<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2011年 10月 24日
夕焼けランディング
c0053091_19585157.jpg
夕方の空から降りてくる飛行機を見るのが、子どもの頃からいちばん好きだった気がします。
この日の城南島の空はそんな昔の記憶まで運んできてくれそうでした。

by alfa_driver1972 | 2011-10-24 20:45 | Come fly with me | Comments(10)
2011年 10月 23日
next Prima Donna
c0053091_2264620.jpg
その唄声はささやきのように静かなものでした。
けどそれこそが次の主役の高性能の証。

ANA B787、いよいよ11月デビューです。
今は日本の空のことを覚えようとあちこちを飛び回っているようです。

がんばってね。
c0053091_2112359.jpg


by alfa_driver1972 | 2011-10-23 00:59 | Come fly with me | Comments(0)
2011年 10月 20日
仙石原のすすきをK-7で撮る
c0053091_205558.jpg
午後から急速にお天気が回復した箱根。
すすき満開一歩手前の仙石原へ。

惜しまれつつ閉店したアルファロメオ乗り箱根の聖地「カフェジュリア」のすぐそばということもあって、仙石原には何度も
来たことがあったのですが、きちんと中まで足を踏み入れるのははじめて。
c0053091_205548.jpg
「すすきは逆光で」というセオリーは、撮っているとなるほどなと思います。
透過光でキラキラとかがやく黄金の絨毯。
ただ、小さな写真のフレームにはなかなか収まってくれませんね。
桜撮影と似たような難しさがあります。
c0053091_205435.jpg
うーんうーんとファインダーを眺めながら唸っていると、横でNEX-5を手にしたカミさんも同じように唸ってました。
そんなNEXの写真はまたあらためて...

by alfa_driver1972 | 2011-10-20 12:00 | PENTAX K-7 | Comments(0)
2011年 10月 19日
雲なのか靄なのか霧なのか
c0053091_413078.jpg
ある日曜日の朝の芦ノ湖。
気分的には「靄」でした。

by alfa_driver1972 | 2011-10-19 09:00 | PENTAX K-7 | Comments(0)
2011年 10月 12日
ツキ比べ
c0053091_053145.jpg
最近ちょっとツキがないのでツキを取り戻すべくツキを撮りましょう。
ただ500mmレンズを使ってみたいだけ、ともいいます。

まん丸満月のおつきさまです。
上の写真はいつものK-7(500mm+ トリミング)。
そういえばこうやったらどうなるだろう... と、試してみたのが下の写真。
(両写真ともクリックすると拡大します)
c0053091_051643.jpg

ほぼ同じように見えますが...
c0053091_23525467.jpg
ウソみたいだろ、撮れるんだぜ、これで。

月撮影って真剣にやるとなかなか奥深いです。
まずお天気... 今日はちょっともやがかかっていてあまり条件はよくなかったです。
ピント合わせ... ライブビューさまさまですがその力をもってしてもピントリングを動かす幅前後1mmの世界はシビレます。

ハマる人(いるのかな?)の気持ちがちょっとわかる気がします。

by alfa_driver1972 | 2011-10-12 23:55 | foto+diary | Comments(8)
2011年 10月 11日
ベランダゴハン
c0053091_061854.jpg
外の空気がスパイス。
暑くもなく寒くもなく、ベランダでゴハンを食べるのにちょうどいい季節です。
おいしい食材にワインとくれば、沈みがちな連休最終日もいと楽し。
c0053091_074964.jpg
房総ドライブで仕入れた食材達。
最近ドライブに行ってんだか買い出しに行ってんだかってことが多いのですが、おいしいからまあいいか。
道の駅は誘惑の館です。

ぜいたく我が家のベランダゴハン。

by alfa_driver1972 | 2011-10-11 00:13 | 一食入魂 | Comments(2)
2011年 10月 07日
お湯割り
c0053091_23554669.jpg
「翌日に残らない酒」を発明してくれたらノーベル賞をあげたい。

by alfa_driver1972 | 2011-10-07 01:41 | 一食入魂 | Comments(0)
2011年 10月 06日
横浜の夜の7時
c0053091_002425.jpg
東京よりちょっと湿り気があって、ちょっとゆるい、気がする。

by alfa_driver1972 | 2011-10-06 02:29 | SONY NEX-5 | Comments(2)
2011年 10月 04日
東京の夜の7時
c0053091_038993.jpg
c0053091_2345069.jpg
c0053091_234503.jpg
明るいところは明るい。
暗いところは暗い。

by alfa_driver1972 | 2011-10-04 23:52 | SONY NEX-5 | Comments(4)
2011年 10月 01日
成田の休日
c0053091_16351352.jpg
飛行機写真の主演女優はもちろん飛行機。
そのステキな女優を引き立てるにはステキな男優だって必要ですよね。
「ローマの休日」のヘップバーンのかわいらしさは、グレゴリー・ペックが横に立つことでさらに引き立ってるんじゃないかなって。
c0053091_1640516.jpg
飛行機写真のもう一人の主役は空。
空がステキじゃないと飛行機がステキに見えないんです。
c0053091_1645424.jpg
特に僕はその思いが強く、この二人の共演を収めたくて飛行機の写真を撮っているところもあります。
もちろん飛行機ひとりの写真も好きなんですけど、どうしても単調になりがちで。
c0053091_1852495.jpg
そして今回あらためて重要性を強く感じたのが「光のまわり方」。
そんなこと写真の常識なんですが、特にデジタルになって光量不足でもなんとか救えちゃうこともあってついおろそかに
考えていた部分でした。
きれいに陽の光がさした機体はコントラストが高く美しく映えます。
c0053091_16565271.jpg
c0053091_16582062.jpg
もちろんこんな情景写真も大好き。
そう「飛行機がいる風景」を撮りたいんです、うんそうだ(一人で納得)。
c0053091_170136.jpg
それをある意味言い訳にして、これまで「超望遠」の世界を意図的に避けていたところがありました。
(いい超望遠レンズは高くて手が出ないというのも現実的な理由ですが)
ところが、今回ご一緒したしたblackqualisさんから170-500mmのズームレンズを貸していただいたところ...
c0053091_16575583.jpg
c0053091_17164930.jpg
c0053091_174443.jpg
やばい、想像(妄想)はしてたけどやっぱり楽しい。
c0053091_1721212.jpg
c0053091_18425431.jpg
200mmじゃ豆粒にしか写らないこんな空撮写真(ウソです)も500mmあればこのとおり。

どちらかというと廉価ズーム(スイマセン)に属するこのレンズ(SIGMA APO 170-500mm F5-6.3 DG)、
たしかに開放やテレ端では画質がゆるくなりますが、f=9程度まで絞るとけっこうキリリといい画を出してくれます。
c0053091_17272899.jpg
c0053091_1813405.jpg
c0053091_1728422.jpg
200-300mm前後の写りはこのとおり、かなりのキレ者っぷりです。
これは空港に通ういいモチベーションがひとつ増えました、うれしいな。

話の順序が逆になりましたが、簡単に今回のいきさつを。
いつもご一緒しているblackqualisさんと「成田の達人」Nyansukeさんと「泊まりで成田に行こう!」と盛り上がっていたのが、
先の3連休についに実現。
金曜日の昼から撮影して、夜はホテルで飛行機談義に花を咲かせ(そして僕は二日酔いになり)、土曜日もまた朝から撮影と、
ほぼまる二日間成田と飛行機三昧という夢の様な時間でした。
c0053091_14126100.jpg
なりより最高だったのはそのお天気、光の加減、夏と秋が入れ替わる間際のダイナミックな空... 飛行機の神様
(きっといるよね?)にお礼を言いたくなりました。
c0053091_17355871.jpg
秋の大人の(誰ですか、オタクのなんて言う人は)ピクニック、それも泊まりがけ。
すごく楽しかったです、まだ耳の奥にジェットサウンドが響いています。
また行きましょうね。

by alfa_driver1972 | 2011-10-01 18:56 | Come fly with me | Comments(6)