年近く通ってるんだなぁ。
そんなことを寝不足の頭でぼんやり考えながら、夜明け前の空の下、近所に住んでいるマスターの
お迎えをカミサンと2人で待ちます。
朝5時、閉店後寝ずに来ているに違いないマスターが到着... なんてタフなんでしょ。
ここから車で30分足らずの海に向かって、レッツゴー。

最初の写真はその海岸に到着したころ、ようやく顔を見せてきた9月の太陽です。

めずらしくバーベキューができるその海岸には、すでにほかの店員さんと常連のお客様が到着済み。
タープを張り、手早く荷物を広げ、朝ごはん代わりの第一弾がさっそくスタート。
c0053091_0154029.jpg
マスターお手製のタンドリーチキン、スパイシーな香りが広がります。
みなさん挨拶もそこそこに、まずは乾杯。
c0053091_0172175.jpg
飲酒開始時間の記録を更新したかも。

こっちに住みはじめてかれこれ十数年経ちますが、実は「海遊び」をするのは初めての経験。
海のきれいな山口県出身(山陰側の海はホントにきれいなんです)としては、関東の海にえらく偏見が
あったのがその原因。
砂黒いしさぁ、人多いしさぁ、渋滞するしさぁ、行く気しねえよ...
c0053091_0235876.jpg
あら、けっこうきれい。
ちょっと浮遊物が多いことにさえ目をつぶれば十分遊べます。
穴場のせいか時期をはずしているせいか、人も少なく快適快適。

女性陣は人力動力源付きの「セレブボート」(?)で出航。
c0053091_0333628.jpg
#1, #5 PENTAX *ist Ds + smc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED
#2-4 SONY DSC-T9

他にもキャッチボールしたりフリスビーしたり、ビーチバレーにサッカーに、みんな(自分も含め)元気だなぁ。
ほとんど寝てない人(自分も含め)の方が多いはずなのに。
そんな中せっせと食事を用意し、みんなに声をかけビールを配りながら、その合間に全力で遊んでいる
一睡もしていないマスター(48歳!)... いやはや頭が下がります。
(ちなみにこの後、お店は通常営業だそうで)

実は大部分の方が初対面だったりしましたが、おかげさまで、そんなこと関係なく楽しませていただきました。
朝5時から夕方5時までなんと12時間... けどいろんな人と遊んで、話して、そんな長時間には感じられない
いいイベントでした。

なにごとも飛び込んだモノ勝ち、メンドクサイとかオックウだとか考える前に「動く」のが一番。
人の輪を広げるも狭めるもすべて自分しだい... コレ最近の行動原則です、ハイ。

印象的だった初対面の女性の言葉。
「女だってさぁ一人で飲みたいときってあるじゃない。ここだとお客さん含めて安心して飲めるのよね、
それってすごく貴重なの」
人柄、店柄、ですなぁ。
確かにこのお店、女性一人のお客さんをよく見かけます。

マスター、ごちそうさま、これからもよろしくお願いしますね。

by alfa_driver1972 | 2006-09-06 00:03 | foto+diary | Comments(12)