<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2010年 10月 30日
川越点描 4
c0053091_16453968.jpg
c0053091_16455056.jpg
c0053091_1657581.jpg
「川越点描」、最後は食いしん坊らしくこの日食べたうなぎの写真で。
前を通りかかってそのたたずまいが気に入ったうなぎ屋さん「小川菊」(おがぎくと読みます)。
年季の入った建物も納得、創業180年だそうです。
夕方4時過ぎに暖簾をくぐると「今うなぎしかないんですけど大丈夫ですか?」とおかみさん。
あまり深く考えず、じゃあうなぎ2つでと注文したのですが、あとで調べてみると、並、上、特上のうち並しかないですよ、
ってことだったみたいです。
それも残りはわずかだったようで、僕たちが食べている途中で売り切れの看板が出されていました。

さて小川菊のうなぎ、並ということで少々小ぶりではありましたが、まったく臭みのないいい仕事をされたうなぎでした。
実は今年、我が家はうなぎハズレ年でして、新規開拓したお店がことごとく×。
ひさびさに笑顔になるうなぎをいただけました。
おいしかった。
c0053091_16455057.jpg
18時を過ぎると川越の街には一気に夜の帳が下りてきます。
ほとんどのお店がしまっちゃうんですね、そういえば昔の商店街ってそうだったなあとちょっと懐かしく思ってみたり。

午後から数時間の短い滞在でしたが、はじめての川越はなかなか印象に残る場所でした。
また行きたいな、次は蕎麦かうどんか...

by alfa_driver1972 | 2010-10-30 17:01 | 一食入魂 | Comments(0)
2010年 10月 25日
川越点描 3
c0053091_21394034.jpg
c0053091_21392726.jpg
c0053091_21395619.jpg
c0053091_22545628.jpg
我が家はいつも出足が遅くて、目的地に着いた頃には影が長くなる時間になっていることもしばしば。
人の流れに逆らいながら、良く言えば濃密な(無理があるなあ)駆け足観光です。
おまけに川越は夜がとっても早い、これはちょっと想定外でした。

さて川越、いわゆる見どころはメインストリートに固まっていて、その通りがもろに車道隣接なためちょっと歩きづらい印象。
ただ、一歩外れた横道にも、いや横道にこそ、雰囲気のあるところがたくさんあって、カメラ片手にブラブラするのが楽しい街です。
あと、胃袋を刺激するものも多かったなあ。

by alfa_driver1972 | 2010-10-25 22:42 | PENTAX K-7 | Comments(2)
2010年 10月 21日
ねこのさんぽ



さんぽは好きだけど
長く歩くと疲れちゃう


#回線とCPUに自信のある方はHDでぜひどうぞ


by alfa_driver1972 | 2010-10-21 22:16 | SONY NEX-5 | Comments(8)
2010年 10月 21日
緊急支援物資
c0053091_0214487.jpg
この秋の壊滅的な野菜事情を打開すべく、実家から野菜を送ってもらいました。
あちらの地でも例年に比べると野菜は高いらしく、新鮮な野菜が安く手に入る産地直売所は地元の方でごった返しているそう。
それでも、送られてきた野菜はどれも色鮮やかで張りがあります。

そのほかいつも送ってもらっている醤油(いわゆる混ぜ物入りの甘口)、味噌(麦)、ポン酢などなど。
子どもの頃に覚えた味はなかなか忘れられないものでして。

日頃煮物なんて自分では作らないのですが、里芋が苦手なカミサンに変わって初挑戦。
ぬるぬるすべる皮むきに苦労させられながらも...
c0053091_0281150.jpg
一度煮こぼして、出汁、砂糖、醤油、味醂で強火でグワッと(と電話で母に聞いた)。
照りも出て、我ながら濃厚ないいお味でございました。

もう一品、これも実家の定番料理。
c0053091_0303741.jpg
茄子の味噌煮。
甘がらくてご飯のおかずにもなる味。

ありがたい、新鮮な大地の恵み。

#あと驚くべきは今回の写真がISO1000-1600ってことかしらん


by alfa_driver1972 | 2010-10-21 00:31 | 一食入魂 | Comments(6)
2010年 10月 17日
A380がやってきた ヤア!ヤア!ヤア!
世界最大の旅客機... いや待てよ、最長なのはA340-600だし、いやいやそれだって今はB747-8にたしか抜かれたはず、
けどあれは貨物機だからやっぱり最大の旅客機といえば...

のっけからマニアなタワゴトで失礼しました。
総2階建て世界最大(と言って間違いないでしょう)の旅客機、エアバスA380がはじめて羽田に飛んできました。
目的はあたらしくできた新国際線ターミナルへの接合試験ですが、この時期にやってきたのはターミナルオープンの
記念式典に合わせた「デモンストレーション」という意味も大きいのでしょうね(個人的予想です)。
いまだ日本のエアラインでA380を導入しているところはありませんから。

世界各国ではすでに飛ばしているエアラインもあって、成田空港にも3社のA380が乗り入れています(シンガポール、
エールフランス、ルフトハンザ)。
ただ、羽田空港へのフライトは今回がはじめて、もちろん羽田から飛び立つのもはじめて。
到着は金曜日早朝だったため見ることはできませんでしたが、出発は日曜日。
これはぜひ観に行かねば。
新千歳空港に向けての出発は朝6:15との情報をネット上でキャッチ(いい時代です)。
前の日の夜にいそいそとレンズとカメラをセットして(案の定よく眠れない)、夜が明ける前、城南島へとクルマを飛ばします。

6時前に到着すると、あたりはクルマだらけ。
そして駆け足気味に公園に入ってみると右も左も人、人 with カメラ、カメラ with 大砲みたいなレンズ、レンズ。
耳にはイヤフォン、エアバンドを聞かれている方も多数。
なんだ、航空機ファンってこんなにいるんじゃないか! ちょっとうれしくなったりして。

海風に吹かれながら、まだかまだかと待つこと30分、事前情報の6:15を過ぎても飛び立つ気配なし。
Twitterの書き込みを見るとすでにクリアランスもプッシュバックも済んでいるらしいのですが(つくづく便利な時代です)、
ここからだとその姿さえ見つけることはできません。
6:30を過ぎると定期便が続々と飛び始めて、おかげで事前のいい練習にはなりましたが、もうそろそろ出てきても
いいんじゃない? と、若干焦れていると...

#以下、クリックすると拡大します。
c0053091_23181160.jpg


A380がやってきた ヤア!ヤア!ヤア!More ->>

by alfa_driver1972 | 2010-10-17 23:56 | Come fly with me | Comments(14)
2010年 10月 17日
川越点描 2
c0053091_11945100.jpg
c0053091_1194813.jpg
c0053091_1195324.jpg
お肉屋さんのコロッケの看板を見つけて寄り道。
先客はなし、注文を受けてから揚げますということで2個でわざわざすいませんなんて恐縮しながら待っていると、
あとからあとからお客がやってきた。
自転車に乗ってきた中学生(高校生?)、おじいさんおばあさんに娘夫婦とお孫さんの3世代家族。
みんな手持ち無沙汰な様子でお店の前の道路でたむろ。
ジャーッという油の音と、のんびりした空気が流れる川越の夕方。

メンチカツはぼちぼちでしたが、おさつコロッケは特筆すべき点はありませんでした。
揚げたてはだいたいおいしいのです。

by alfa_driver1972 | 2010-10-17 04:46 | PENTAX K-7 | Comments(0)
2010年 10月 16日
川越点描 1
c0053091_0594972.jpg
c0053091_101877.jpg
c0053091_103753.jpg
c0053091_1153737.jpg
以前から一度訪れたかった町、川越。
芋、芋、うなぎ、そして小江戸な雰囲気を残す蔵の街。
この通りに入った瞬間パッと空がひらけたのは、電柱が一本もないからでした。
古いモノを活かすのはとっても大変。

しばらく川越の写真が続きます。
まだまだNEXには負けてられん K-7

by alfa_driver1972 | 2010-10-16 01:19 | PENTAX K-7 | Comments(6)
2010年 10月 11日
alfaromeo / 100th
c0053091_23274182.jpg
祝、アルファロメオ100周年。

1910年、イタリア ミラノで「ロンバルダ自動車製造株式会社」="A.L.F.A"としてスタートした... なんて話はwikipedia
ご覧いただくとして、2010年は我がいとしのアルファロメオにとって100周年の特別な年。
イタリア本国をはじめ世界中で記念イベントが開催されていますが、しかしここ日本では大きなイベントはなく、
いまひとつ盛り上がりに欠けていました。
(個人的にはもっとフィアットジャパンにがんばって欲しい。今回のイベントにも協賛なしでちょっとがっかり)

そんな中、ある有志の方々が「ならば我々の手で実施しちゃえ」と横須賀で記念イベントを開くことになりました。
Web上の告知だけだったにもかかわらずこのイベントの噂は(Twitterを中心に)あれよあれよと広がっていき、最終的には
400台という駐車スペースの物理的限界で募集が締め切られるという、とても大きなハナシになったのでした。
僕の知る限り、日本の一イベントでこれだけの台数のアルファロメオが集まるのははじめてではないかと。

前日までイマイチだったお天気予報は見事にハズレ、海にほど近い会場は朝からいいお天気。
c0053091_23583053.jpg
#クリックすると拡大します

朝10時を回る頃にはほぼ全車集合で、駐車スペースはご覧の通り。
オールドから最新型(今はMiToですね)まで車種別にずらり。
c0053091_027759.jpg
オールドアルファはいつだって僕の憧れ。
止まってるだけでガソリンとオイルのいいニオイするんですよねえ...
c0053091_0272493.jpg
c0053091_2313438.jpg
c0053091_23131988.jpg
#調子に乗ってMiToのパノラマ画像を追加しました

MiToを買って半年以上経ちましたが、東京神奈川ですらすれ違ったことは皆無... 多すぎるのもイヤですがさすがに寂しい。
それがこの日はMiToだけで15台、MiToオーナーのみなさまとも交流をはかれてなりよりでした。

今回いちばん「惹かれた」エリアはこのあたり。
c0053091_0375828.jpg
c0053091_0381628.jpg
c0053091_039448.jpg
アルファロメオとかかわりの深いザガート、ザガートのデザインはどれも好き。
僕は歴代のアルファロメオの中でJr.Zagatoがいちばん好きでして。
コンパクトでシャープで、カッコいいんだよなあ。
いつかはこんなクルマをマイガレージに...、男の夢です。

日焼けしちゃうくらいの秋晴れのもと(鼻の皮むけました)アルファロメオに囲まれて、なんとも幸せな一日。
いろんなアルファロメオを見て、おひさしぶりに会えた方と昔ばなしで盛り上がって、走り去っていくときの快音に心ときめかせて。
クルマの、いや、アルファロメオのイベントはやっぱりいつだって心踊ります。

最後に... 実行委員のみなさま、本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
おかげで日本のアルファロメオオーナーは、すばらしい100周年をお祝いすることができました。
また、どこかでお会いしましょう。
c0053091_23274094.jpg

A.L.F.A.100周年記念イベント in ソレイユの丘 (http://alfaromeo100th.com/)

by alfa_driver1972 | 2010-10-11 01:25 | alfaromeo MiTo | Comments(6)
2010年 10月 07日
ピース
c0053091_034029.jpg
家でカメラをいじっていると、ときどき面白いカミサンが撮れる。

by alfa_driver1972 | 2010-10-07 00:34 | SONY NEX-5 | Comments(10)
2010年 10月 05日
栗ごはん
c0053091_0264940.jpg
プリンPaPaさんからいただいた、たくさんの山梨産栗(ありがとう!)。
カミサンの2時間にわたる格闘(皮むき)の結果、今日の夕食は見事な栗ごはん。
ホクホクと甘くて、やっぱり秋の味覚の代表格ですなあ。
ちょうど仕入れたばかりの新米と相まって、おいしくいただきました。

ごちそうさま!

by alfa_driver1972 | 2010-10-05 23:53 | 一食入魂 | Comments(2)