<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2008年 12月 31日
Looking Back at 2008
c0053091_22593831.jpg
4回目になる " Looking Back... " 、紅白を見ながら、今年もこの記事をエントリーする12/31がやってきました。
2008年は次期大統領ではありませんが " change " の多い1年だった気がします。

Looking Back at 2008 More ->>

by alfa_driver1972 | 2008-12-31 20:19 | foto+diary | Comments(11)
2008年 12月 25日
We wish you a merry christmas !
c0053091_043748.jpg
c0053091_0455928.jpg
c0053091_044874.jpg
c0053091_05624.jpg
c0053091_05168.jpg
c0053091_052780.jpg
c0053091_0162342.jpg


by alfa_driver1972 | 2008-12-25 00:05 | foto+diary | Comments(12)
2008年 12月 23日
ついにナビ生活 - nav-u装着(35,000km)
じつはナビがキライです。

便利なのは百も承知、地図を見ながら運転するより何倍も安全で正確なのもわかっています。
だけど、どーにもクルマの中に「テレビ的なもの」があるのが許せないんです。
ダッシュボードの一等地に我が物顔で陣取るあのキラキラ、せっかくのインテリアデザインが台無しじゃないか。
いくらキレイに収まっていても、純正で装着されていても、やっぱりあの姿かたちは許せないのです。

さいわいカミサンが地図を読める人なので、知らないところに行ってもなんとかやってこれたというのも大きい。
しかし、それがモトで車内の空気がイヤーな感じになることもしばしば... そんなわけで、最近ではケータイの
助手席ナビを活用する機会も多くなりました。
正確な現在地把握、ナビのキホンのキなわけですが、これまで地図帳一本やりだった我々からすれば
それができるだけでも大革命。
やっぱりナビって便利なんだね、おまけに渋滞情報までわかっちゃうしね(我が家は渋滞が大の苦手です)。
こりゃあそろそろ道は星に聞くべきかぁ... そんな会話が車内で出始めた今日この頃...

ま、いつもどおりの長い前段(言い訳)はこれくらいにして。
c0053091_203284.jpg
というわけでついに買ってしまいました。
最近流行りのPND(Personal Navigation Device)、大きさ的にもお値段的にもそして機能的にも(ワンセグとか
いらないし)、これくらいだったらいいなとは思っていたのです。
SONYのnav-uのモデルチェンジを機に、ついに我が家もナビ生活突入です。
c0053091_20275936.jpg
PNDのメリットのひとつ、装着が簡単なこと。
nav-uは某女子プロゴルフプレーヤーのCMでもおなじみ(あのCMはS社らしくないと思うのは私だけではないでしょう)、
吸盤がついているクレードルをペタッと貼り付けて、上から押して、クイっとスイッチをひねるだけの簡単装着
ただ、147のシボが深いダッシュボードには、そのジェル状の吸盤だけでは粘着力不足のようで、装着直後は
しっかりくっついているのですが、数時間ではがれてしまいました。
そのため、付属されている両面テープ付の台座シートをダッシュボードに貼り付けて、その上にクレードルを
吸い付かせています。
装着して2週間ほど経過しましたが、この状態では一度もはがれていません。
台座シートなしで付けられたら100点満点だったのですが、それでもこの装着性は◎。

電源はこんなパーツを使ってヒューズボックスから取り出してます。
これで配線もほとんど見えずスッキリ。
オプションのVICSビーコンユニットも付けて、渋滞情報もけっこう拾えています。

さて人生初のナビゲーション、その感想ですが... やっぱりすごく便利ですね、くやしいけど。
ガジェットとしてはiPod以来のカルチャーショックです。
当たり前のことなのですが、道に迷うことがなくなりました。
PNDということでGPSを拾えない場所での精度を心配していたのですが、nav-u独自の"POSITION plus G"
(ジャイロセンサープラスαみたいなもの)のおかげか、測位不能になることはこれまで皆無。
高速道路の高架下を走っていると、ときどき一般道と高速を間違えることがありますが、その場合もマニュアルで
道路を切り替えてあげれば問題なし。
この手のナビにしてはけっこう精度はいいほうではないでしょうか(ってほかは使ったことないけど)。
c0053091_20391486.jpg
個人的最大の懸念であった見た目も、まあこれくらい「アトヅケでござい」と主張してくれた方が、かえって
好ましいのではないかと。
PNDはもともと欧州でナビの主流になっているということで、イタリア娘のGTAに似合っていると、勝手に
思い込んでいます。
あとPNDってことで簡単に家にもって帰ることができるのですが、これが意外と便利。
前もって行きたい場所をWebで調べてマーク登録しておいたり、ルートをシミュレーションしてみたり。
声が高い名物社長のテレビ通販で「家の中でご家族みんなでドライブの計画が立てられるんですよ!」なんて
力説してて、誰がそんな使い方するんだろうと思っていたのですが、すいません、けっこうたのしいです。

とまあ便利尽くめのナビ生活ではあるのですが、3の倍数でもないのにこれは確実に「アホ」になってしまいますね。
まず道をぜんぜん覚えなくなる、指図された道しか走らなくなる、そして運転の五感の何割かが確実にナビを見ること、
聞くことに割かれてしまう。
クルマを目的地に到達させることのみで使う場合はこれほど便利なツールもありませんが、運転という行為そのものを
楽しみたいときは、かえってその存在が邪魔になってしまう気がします。
プラス、地図帳をぜんぜん見なくなってしまうので、「この道『面白そうだから』走ってみよう」という、
走り系ドライブ最大の楽しみが失われてしまいそうです。

使わないときは電源を切る、知らないところに行ったらまず地図を広げる。
集中すべきはハンドルさばきでありペダルワークであり、エンジンの息吹を聞くこと。
まだナビそのものが物珍しくて、どこに行くにもうれしそうに「行き先」を設定している自分への戒めなのでありました。
教えられた道ばかりじゃつまんないもんね。

by alfa_driver1972 | 2008-12-23 20:05 | alfaromeo 147GTA | Comments(14)
2008年 12月 20日
オイル交換ほか(35,200km)
c0053091_20574279.jpg
納車から3ヶ月弱、あまり乗ってないつもりが気がつけばすでに5,000kmも走ってしまいました。
イマドキ5,000kmルーチンってのは早すぎるかなと思いつつ、だけどちょうど新年を迎えるタイミングでも
あるしなあとか理由をつけつつ、GTA初のオイル交換です。

写真の通り、今回は年末間近で大忙しのディーラーで交換してもらいました。
銘柄はいつものAgip Sint2000(10W-40)、V6は6Lも入ります。
お財布にやさしくない。
c0053091_210015.jpg
ついでに細かい気になってたことをいくつか見てもらいました。

・助手席からギシギシ異音 -> シートレール増し締め。けど根本的にはシートの構造上仕方ないみたい

・マフラーがどっかにあたってる -> マフラーステーがボディと干渉してました。ステーにラバー巻いて応急処置

・クラッチペダルが渋い -> ペダルリンケージをグリスアップ。だいぶ感触がよくなりました

・タイヤの前後ローテーション -> 少しでもタイヤの寿命を延ばしましょう...

・ライト光軸が下向き過ぎ -> GTAのヘッドライトはオートレベライザー付きで光軸は自動調整なのですが、
それにしては光軸が下を向きすぎ。近くの地面ばかり照らしてます。
c0053091_2165544.jpg
上の写真は運転席側リアタイヤのあたりを反対側から撮影したもの。
丸で囲った部分がオートレベライザーのセンサー部分です。
このセンサーでリアサスペンションの動きを感知して、ライトの光軸を調整するという仕組み。
実際に実演してもらったのですが、このリンクを動かすと連携してライトの光軸がグイングイン動きます。
もしかしてオートレベライザーが死んで光軸が狂っているのかなと思っていたのですが、機能自体は生きて
いるようです。
ただセンサー自体は調整できないということで、結局はアナログにヘッドライトのリフレクターの角度を調整して
もらいました。
まあオートレベライザーが機能しているのがわかっただけでもかなり収穫でした。

-----

さてメインのオイル交換、その後のフィーリング。
お約束ですが振動レベルが一段下がって、吹け上がりも心なしかスムーズ。
汚れたオイルを交換して精神的に晴れやかってのが大きいですよね。

そのあとはお天気もいいのでじっくり洗車。
キレイなオイルにキレイなボディ&室内、うーんキモチイイ。
c0053091_21181298.jpg
納車直後はかなり汚れてたエンジンルーム、ことあるたびに磨いてここまできれいになりました。
やっぱV6はここが輝いてないとね。

by alfa_driver1972 | 2008-12-20 21:19 | alfaromeo 147GTA | Comments(12)
2008年 12月 07日
あじなあじ
忘年会、と称したいつものメンツのいつもの飲み会でのハナシ。

某F氏:「明日朝4時起きでアジ釣りに行くんですよ」(ってこの時点で22時だけど)
某H氏(オレ):「え? 湘南沖なの? ウチ近いじゃん(近くない)。帰り道に持ってきてよ」

飲んだ勢いでひどい注文です。
けど某FさんことFOXさん、きちんと釣れたてアジをもってきてくれました。
感謝感謝大感謝でございます、ありがとう!
c0053091_18502052.jpg
さてどうやって食べようか。
とその前に、そういえば私もかみさんもアジさばいたことないね...
しばしネットで「アジ 開き方」とか「アジ おろし方」で学習、ふむふむなるほど。
二人で悪戦苦闘しながら、なんとか調理完了!

8尾いただいたうち、4尾はお刺身で。
c0053091_18551851.jpg
こんなに新鮮なアジの刺身って、たぶん初めて食べました。
ポン酢にもみじおろしでいただいただのですが、ほんのりとした甘さのきれいな味。
もちろんくさみなんてまったくなくて、青魚とは思えない上品な刺身でした。
c0053091_18591771.jpg
カミサンのリクエスト、塩焼き。
あっさりとした身に塩がよくあってこれまたウマー。
新鮮な魚はなにしてもおいしいです。
c0053091_1954982.jpg
PENTAX K10D + Carl Zeiss Jena MC FLEKTOGON 35mm f2.4 + AF280T

残りは新鮮なうちに干物に、背開きと腹開きにしてみました。
こちらも初挑戦でしたが、なんとかうまくいったもよう... さていつ食べるかな。

先日いただいた大根もそうですが、とにかく採れたてに勝る贅沢はないですね。
本当にありがたい話です。
手の込んだお料理もおいしいですが、最近とみにこういう素材勝負なシンプルな味にホッとします。

もらってばかりじゃなくて、次回はぜひ自分の手で、だな。

by alfa_driver1972 | 2008-12-07 19:09 | 一食入魂 | Comments(12)
2008年 12月 04日
steps
c0053091_0251221.jpg
c0053091_025267.jpg
c0053091_11195685.jpg
PENTAX K10D + Voigtlander COLOR-HELIAR 75mm F2.5 SL

秋の終わり、冬のはじまり。
この季節の神宮外苑巡りは我が家の年中行事。
ピーカンの朝、コントラストが強すぎて写真から黄色がこぼれそうです。

それにしても桜と紅葉はむずかしい...

by alfa_driver1972 | 2008-12-04 23:59 | PENTAX K10D | Comments(8)