<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2013年 12月 31日
Looking Back at 2013
c0053091_18274254.jpg
こう見えて、一つのモノを使い続けると長い方だ。
上の名刺入れは母親から成人のお祝いにもらったもので、その直後に社会人になってから20年以上愛用している。
バーバリーのロゴは薄れて形も少し崩れているけど(名刺整理が下手なせいもある)致命的なほころびもなく、この先あと何年続くかは
わからないけど、社会人をやっている間は活躍してくれるだろう。

下のシャーペンは、これは2本目なのだけれど、中学2年の時からこればかり使っている。
最初は製図用だとは知らず、だたその無骨でスリムなデザインに惹かれて使い始めた。
その後機械系の学校に進み、製図セットの中にこれの0.3mmと0.7mmが入っていてはじめて製図用だと知った。
0.5mmは製図では使わなかったのでもっぱら普段使いで、授業中のノートも(あまり取ってなかったけど)徹夜のテスト勉強も
すべてこれ一本でこなした。
学校を卒業後、就職して同じものを買い直した記憶があるから、これ自体20年以上は使っていると思う。
今でもメモ帳の脇にはこれを挿している。

「ぺんてる グラフレット」、ちなみに今も当時と変わらない1本500円で売っていて、まだ同じものが買えるという安心感も
使い続けられる理由の一つ。
慣れきってしまった書き味から、他のシャーペンに変える理由ももちろんないのだけれど。

うん? つったってカメラとかクルマとかけっこう買い換えてるじゃないか、と言われると痛いところなのだけど、ひとつ言い訳すると、
カメラは小学生のときからペンタックス一筋だし、クルマも15年以上ずっとアルファロメオだ。
そうそう、今も家の中にでんと鎮座している1本30kgもあるヤマハのスピーカー、こいつだってもう30年選手。
こう見えて... だと自分では思っているんだけど、いかがでしょう。

おそらく、性分としては変化より継続を好む方なんだと思う。
いや、継続には努力が必要でその努力なんてしてないから惰性?
それだとずっと付き合ってくれてるモノに失礼だな。
ともかく、コレと思ったものとは長く付き合いたい、というか変えたくないのである。
変えるのが面倒くさいというのももちろんあるけど...
その代わり、モノを選ぶときにはかなり慎重に、相当に惚れ込んでからにしているようにしている。
だからこそ長く付き合えるのだ。

この" Looking back... " も2005年に書き始めてから9回目のエントリーとなる。
言い換えるとこのブログを開始して9年がたったということだ。
よく続いているな... と言いたいところだけど、見ての通りここ最近は更新もなく、まさに継続の努力を怠っている状態。
やはりSNSの影響が大きくて、僕も日常のアレコレを記すのは完全にFacebookに移行してしまった。
写真だって大きいサイズで見てもらうことができる。
ブログの必要性がすっかりなくなってしまったのは事実だ。

というわけでこのブログは閉鎖します。
...なんて踏ん切りもいつまでたってもつかないので、2014年もこのままの放置プレーが続いてしまうと思います。
どこかみっともない感じがしなくもないのだけれど、自分の一つの時代とネットの時流のアーカイブであればいいかなと。
割りきってこのままにしておこうと思います。

2013年最後の一日に、"foto+ing"を振り返ってみました。
みなさま、良い新年をお迎えください。

追伸
たまに書きたくなったりしたときは、こそっと更新することもあると思います。
ほんと中途半端でかっこわるいのですが、今後ともよろしくおねがいします。

by alfa_driver1972 | 2013-12-31 19:25 | foto+diary | Comments(8)