<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2009年 06月 10日
極上パンケーキ
c0053091_23243722.jpg
我が家の休日の定番メニューといえばフレンチトーストとパンケーキ... というのは全国約800万(ウソ)のfoto+ing読者の
みなさまには耳にタコだと思いますが、今回はヒトアジ違います。
c0053091_2325435.jpg
LAに住んでいるお友達夫妻から、ステキなプレゼントをいただきました。
本場アメリカ生まれのパンケーキミックス。
上の写真の左側、でっかいシロップは3年前のNY出張のときに買ってきたものなのですが、これがとってもおいしくて、
"Aunt Jemima"のサイトを見てみると、ミックス粉も売ってることが判明。
ずっと欲しかったのですが、日本ではなかなか手に入らなくてもんもんとしていたところ、今回ひょんなことから送って
いただくことができました。
持つべきものは遠くの親戚より遠くの友人ですなぁ(なんか違う)、ありがとうございます。

しかし笑ってしまうのがそのパッケージのおおらかさ。
日本のものだと間違いなく粉モノはビニール梱包で、それが箱に入ってますよね?(最近は小分けにすらなってる)
しかしジェミマおばさんは箱の中に直接粉をドカンと入れていらっしゃる。
昔々使っていた粉石けんのよう。
では箱の密閉具合がしっかりしているのかといえばさにあらず、どちらかというとすきま風多めな作り。
ということはどうなるか... 開封する前から箱のまわりはうっすらサラサラと粉だらけ。
うっかり持ち上げようとすると、その重量感も相まってするっと滑り落ちそうになります。
こんなとこからもしっかり異国情緒を醸し出しているのでした... 合理的なエコ梱包、日本が細かすぎな気もしますね。

さて、さっそく卵と牛乳を用意して、英語とスペイン語で書かれたレシピと悪戦苦闘しながらホイッパーで混ぜ混ぜ。
Tipsに書いてあったのは、新鮮な粉を使うこと、混ぜすぎないこと、フライパンを適温に保つこと、返すのは1回のみ。
それにしてもこの粉、混ぜている最中からフツフツと膨らんできます。
ベーキングパウダーが多めなのかな?

熱したフライパンを濡れ布きんでジューッと軽く冷まして、レードル一杯分のタネをぽたぽたと投入。
おー、膨らむ膨らむ... まるでパッケージ写真のような立派なパンケーキがいとも簡単にできてしまいました。
c0053091_23251871.jpg

c0053091_2325790.jpg
レンズ交換までしながら我ながらよく焼けたパンケーキを激写して、冷めないうちにいただきまーす。
そのふんわりふくらみ加減を裏切らないフワフワな食感、だけど不思議なことにパサパサしてなくてしっとり感さえあります。
コーヒー、紅茶が無くてもスイスイ食べられちゃう。
c0053091_23252718.jpg
味は日本のホットケーキミックスより塩味が効いていて、純正シロップをかけるとちょうどいい塩梅。
逆にベーコンやソーセージ、レタス、スライスチーズなんかで食べても合いそう。
やっぱりこれは「パンケーキ」です、「ホットケーキ」ではない感じがします、なんとなく。

じつはこのほかにもう一種類ミックス粉をいただいていて、我が家のパンケーキライフはしばらく安泰予報。
あ、けど新鮮なうちに使わないとな... パンケーキ職人の腕前がまた一段ランクアップしそうです。

by alfa_driver1972 | 2009-06-10 19:30 | 一食入魂 | Comments(6)
2009年 06月 01日
最近の自転車生活
4月にもてぎのレースに参加したとき、あまりの「自転車乗れなさ加減」に嫌気がさし、今後レース活動はやめることを決意しました。

...なんてことは微塵も考えてないのですが、それくらい思っても不思議じゃないくらい、最近の乗れないこと走れないことといったら。
4年前にロードバイクに乗り始めた頃より、確実に「退化」してしまっています。
自転車ってのは正直なもので、ちょっと乗ることをさぼるとてきめんに走らなくなります。

去年はなんだかんだ忙しくてぜんぜん自転車乗れなかったからなぁ... と言い訳してもはじまらない。
過去の栄光(ってもともとそんなのないんだけど)を取り戻すには、もうとにかく乗るのみ、走るのみ。
ということで入梅前の5月はささやかながら我が家の自転車強化月間でありました。

【5/3 葉山】
夏を思わせるような良く晴れたGW後半の初日。
「よし、今日は100km走るぞ!」といきなりカミサンが引きまくりの、ちょっと無茶なテンションでスタート。
まずはいつもの境川自転車道を経由して江ノ島へ。
c0053091_012326.jpg
そこからさらに海沿いの国道をずんずん西へ。
c0053091_013013.jpg
初夏の海風を感じながら、途中海の見えるお店で一休みしながら...
c0053091_0145926.jpg
肝心なゴールの写真がないのですが(へたれてました)、結局、御用邸のある「葉山」までやってきました。
ここまで片道約40km。
目標の往復100kmにはちょっと足りませんが、私以上に最近脚の衰えているカミサンがそろそろギブアップ気味。
c0053091_016559.jpg
カメラ目線の表情はしっかり笑顔ですが、心の中は折れる寸前の辛さだったようです(後日談)。
ま、いきなり100kmはムチャですな、今日はこれぐらいにしたろ。

再び境川に戻って、アイスクリームを直売している牧場でエネルギー補給。
c0053091_019594.jpg
本日の走行距離約80km。
足慣らしにしては上出来上出来。

【5/10 境川逆流】
「よし、今日は境川をいつもの逆方向に走ってみよう」
川の流れに逆らって、まだ一度も行ったことのない上流方向を目指します。
ところどころで分断されていてあまり走りやすい道ではないですが、ときおり緑の深い場所もあってちょっとした森林気分を
味わえます。
c0053091_0253337.jpg
と、そういえば、このまま走っていけばあなたのご実家(相模原市)じゃない?
おまけに今日は... 母の日!
急遽サイクリングの目的変更、目標カミサンのご実家。
電話してお義母さんが在宅なのを確認して、レッツゴー。
初めて目にする夫婦のカラフルなジャージ姿に、目をまん丸にして驚かれていました。
片道約20km、これだったらいつでも自転車で「里帰り」できるなあと、いまさながら確認。
c0053091_0304278.jpg
お茶をいただいたりしていたら、帰り道はすっかり夕暮れどき。
本日の走行距離約45km、トレーニングとしては今ひとつでしたが、こういうのもいいんじゃない?

【5/31 江ノ島】
ちょっと油断したり、ちょっと週末の雨が続くとさぼりぐせがついてしまいます。
これじゃいかんいかんと、雨の予報の合間を縫って、この日は再び江ノ島方面へ。
つくづく自転車道が近いところにあってよかったなぁと実感。
c0053091_0353992.jpg
前回からたった数週間ですが、すっかり緑が生い茂ってます。
雨上がりの蒸し蒸しした空気とその上を駆け抜ける5月らしいさわやかな空気。
ペダルを漕ぐたびに忙しくいろんな匂いが飛び込んできます。

そうそう、この日は新ユニフォームの初実戦デビュー(カミサンは上だけだけど)。
c0053091_0411486.jpg
心なしかすれ違うローディーのみなさまからの視線が熱いような...(きっと自意識過剰です)
c0053091_1183844.jpg
走ること約1時間、指先に江ノ島が見えるときにはちょっと曇り空。
雨に降られてもいけないので今日は軽めにしようということで、江ノ島から約10km東に行った茅ヶ崎でゴールとします。
c0053091_04605.jpg
さすが湘南茅ヶ崎って感じのお洒落なオープンカフェでちょっと一服。
甘いものをいただいて、さあ帰りましょう。
家の直前でちょっとだけ降られてしまいましたが、本降りになる前になんとかたどり着きました。
本日の走行距離約55km。

と、我が家にしてはがんばった5月の自転車生活。
5/3にくらべると5/31は多少なりとも「乗れるようになってきたな」と。
まあスタートラインのレベルがあまりにも低すぎなのですが、ようやく太ももが上がるようになってきました。
夏までにはなんとか「1日100km」を楽に走れるようになりたいな。

それにしても、私以上に乗れていなかったはずのカミサンの復活具合がすざましく。
自分自身もだいぶいいペース(といってもたかがしれてますが)で走れるようになってきて、しばらく単独走行をした後に
「そろそろペースを落としてカミサン待つか」と後ろを振り返ると... おや、ぴったりくっついてますね。
身近にライバルがいるのをいいモチベーションにしないと。

by alfa_driver1972 | 2009-06-01 00:30 | Bicycle | Comments(14)