<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2008年 09月 21日
to 147
僕のアルファロメオ原体験は、1997年に清水の舞台から飛び降りるつもりで買った155 " V6 " でした。

当時の155のラインナップは、2.5L V6と2.0L TwinSparkの2種類。
どちらにも試乗をした結果、迷うことなくV6をセレクト。
まさに一目惚れでした。
僕にとっての155は、このV6エンジンがすべて。
絶対的なパワーこそ大したものではなかったけれど、するどいピックアップ、濃密な回転感、そして回せば回すほど
ソプラノになっていくサウンド。
光り輝くインテークパイプをせっせと磨いて、まさにぞっこん状態(古いな)だったのでした。

その155V6を2台乗り継いで、ミラノの蛇の毒にやられたまま次に選んだのが147。
エンジンがTwinSparkになることにすこしだけ不安もあったのですが(相手が悪い)、乗ってしまえばそれは
まったくの杞憂でした。
TSエンジンが望外に魅力的だったこと、それ以上に147のパッケージングや乗り味が自分たちにはまっていたこと。
まったくなんの不満もない、これ以上クルマに何を望むんだってくらい、ピタリとフィーリングの合うクルマでした。

かたや、その間にもアルファロメオのラインナップはつぎつぎと変遷を遂げ、気づけばTwinSparkも、
そして、1979年から脈々と続いてきたアルファ純血のV6エンジンも、いつの間にか終焉を迎えてしまっていたのでした。
147とTwinSparkに満足していたとはいえ、いつかあのV6にもう一度、と思っていたのも事実。
カマンベールもおいしいんだけど、ゴルゴンゾーラ・ドルチェの濃い味が、ときどきたまらなく恋しくなるのです。
今乗らなかったら手に入らないかも、後悔するかも... そう考えだすといてもたってもいられません。

真剣に155V6を買いなおすことも考えましたが、程度のいいタマは皆無の状況。
あたらしくても10年落ち、無理もないか。
他のV6エンジン搭載車を見渡してみると... 156はもともとあんまり魅力を感じない、Spider/GTV/GTは
大好きだけど、これ1台だといろいろ厳しい...
いっそSZ? いやいやいや。

だいいち147に不満がないんだから、乗り換える必要なんかないんじゃないの?
ごもっともな回答、反論の余地もありません。

いや待て、あの選択肢があるじゃないか。
じつはデビュー当時から気になって仕方がなかったアイツ。
だけど当時新車で買うにはちょっと勇気が足りなかったあのクルマ。
今だったら、中古だったら、とってもいいセレクトなんじゃないか。

お世話になっているディーラーに「程度のいいのがあったら考えるよ」と冗談半分。
そしたら次の週には見つけてきて「早く見に来てください」。
想像していたより速いスピードで、歯車がコトンと音を立てて動き始めたのでした。

これまでと違うボディーカラーが光り輝くソイツは、やっぱりとってもカッコイイ。
そして伝統のV6エンジン。
SOHCからDOHCに、2.5Lから3.2Lに、12バルブから24バルブに、パワーも100PSもアップ。
だけど4,000rpmを越えたあたりから、ドライバーに「回せ回せ」と訴えてくるフィーリング、なによりそのソプラノサウンド。
なにも変わってない... やっぱりコレだ、いま乗らずしていつ乗るか。

ずいぶん文章だけで引っぱりました。
c0053091_22462743.jpg
次の我が家の家族は、またもや "147" なのでした。
ちょっと太っちょだけど。
c0053091_22504466.jpg
c0053091_22471260.jpg
いやはや、これでもいろいろ考えたんです。
この時代に「ハイパワー」「大排気量」なんて、時代錯誤どころか反逆者レベルだろう、とか。
カミサンも含めて気になっている "MiTo" を待ってみれば? とか。

ただ、いろんなクルマの味見をしているうち、今の欧州のトレンドである「小排気量+ターボ」の組み合わせが、
どうも肌に合わない、というのが率直な感想だったんですね。
過給器に対する「慣れ」の問題だとは思うんですが、NAエンジンの爽快感をもうすこしだけ味わっておきたかった。
どうせ味わうならこれまで自分が最高だと思っているエンジンで、そして、それが大のお気に入りだった147と
組み合わせられるなら、これ以上のモノはないじゃないか!
c0053091_22492040.jpg
まあ理屈なんてのはいつも後付けなんですが、今回147GTA購入にいたったのはそういう過程だったのでした。
前から気になって仕方がなかったんだよね147GTA... 新車だと500万近くするクルマ、その金額を出して
同じクルマに乗り換えるというのに、どうしても一歩を踏み出せなくて...
今回はディーラーが希望通りのスペックの、とても程度のいい個体を見つけてきてくれました。
中古車は生ものなんていいますが、これもなにかの「縁」だったんでしょう。
c0053091_22465757.jpg
次のクルマはなんなんだろう? いよいよアルファとも訣別か? 
いろいろ期待(?)してくださったみなさま、蓋を開けてみればまたアルファロメオ、またまた147です... 
あいやスイマセンです。

【 今回の乗り換えにあたって、実は最大の後押しになったコト 】

by alfa_driver1972 | 2008-09-21 23:30 | alfaromeo 147GTA | Comments(38)
2008年 09月 20日
Rosso
c0053091_2175773.jpg
c0053091_1523841.jpg
c0053091_152302.jpg
c0053091_1525818.jpg
c0053091_153969.jpg
c0053091_1531588.jpg
台風一過、とはいきませんでしたが、なんとかお天気も回復した土曜日。
今日は147とのラストドライブ。
2人と1台、たくさんたくさん写真を撮ってきました。

あと1日です。

by alfa_driver1972 | 2008-09-20 23:55 | alfaromeo 147TS | Comments(10)
2008年 09月 15日
from 147
いつもの日曜日

いつもの朝

いつもの道
c0053091_2141199.jpg
いつもの箱根

いつものカフェ

いつもの仲間
c0053091_2142268.jpg
そして

いつもの147
c0053091_21423463.jpg
c0053091_2142592.jpg
2002年1月以来、6年8ヶ月、89,000kmの付き合い。
僕たちのよき相棒であり、大切な家族。
西は山口県、北は岩手県まで、いろんな道を、いろんな季節を共に駆け抜けてきました。
147からはじまったこと、147が連れてきてくれたことがたくさん、数え切れないほど。
c0053091_21555486.jpg
まさかお別れする日が来るとは、考えてもいませんでした。
都合の良い言葉で言えば「発展的関係解消」。
だけどやっぱり、別れはツライ...
c0053091_2150876.jpg
c0053091_14472057.jpg
(上はカラープロファイルsRGB、下は無指定)
最後まで笑ってくれてたかな。

感謝してもしても、しきれません。
心の底からありがとう。
c0053091_2148995.jpg
つぎのステージでも、しあわせな日々を。
ただそれだけを祈って...

【 TwinSpark Sound 】

by alfa_driver1972 | 2008-09-15 21:43 | alfaromeo 147TS | Comments(32)