<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2008年 01月 23日
6th Anniversary
c0053091_17165732.jpg
我が147の納車日は2002年1月18日(大安)。
最近すっかり147ネタから遠ざかっていた自戒の念をこめて、ひさびさに振り返ってみたいと思います。
しかしもう丸5年かぁ... 現在の走行距離83,000km、まったく過不足ないパートナーとして変わらぬ活躍ぶりです。

" 5th Anniversary "の記事から読み返すと、そのときの走行距離が71,000km。
相変わらず年間10,000kmは乗ってますが、15,000kmは超えなくなりました。
通勤で使っていないことを考えると、それでもよく乗ってるほうでしょうね。
最近平日はカミサンが使うことが多くて、意外と彼女の方がよく乗っているのかもしれません。
手ごろなサイズのクルマでよかったなぁと、つくづく思います。

言ってしまえば、ネタがないということはなんのトラブルもないということ。
昨年7月に足回りをリニューアルしたあと、1度微調整で入院はしましたがそれ以外はまったくトラブルなし。
78,000kmと83,000kmで2度ほどオイル交換したくらいです。
きっかり5,000kmのインターバル、というのもちょうどこれくらいでオイルがなくなる(4Lが2Lに)んですな...
すっかり馴染んだあたらしい足回り、あいかわらず気持ちのいいTSエンジン、ほとんど色あせしていないロッソカラー、
この距離を走ったイタ車にしてはいい状態を保っていると思います。
c0053091_17183445.jpg
その他消耗品に目をやると、タイヤをミシュラン・プライマシーに交換したのが2005年11月、55,000kmのとき。
2年ちょいと30,000km弱走った計算、見た目では残り5分山ってところで、まだもうすこしひっぱれそうです。
ピレリを愛用していたころは25,000kmも走るとつんつるてんだったので、けっこう持ちのいい印象。
グリップはそこそこだけど乗り心地もいいし、次もプライマシーかなぁと考えています(プレセダPP2も気になるけど)。

そろそろやばそうなのがブレーキパッド。
前回フロントのみローターと一緒に交換して約40,000kmを走行、5mmくらいは残っているもののずいぶん
効きが甘くなってきました。
1回も交換していないリアとあわせて(こちらはまだ十分残ってます、どれだけ持つんだ)、ローター研磨とセットで
いじりたいところです。
今つけてるパッドはDIXCELのもの。
ダストは出ないし鳴きもないし効きも必要十分なので、同銘柄を引き継ぐ予定です。

あとなんかあったかな?
プラグは交換して10,000kmなのでまだまだOK、去年の春先に交換したワイパーブレード「エアロツイン」は
ぜんぜんヘタル気配なし、つくづくいいパーツ。
クーラントはサーモスタットを交換したとき(56,000km)に換えてるからまだもちそう、ミッションオイルはいつ換えたか
忘れたけどまだフィーリングいいしなぁ... ブレーキフルードも去年の車検で替えてるからまだいいはず。
うーむ、つくづくいじるところがないな。

だったら、後付けパーツの「クルマいじり」と考えると... これがさらに思いつきません。
ちょっとだけ気になってるのは、最近増えてきたお手軽タイプのカーナビゲーション。
SONYの新しいnav-uなんてコンパクトでよさそう。
ただ... ナビが便利なのは120%確信しているのですが、いかんせんあの「後付け感」が気に入らないんですよね。
147のインテリアデザインがとても気に入っているだけに、ちょっと考えどころではあります。
目立たない、自然に装着できる方法があるといいんですけどね。

あ、ひとつ思い出した。
納車早々に交換したOVERのマフラーがさすがに最近音が大きくなってきました。
しばらく純正に戻してみようかな、なんて原点回帰も検討中。
けど純正マフラー、どこやったっけかな?
c0053091_17164121.jpg
PENTAX K10D + smc PENTAX-FA 50mm F1.4

すっかり消極的クルマライフではありますが、裏を返せばなーんの不満もないんですよね。
とはいえオトコノコとしてはあたらしいクルマに目がいくのも仕方がないところで、ここ最近スパイフォトが
出回ってきたalfaromeo New Juniorこと"Furiosa"(一般公募で決まったらしい) はとても魅力的に見えます。
c0053091_19423814.jpg
グランデ・プントがベースで147より一回り小さく、1.4Lがメインモデル、らしい。
さらには1.8Lターボのハイパフォーマンスモデル(GTA?)も用意される、とか。
c0053091_17325374.jpg
(↑の画像だとちとビミョー?)

個人的にはよりスモールなクルマが欲しいこともあり、そしてなによりそれが"alfaromeo"であるということ...
これは次期候補車の最右翼間違いなしです。
どうにかして自転車2台が収められれば文句ナシ(というか必要最低条件)。
c0053091_17332580.jpg
3月のジュネーブショーは要注目です。

とか、こんな話をクルマに乗っているときにすると、かなりの高確率で「スネル」んですよね。
コイツ聞いてたんじゃないかってドキッとします。
まだまだ先の話だから、安心してね。

by alfa_driver1972 | 2008-01-23 18:30 | alfaromeo 147TS | Comments(22)
2008年 01月 22日
冬の江ノ島へ
我が家の2008年自転車乗り初め。
神奈川方面では定番コースの境川 - 江ノ島ルート。
けどそこに集まったのは千葉県人に埼玉県人に栃木県人...
c0053091_0113258.jpg
whitewildさんのバルケッタにabemaさんのビート。
噂には聞いていた規格外のトランポ、目の当たりにすると強烈なツーショットです。
ロードだったらどんなクルマでもなんとかなるもんです、創意工夫です、アッパレ。

我が家はというと、家から集合場所まで片道約10kmの道のりを自走。
うへぇ10kmもあんのかぁから、10kmくらいだったら積むより走った方が早ぇなとなるあたり、それなりにしっかり
距離耐性が備わりつつあります。
9時30分家をスタート、このときの気温5℃。
朝の日差しはまだまだ体を温めるだけのパワーを発揮してくれません。
30分で集合場所へ到着、しかしウォーミングアップにもならん...
c0053091_0175829.jpg
じっとしてるのも寒いので走り始めましょうって、いやいや乗ったらもっと寒い... とは誰も言いません。
ただ、この頃になるとやっとお日さまが本格稼動、日なたにいるとあまり寒さを感じなくなってきました。

まずはコンビニで腹ごしらえ。
c0053091_0203724.jpg
我が家の朝食と...
c0053091_021246.jpg
abemaさんの朝食姿、これくらいガツンといかなくちゃ。

江ノ島までは片道約20km。
行きは下り基調プラス追い風で楽に30km/h巡航できてしまいます。
30分くらいでサイクリングロードが終わり、藤沢市内を走り抜けます。
ここでカップラーメンabemaさんにトラブル発生、ペダルとシューズを固定するクリートのネジが落ちてしまいました。
すばやくwhitewildさん、携帯で自転車屋を検索... 隊長、1.5km手前にポイントがあります。
うん? そのお店の名前はもしかして...
c0053091_0351971.jpg
「ワタナベレーシングサイクル」、私は知らなかったのですが古くは競輪の中野浩一選手、最近では今日本人でもっとも
ツールに近い男、別府史之"Fumy"を育てた有名なお店でした。
c0053091_048398.jpg
c0053091_0491172.jpg
必要なものを探すことも忘れてみんなでトレジャーハント状態。
結局小一時間いましたかね、たのしいひとときでした。
c0053091_15668.jpg
めずらしく記念撮影してみたりして(クリックすると大きく... なりません)

ここから江ノ島はもうすぐ。
そんなにクルマの多くない海岸道(R134)を走ってほどなくゴール。
そしてこのメンツでお昼時とくればもちろん、
c0053091_0524115.jpg
「旨いもん食わせっから、任せときなって」との大将の言葉を信じて大正解の海鮮尽くし。
どれもびっくりするくらいおいしかったのですが、特に金目鯛の煮つけとトコブシが最高だったなぁ。
次はしらすの季節に、必ず再訪を。
c0053091_0551236.jpg
島の先っちょにある突堤で腹ごなし。
c0053091_0571098.jpg
このころになると寒さなんてどこへやら。
よく晴れた冬の海、冬の江ノ島、そうそうこの日はたくさんの飛行機雲が見えましたよ。
c0053091_0583498.jpg
14時30分くらいに復路スタート。
行きはよいよい帰りは... 登り基調の向かい風、むむー。
走行50kmを越えたあたりから夫婦そろってまったく足が上がらなくなりスローダウン。
お仲間の皆さんから大きく遅れながらなんとかゴールまでたどり着きました、あーシンドかったぁ。
...と思ったら、家まであと10kmか、ガックシ。

家から自走分を含めて往復でちょうど70kmの走り初めでした。
翌日からはひさびさの筋肉痛でしたが、なぜかどこか心地よい痛みなのでした。
c0053091_1464113.jpg


by alfa_driver1972 | 2008-01-22 00:27 | Bicycle | Comments(10)
2008年 01月 14日
シシリア薪窯直行便
c0053091_039221.jpg
おにぎりにおけるごはん、うどんにおける麺。
ピザは生地こそ命とあらためて認識させてくれました。
c0053091_2247542.jpg
「おいしいピザが食べたい」と、横浜のピッツェリアを2件はしご。
ランチでお邪魔した店は残念な結果に終わりましたが(二度と行かん)、リベンジとばかりに臨んだこちらのお店は、
これまで食べてきたピザの中でも3本の指に入る「傑作」を薪窯から運んできてくれました。
c0053091_22514078.jpg
PENTAX *ist Ds + smc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED

キホンのキ、マルゲリータ。
フレッシュなトマトソースも水牛のモッツァレッラチーズももちろんいいお味なのですが、とにかくその生地の
圧倒的な存在感。
香ばしいだけでなく風味豊かでもちもちの食感、ソースもチーズも脇役に過ぎません。
ひさびさに「これはすごい」ってものを感じさせてくれました。

いやはや、お店を出たあともしばらくしあわせな気分。
おいしい食事のパワーって、すごいなぁ。

by alfa_driver1972 | 2008-01-14 22:58 | 一食入魂 | Comments(14)
2008年 01月 09日
七引四草粥
c0053091_11571466.jpg
PENTAX K10D + smc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED + AF280T

1月7日の晩ごはん。
今年は、せり、すずな、すずしろの三草粥。
これはこれで十分おいしかったです、疲れた胃にホントちょうどいい。

曰く、どこのスーパーでも「七草セット」が売り切れだったそうです。
最近、こういう季節系食イベントにみなさん敏感になってるのかな?
もしくは、自分たちがそういうことを気にする年代ど真ん中、ってことなのかなぁ...

もちろん、「習わし」の継承には大賛成。
乗せられるものには乗っかっていきましょう、斜ばかりじゃつまらないしね。

by alfa_driver1972 | 2008-01-09 00:05 | 一食入魂 | Comments(10)
2008年 01月 08日
佐波川サンセット
c0053091_024916.jpg
実家のある防府市を流れる佐波川。
瀬戸内は周防灘が近づく河口のあたり、河川敷からきれいな夕陽をつかまえました。
c0053091_0232995.jpg
幅が広がっていく川面に向かって一直線。
山口を離れる一日前の太陽は、あっという間に消えてしまいました。
c0053091_032020.jpg
#1,2 PENTAX K10D + Voigtlander COLOR-HELIAR 75mm F2.5 SL
#3 PENTAX K10D + smc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED

とても静かでおだやかな日の入りでした。
夕焼け空は、やはりどこか郷愁をさそいますね。
長めの帰省はこれがあるからちょっとツライ...

5日間の山口、これにておしまい。

by alfa_driver1972 | 2008-01-08 00:51 | PENTAX K10D | Comments(6)
2008年 01月 06日
瀬戸内の空と海
c0053091_23111634.jpg
山口は三方を海に囲まれていて、南の海は瀬戸内海。
平地がすくなく低い山が多くて、クルマで15分も上るとこんな風景に出会えます。
太平洋ベルト(懐かしい名前でしょ)の西の端、海沿いにコンビナートが見えます。
そして海の上には島、島、島。
c0053091_23363857.jpg
こちらはロープウエイに乗ること10分弱、標高600mの大平山からの眺め。
この日はもやがかかっていて、ちょっと不思議な雰囲気。
c0053091_23115759.jpg
ぐっと標高が下がって、砂浜から見る夕方の海。
瀬戸内の海はとてもおだやかで、あんまり冬な感じがしません。
c0053091_2247454.jpg
PENTAX K10D + smc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED

ローカルの常で移動手段はほとんどがクルマなのですが、今回ひょんなことからすこしだけ電車に乗りました。
山陽本線、窓の外にはまた、瀬戸内海。

by alfa_driver1972 | 2008-01-06 23:26 | PENTAX K10D | Comments(8)
2008年 01月 01日
ふるさとにぎやかお正月
c0053091_22423566.jpg
新年あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします


2008年はK10Dをかついで、いろんなところでいろんな写真を
自転車に、alfaromeoに、おいしいものに、できれば旅行にも行きたいなぁ
みなさま変わらぬおつきあいのほど、よろしくお願いいたします

冒頭の写真は山口の私の実家のおせち。
こちらで年を越すのは何年ぶり? 妹夫妻も駆けつけて、大みそかからにぎやかなハッピーニューイヤーでした。
ちと二日酔い...
c0053091_2240435.jpg
こちらは岡山県(の北部らしい)のお雑煮。
手前に見える棒状のモノ、なんだかわかります?
なんと「スルメ」を茹でたもの(ってことは戻してるってことですな)。
すまし汁に煮た餅を入れたものに、このスルメとなるとにホウレン草、花がつおをトッピングしていただきます。
ここ数年食べるようになったあたらしい故郷の味なのですが、最初見た時はびっくらこきましたよ。
噛めば噛むほどスルメのおいしさが出てきて、正月からアゴが健康になりそうなお雑煮です。

しばらくのーんびりと、山口での正月を満喫しようと思います。

by alfa_driver1972 | 2008-01-01 23:10 | foto+diary | Comments(28)