<   2007年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2007年 01月 30日
5th Anniversary
c0053091_19273482.jpg
いかん、納車記念日をすっかり忘れてしまっていました(これが人間関係だったらエライことだ)。
2007年1月18日、大過なく5周年を迎えられました。
147、どうもありがとう。

現在の走行距離、約71,000km。
自分の車履歴の中で最長距離を更新中です。
あと、これは自分の運転下手っぷりを告白するようで恥ずかしいのですが、自分の車史上最長の
「無板金・無塗装」でもあります。
これからも継続したいですね。

こまかなトラブルは0とはいえないものの、保証期間中に起こったギアボックストラブル以外、そんなに深刻な
ものには出会わず。
いやはや幸せなことです。
これまでタイヤ3セット、バッテリー2本、ブレーキパッド1セット(フロントのみ)、プラスもろもろを消費。
さらにやわらかくなってきた足回りや、あちらこちらから聞こえるカタカタ音に寄る年波を感じることもありますが、
全体的にはまだまだ元気元気。
TSエンジンの乾いたサウンド、ひらりひらりとコーナーを抜ける瞬間、あいかわらず「スカートの裾のむこう側」
的な色気を感じてしまうのでした(なんかイヤラシイかな)。
c0053091_19325930.jpg
PENTAX LX + Voigtlander COLOR-HELIAR 75mm F2.5 SL
FUJI REALA ACE

5周年だったということは2度目の車検でもあるわけでして、この日曜日に1週間の入院から帰ってきました。
ちょっと異音の出ていたリアスタビブッシュを手持ちの強化ゴムブッシュに交換してもらったのと、ブレーキ
フルードを交換してもらった以外は法定整備のみ。
そんなわけで、幸か不幸か退院後も体調は変わらず。
元のまんまで戻ってきました、お帰りなさい。
これからも健康優良児でいてくださいね。

ちなみに今回の写真は...

by alfa_driver1972 | 2007-01-30 20:00 | alfaromeo 147TS | Comments(28)
2007年 01月 28日
Napa Valley
c0053091_031195.jpg
土曜日、今日も朝からいいお天気。
今日訪問する会社はダウンタウンから20マイルほど北に離れた場所にあります。
ケーブルカーと並ぶSan Franciscoの名物、ゴールデン・ゲート・ブリッジを渡って行きます。
はじめて実物を見ましたが、シックな赤色がきれいで、当然ですが長くて大きくて、そして高い!
けっこう広めな歩道がついていて、ロードの自転車や歩行者がたくさんいたのですが、高所恐怖症な方は
ちょっと... かもしれませんね。

午前中でサクっとミーティングを終了させて、さておまちかねの自由時間!
どこ行きましょうか? せっかくここまで来てるからあそこ行ってみよう! と西海岸に精通している先輩の
運転する車に揺られること約1時間。
目の前に一面のブドウ畑が広がってきました。
c0053091_0392629.jpg
世界的にも有名なワインの産地、"Napa Valley"です。
南北80kmのエリアにはワイナリーがたくさんあって、テイスティングや産直のワインを購入することができ、
ちょっとした観光名所にもなっています。
そして今回、そのNapaの中でも特に行きたかった場所がこちら。
c0053091_0452938.jpg
素朴な風景の中に突如現れる宇宙船のような建物、そこかしこに漂うリッチな雰囲気。
なるほど、これが噂の... Napaの中でもひときわレベルの高い(そして値段も高い)ワインを生み出している
"Opus One"のワイナリーです。
その名高い噂はずっと聞いていたのですが、そのお値段ゆえこれまで飲んだことがなく...
ここまで来ればテイスティングができる! とりあえずグラスで飲める! そんな思いでやってきたのでした。
c0053091_049540.jpg
さっそく試飲できるエリアへ。
2000年物と2003年物がテイスティングできるそうですが... 1杯、いいですかただの1グラスですよ、
2000年が$35、2003年が$25です... 楽にボトルが買える値段です。
とはいえここまで来て飲まずに帰るわけには行きません、2000年モノは部長に譲り僕は2003年物をチョイス。
(結局部長におごってもらいました... ありがとうございます)
c0053091_0533792.jpg
c0053091_112239.jpg
(またもや先輩が撮ってくれた一枚)

さてそのお味は...
これまでそんなに高級なワインを飲んだことがないせいもありますが、もうまるで別次元な味でした。
まずアルコールのツンツンした感じがいっさいありません。
誤解を恐れずにいえば、最高に洗練された甘みのないブドウのジュース、そんな印象。
どこまでもスムーズで雑味やひっかかるものがなく、けどとても上質なビロードのようなタンニンはあって...
なんてわからないくせにエセソムリエのような感想ですが、とにかくうまかったです。
これを赤ワインの「原体験」にしちゃうと、もうそんじょそこらのワインは飲めなくなってしまいますね、たぶん。
2000年物も飲ませてもらいましたが、しっかり違いがありました。
こちらはより落ち着いていて重心の低い感じでしたね。
c0053091_1162862.jpg
テラスに移動して、大事に大事に味わいます。
まぶしい太陽の光のもと、畑の上を通過してくる冷たい風に吹かれながら味わうOpus Oneは最高の体験でした。
c0053091_154372.jpg
さて帰る前にと... おみやげを買っていきましょう。
じゃあ今飲んだ2003年物を1本、と行きたいところなのですがさすがに予算オーバー。
(ちなみに$120、だったかな。日本で買うよりは安い)
しかしここにはもう1種類ワインがあります。
Opus Oneのセカンドライン"Overture"です。
c0053091_1283129.jpg
このOverture、このワイナリーでしか買うことができません。
まさにおみやげに最適。
お値段も約1/3の$50... それでも十分高級ワインの値段ですがせっかくですからね。
いい買い物ができました。
c0053091_1344227.jpg
もう1ヶ所、Opus Oneの目の前にある、「カリフォルニアワインの父」こと"Robert Mondavi"のワイナリー
(Robert MondaviはOpus Oneの創設者の1人でもあります)に寄って、こちらでもテイスティング。
いやぁ、昼間から陽の下で飲むワインは最高ですな。
次はぜひプライベートで、そしてできればNapaに宿をとって遊びに来たいなと思ったのでした。
c0053091_144584.jpg
本格的に酔っ払ってしまう前に帰路につきます。
朝渡ったゴールデン・ゲート・ブリッジからはきれいな夕日が見えました。
おいしくてたのしい、いい1日でした。

この日のディナーは...

by alfa_driver1972 | 2007-01-28 02:00 | PENTAX *ist Ds | Comments(10)
2007年 01月 22日
San Francisco Down Town
San Franciscoに到着したのは、もう陽もとっぷりと暮れたころ。
Fisherman's Wharfという海沿いのエリアで、おいしいシーフードのディナー。
アメリカではめずらしいちゃんとした「アルデンテ」のリングイネと、生牡蠣が最高でした。
(同席した先輩と部長は牡蠣がダメらしく申し訳ないのですが独り占め... ムヒヒ)
c0053091_22145861.jpg
(先輩が撮ってくれた店の外で一服する自分)

もともと海の町出身のせいか、港の空気というのはとっても落ち着きますね。
この日のSan Franciscoはとっても寒くて、おそらく気温5度以下だったと思うのですが、テーブルが空くのを
待つ間、ハーバー沿いで冷たい海風に吹かれている時間は、なぜかとても心地よいひとときでした。
学生時代、意味もなく夜な夜な友人と埠頭に集まって駄弁っていたときの、タバコの味を思い出しました...

余談ですが...
このあとディナーを終えて、メインストリートでタバコを吸いながらタクシー待ちをしていました。
程なくタクシーが見つかり、吸っていたタバコを携帯灰皿に押し込みタクシーに乗り込んだのですが、
タクシードライバーがやたらとその携帯灰皿に興味津々。
見せてくれというので見せてあげると、「あんたら日本人だろ? そんな行動をするの日本人だけだよ」。
あ、ごめん、路上でタバコ吸っちゃいけなかった?
「イヤイヤ... 俺たちだったら間違いなくこうだね」とタバコを路上にポイする仕草。
「きちんと灰皿持ち歩くのなんて日本人だけだよ、尊敬するべきことだね、マジで」
少しはイメージアップになったでしょうか? いや、その前にタバコ吸うなって話ですね、ハイ...

明けて翌朝、恒例の朝のコーヒー買出し兼お散歩。
宿泊したホテルはダウンタウンのど真ん中、目の前には名物のケーブルカーが。
c0053091_22294630.jpg
c0053091_2229582.jpg
「チン、チーン」という鐘の音を響かせながら、急な坂を下りたり上ったり(ホントに坂の多い街です)。
今回は乗れずじまいだったので、いつか観光で乗ってみたいな。
c0053091_22324037.jpg
↑この写真、かなり広角側で撮っているのですが、気づくと線路に寄り過ぎていたみたいで目の前で
ケーブルカーが急停車。
Sorry! と一目散に退散しました... ゴメンナサイ。
c0053091_22585470.jpg
冬の西海岸の夜明けは遅いのですが、一度上がりはじめるとその明暗のコントラストは強烈。
この日は土曜日で、朝の街の表情もどこかのんびり。
僕たちの仕事も今日は午前中だけ、午後からはこの出張唯一の自由時間。
さて、なにして遊ぼうかなぁとすこし気持ちもウキウキです。

by alfa_driver1972 | 2007-01-22 22:46 | PENTAX *ist Ds | Comments(6)
2007年 01月 16日
Morning in Seattle
昨日、無事日本に帰ってきました。
(San Franciscoではさすがに疲れてしまって(&日本は週末でメールも来ないので)ホテルでPC開かず...
レスが遅くなってしまってスイマセン)
Las Vegas、Seattle、San Franciscoといそがしく巡った5泊7日、移動が多くて大変でしたが、どこも
ほぼ初めて訪れるところばかりだったこともあって、とても刺激的な出張でした。

ということでここからは「現地レポート」ではないですが、後追い記事でおたのしみください。

--------------

さて、時はSeattleに戻ります。
3時間遅れで夕方に到着しホテルにチェックイン、ホテルの周り1ブロックだけ散歩して(前回の写真はこのとき)、
夜は取り引き先とのディナー。
アジアンフュージョンのお店に連れて行ってもらったのですが、中華もタイ料理もどれもおいしいこと。
日系人も多い土地柄、意外と口に合うものが多いのかもしれません。

明けて翌朝、「朝の散歩」にお出かけ。
今回の出張は時差ぼけのおかげか、夜10時には就寝、朝5時に起床してメールチェック、そのあと夜明けの
街を散歩してコーヒー屋巡りと、日ごろの典型的夜型と打って変わった生活パターンでした。
出張中の貴重な自由時間、カメラを片手に街の朝の空気を味わうのは、なかなかいい気分でした。
そんなわけで今回は朝の写真がとても多いです。
この季節の西海岸って夜明けが遅いんですね... 7時を回ってやっと明るくなりはじめる感じでした。

さて、Seattleといえばやっぱりここに行かなくちゃ。
c0053091_22223922.jpg
「本場」のスターバックス、といってもアメリカ中どころか日本中どこでも見かけるのであんまりありがたみは
ないですけど。
c0053091_23103291.jpg
もちろん味も日本と同じでした... いや日本のほうがおいしかったかも(なんかエスプレッソが薄い気が)。
ま、お約束ってことでね。

到着前日に雪が降ったらしく、ところどころ雪が残っていました。
朝の気温は氷点下5℃、カメラを持つ手も寒い寒い。
c0053091_2227429.jpg
取り引き先の会社へはダウンタウンからフェリーに乗ること30分。
船の上から見える朝のSeattleの街並み。
c0053091_22322073.jpg
この出張中はずっとお天気にめぐまれました。
太陽の角度の違いか、空気の違いか、海外で撮る写真はとくに青の発色が違う気がしますね。
c0053091_2228257.jpg
お昼過ぎにはミーティングも終了し、マリナーズの本拠地SAFECO FIELDのそばを通って空港へ。
Seattleは1泊だけ、丸1日弱の短い滞在でしたが、自然の多いきれいな街並みが印象的でした。

いよいよ最後の目的地、San Franciscoに移動です。

by alfa_driver1972 | 2007-01-16 22:30 | PENTAX *ist Ds | Comments(6)
2007年 01月 12日
Sunset in Seattle
c0053091_17582683.jpg
お昼過ぎに到着するはずが、こんな時間になってしまいました。
(飛行機の機材トラブルで結局3時間遅れ... まったくもう)
予定していたミーティングもキャンセルになって、ドタバタな一日になってしまいました。

Las Vegasにつづき初訪問のSeattle。
ジャケット一枚で大丈夫だった場所から、こちらは最高気温が0℃の気候... コートを着てても寒い寒い。
昨日かなりの降雪があったようで、ところどころで雪化粧を見ることができます。

このキリっと冷えた空気と夕焼けに輝く摩天楼、悪くないです。
街並みはとてもきれいで新しく、なかなか洗練された印象。
マイクロソフトを筆頭に、さすがIT関連でにぎわっている都市なんだなぁと妙に納得できたりします。
c0053091_1895378.jpg
ほかにSeattleといえば昔はボーイング、今だったらイチロー率いる(?)マリナーズでしょうかね。
あと忘れちゃいけない、スターバックスをはじめとした「シアトル系コーヒー」の発祥の地ですね。
ぜひ本場で試しておきたいところですが... さて時間がありますかどうか。

明日は夕方からSan Franciscoに移動です。

by alfa_driver1972 | 2007-01-12 01:00 | PENTAX *ist Ds | Comments(6)
2007年 01月 11日
Casino Airport
c0053091_3393347.jpg
Las Vegasの空港の待合室には、ご覧のとおりスロットマシンがずらり。
出発寸前までたのしませてくれるというかむしりとるというか...

Seattle行きの飛行機が2時間遅れですっかり待ちぼうけです。
今日は空港が大混雑でチェックインから手荷物検査まで2時間近く。
いやはや朝から疲れましたよ。
すっかり時差ぼけが直って妙に朝型になっているのがせめてもの救い...

今日の朝ごはんはCINNABONでした。
c0053091_348130.jpg
あ、突然搭乗開始のアナウンス。
スイマセン、コメントレス遅れます。

by alfa_driver1972 | 2007-01-11 10:45 | PENTAX *ist Ds | Comments(0)
2007年 01月 09日
Mirage
c0053091_14311358.jpg
いやあひさびさに感動しました。
機内上映の「フラガール」。
すっかり蒼井優ちゃんのファンになってしまいました。

さておき...
出張初日はLas Vegasから。
アメリカ本土は前回のNY出張以来、約3年ぶりの上陸。
1月だというのに到着した午後の時間の、西からの日差しの強烈なこと。
砂漠らしい空気の乾燥っぷりもあわせて、いかにも西海岸だなぁといった印象です。
c0053091_14313421.jpg
Las Vegasでは今、Consumer Electronics Show(CES)というとても大きな展示会が開催されて
いるのですが、そのおかげで街中はどこも大混雑。
空港から街に向かうタクシーにホテルのチェックイン、会場に向かうシャトルバスなどなど、これだけ行列に
並ぶ海外の旅ははじめてかも。
おまけに夕方から飛んで10時間弱で朝にはついてしまうフライトのおかげで、時差ぼけしまくり。
せっかくの自由時間の夜、いろいろ撮影もしたかったのですが、さすがに体力的にシンドイです。
今日はゆっくり休むことにします。
c0053091_15192291.jpg
c0053091_14314982.jpg
しかしここLas Vegas、個人的にはまったく魅力を感じません。
(人ごみと疲労のせいでかなり損してるのも事実ですけど)
あまりに人造的過ぎてぜんぜん情感に訴えてこないというか、なんだか説明できないくらい染みてきません。
治安もいいし街並みもきれいなのですが、なんだか浅い感じがしてどうにも...
これでスロットで大当たりでもすれば評価一変なんですけどねぇ(安いなあ)。

明日ももう一日超巨大展示会を見学です。

by alfa_driver1972 | 2007-01-09 22:00 | PENTAX *ist Ds | Comments(10)
2007年 01月 09日
Narita Terminal 1
c0053091_16275788.jpg
行ってきます。
出張なんですけどね...

by alfa_driver1972 | 2007-01-09 16:28 | PENTAX *ist Ds | Comments(4)
2007年 01月 08日
2007年走り初め ~都内ツーリング
「正月って都内の道空いてんじゃない?」
こんな会話からはじまった都内ツーリング。
去年に引き続き今年も新年早々1月2日の「新春走り初め」です。

今回の集合場所は夢の島公園。
ずらっと14○系勢ぞろいです... あ、ツーリングと言っても今日は自転車ですからね、あしからず。
c0053091_227258.jpg
PCと携帯片手にツールばりの作戦を練るJano監督。
c0053091_228519.jpg
今年もついていきます。

ちょっと曇り空の中7台の隊列で出発、晴海通りを北上していきます。
さすがにこのあたりは道もガラガラ。
c0053091_3221924.jpg
豊洲を通過して...
c0053091_234304.jpg
お、勝鬨橋だと思っていると「パーン」、ありゃりゃ今日のパンク第一号です。
c0053091_234534.jpg
パンク修理の間しばし橋を見学。
なかなかゆっくり見る機会ないからね。
c0053091_236314.jpg
サクサクッと修理を終えて築地を通過。
右手に歌舞伎座を見て...
c0053091_239222.jpg
ハイ、銀座のど真ん中です。
c0053091_2403328.jpg
この日1月2日は「初売り」日よりだったみたいで、デパートのある場所は人も車も多かったです。

そんな人ごみを抜けて、日比谷から国会議事堂へ。
c0053091_2444560.jpg
そして最初の休憩ポイント、神宮外苑。
c0053091_2463951.jpg
ここまでで15kmくらいだったかな?
日差しは少ないものの気温は10℃を超えていて、軽めの冬用の装備で十分走れる感じです。

次に目指すポイントは新宿、ちょっと車が多くなってきました。
代々木を抜けて走ることしばし...
c0053091_2494562.jpg
いつ見てもどっかに飛んでいきそうな都庁が見えて新宿到着。
c0053091_2503389.jpg
新宿駅東口を抜けて、靖国通りで皇居方面へ。
途中本日二号目のパンクがあってしばし休憩ののち、靖国神社を通過。
このあたりちょっと写真がないのですが、その後日本橋を通過して再び海に向かって南下開始。
c0053091_256373.jpg
新しいゆりかもめの駅、新豊洲を通過。
このあたりは車も少なくて道もフラット、走りやすかったです。
そして最後の休憩ポイント、お台場に到着。
c0053091_2572429.jpg
ここまでくればゴールの夢の島はもうすぐです。

本日のコース、JanoさんのGPSユニットで拾ったデータをGoogle Earthに落とすとこんな感じ。
c0053091_313119.jpg
(↑ クリックすると大きな画像が見れます)
一部データが落ちてるようでところどころ屋根の上を走ってますが、これはなかなか面白いですね。
右下が夢の島、左上が新宿です。

トータル45kmの新春のんびりツーリング、あらためて都内をゆっくり見れてたのしかったです。
みなさまおつかれさまでした、また走りましょうね。

by alfa_driver1972 | 2007-01-08 03:05 | Bicycle | Comments(4)
2007年 01月 01日
高度250mからの初日の出
c0053091_17124451.jpg
新年あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします


2007年、今年もたくさん撮ってたくさん走ってたくさん食べます
みなさまおつきあいのほど、よろしくお願いいたします

さて、今年も六本木ヒルズ展望台「東京シティービュー」に初日の出を見に行きました。
c0053091_17261616.jpg
そう、去年もチャレンジしたのですが、残念ながら厚い雲に覆われてまったく太陽を拝めず...
果たして今年は! 上の写真のとおりちょっと雲はありましたが、2007年1月1日6時50分、無事初日の出を
拝むことができました。
漆黒から青、そしてオレンジへ明るく変化する空、太陽が姿を見せた瞬間はなかなか感動的でした。
c0053091_1726324.jpg
c0053091_17293811.jpg
c0053091_17282220.jpg
#1, 4, 5 PENTAX *ist Ds + smc PENTAX-F 100-300mm F4.5-5.6
#3 PENTAX *ist Ds + Voigtlander COLOR-HELIAR 75mm F2.5 SL
#2 PENTAX *ist Ds + smc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED


by alfa_driver1972 | 2007-01-01 17:37 | PENTAX *ist Ds | Comments(24)